この日はずっと楽しみにしていた予定を二つ組んでいました。 

午前中は彷徨いに彷徨って、こちらの実銃が撃てる場所へ!



ざざん!w
薄暗い雰囲気ですごく緊張しました。
他の方が撃っている発砲音がバシバシ聞こえます。
まずはこちらでどんな銃を何発撃ちたいかを決めて、上の階でオーダーしたものを遊びます。
私は実銃が初めてなので比較的に軽い銃を撃たせてもらいました。




んで、結果がこちらー(。・・。)
反動も少ない上に、静止した的に当てるだけなので、割と簡単に当てることができました。
すごく楽しかったし、耳あて越しですがリアルな銃声を初めて聞けてとても興奮しました。

でも、撃ち終わってからセイフティーエリアで落ち着くと、楽しいけど、これ管理されてるから楽しいのよねぇ……。
そんな考えがよぎりました。
そりゃあ、あちらこちらで好き放題撃っていたら、大変な訳ですがw(´ρ`)
実銃を撃ってみて、改めてね、銃は人の命を簡単に奪うことができる道具なんだなぁと実感しました。
こんなに軽くて、小さいけど、グリップを握って、目標を定め、引き金を軽く引けば、即座に弾が出る、標的に当たる。
小型とはいえ、サバゲーの銃とは違う、本物の重さを感じました。

実際のように使うとするなら、標的は動くし、しかも抵抗する可能性がある標的をピンポイントで狙えと言われたら私には様々な要因と技術的に無理な話ではありますが……

それでも命を奪う可能性がある…。

私が日常生活で扱うことはないとは思いますが、慎重に扱いたいものの1つだなぁと実感しました。

しんみり。






さて、2枚目の空薬莢ですが!

お土産にいただきました!
せっかくだから持って帰りなよとフレンドリーな店員さんがくれました!
嬉しかったです!
飾って家宝にちゃうぞ!と意気込んでいましたが、帰国の際、空港でボッシュートされました!!!www
冷静に考えたら当たり前のことなんですが、空薬莢とは言え、これ火薬がついていたんですよね。
んで、火薬は当たり前ですが機内に持ち込めません。
すっかりと抜け落ちておりました( ;∀;)
なんて、バカなんでしょーー!

手荷物検査で引っかかって、係員さんもなんでだ?みたいに必死に原因を探して見つけたのが、空薬莢。
本当にお手数おかけしてしまったし、申し訳ないないなぁと思う反面、職員さん達は本当にすごいし、素晴らしいなと感じました。
保安の職員さん達がいるおかげで安心して飛行機に乗れるだよね、ありがたや。




まさか、帰りの飛行機でワタワタすることになるとはつゆ知らず、古田はいつかはグアムだったかで、対物ライフルを撃ってみたいなぁ〜、肩が腫れるらしいけどやってみたいよーワクワク!と馳せておりましたとさ。