こんばんは。

 

今日は、ネコちゃんとの連続講座の7回目でした。

目黒川の桜とパチリ。

 

{F901B8E5-DC20-472C-B29A-EA19F566592A}

 

 

 

 

 

 

 

1回~6回までで、

1、2、3、4、5、6、7、8、9、11、22、(33)と

数がもつメインテーマ

行動の裏にある想い

数の得意・不得意、性質などを学んできました。

 

今日は、現代数秘で習う「第一ピーク」について

集中的にやりましたよ。

 

第一ピークの計算方法は、

誕生月+誕生日です。例えば、私は1月30日生まれなので1+3+0=4になりますね

 

カバラ数秘では、この第一ピークを課題数と読み解くようですが

現代数秘では、

「自分の才能の満たし方」

「自分が自分を自分らしいと感じ、満足するためのヒント」と読みます。

 

例えば、仕事をする、趣味に取り組む、主婦として家計をまわす、など

何かに「取り組む際」に

このピーク数の数の特性を生かせていると

「あ~自分の才能生かせてる!」と思います。

 

逆に、仕事や、趣味や主婦として家計を回す際など何かに取り組む際に

このピーク数の数の特性を生かせていないと

「あ、、、私、くすぶってる」とか

「私らしさが生かされいない感じがする」となります。

 

じゃ、数ごとの特性ってどうなのよ?と思いますよね。

 

超簡単にご紹介。(心のコメント付です)

 

1、ひらめきや直感のまま行動できているとき。

   (唯我独尊が私なので←自覚はないけどね)

2、清廉潔白な自分でいられる環境にいるとき。

   (自分のも人のもボロは出さずにやりとりしたいの。)

3、気持ちの浮き沈みに合わせて行動できているとき。

   (すぐ飽きちゃうからね~。気分転換が必要なのよ)

4、自分が掲げた目標に自分でたどりつけているとき。

   (どんなに迷っても、一時的にぶれても、自分で行きたいの)

5、客観的な視点を生かし、自分なりのアレンジができる環境。

   (私のめきき力とセンスは抜群なのよね)

6、周りのリクエストを取り入れながら成し遂げられる環境。

   (みんなの意見を調整するのが私の役目です。)

7、「目的」がはっきりしている環境。

   (何のためにやっているのかわからないとか理解できません)

8、最高の結果を出すのに手段は問わないでやれる環境。

   (無駄な行程とかマジ無理なんで)

9、全体を見渡して、必要なときだけ意見を出す環境。

   (みんなに任せていればだいたい大丈夫だから)

11、その場の必要なことを感じてやった行動でその場がよくなるとき。

   (自然の察知能力は地ですごいです)

22、意見の違いがあっても、自分がいることでその場の空気が和むとき。

   (違いを超えてわかりあえると信じているから。)

 

 

      

ベル現代数秘・アクセス・バーズのご予約可能日・申し込みはこちらベル

 (ホームページにとびます。サービスメニューからお申し込み可能です)

 

ベル連続講座を新スタートします♪(4期になりますね。)

興味がある方にはメールにてお知らせしますので、こちらに登録をお願いします。

 

 

  

 

ベル現代数秘術とは

生年月日からその人の性質や魅力を紐解き

人生の氏名や運気を流れを活かしていくシステムです。

 

20世紀にアメリカでバリエッタ女史が作ったと言われています。

数学者ピタゴラスの「万物の根源は数である」や

カバラー(神秘主義思想でユダヤ教の叡智)が練り上げた

ゲマトリア(アルファベットを数字に変更する法則)

などを練り上げて完成させたものです。

 

私のセッションやレッスンではその「数の波動」から

数字の特徴を説明していきます。

オリジナルのイラストや物語などイメージしやすい

ツールを使っています音符