せっかく上海に行ってきたから何回かに分けてブログを書こうと思います。



深夜の便で日本から上海へ向かいました。
手荷物を預けて、クリーンエリアへ入ると深夜にも関わらず活気付いた免税店。
みんな沢山お買い物をしていました。
私は買うものなかったのと、ギリギリだったのですぐに飛行機に搭乗。
寝落ちした為、あっという間に上海へ着きましたwww
飛行機に乗っている間暇にならないように動画をダウンロードしていましたがほぼ使わずに済んでしまった(´∀`)

入国審査では、指紋を全て別の機械で登録をしてから、改めてパスポートをチェックし、顔写真の撮影、指紋のチェック、旅の目的(英語で通じます)を問われます。
それらを全て終えたら入国のハンコを貰い、無事に入国。
さあ、荷物を取りに……とはいかなった!
遠すぎて一回専用の地下鉄に乗って移動が必要でした。
その際、落し物ですよーーー!と降りた人たち全員に聞いて回るアテンダントさん。
わざわざ追いかけて来てくれたようです。
落し物は落とし主に渡り、周りの人たちが素晴らしいぞ!とアテンダントさんを拍手喝采で褒めておりました。

「素晴らしいぞ!」
「いやー、中国はこんな若者がいて安泰だ〜」
みたいに褒めていたかな。



照れてるアテンダントさんかわゆす!(´∀`*)はぁはぁ



いや〜こうして落し物を届けるって私にしてみたら当たり前だけど、それを手放しで褒めて、喜んだりする様はみんなとても素直だなぁと、そして、素晴らしいなぁと思います。
人々の素直さ、それは今回の上海行きを通してずっと感じることになりました。


地下鉄を動くのを待っている間、空港でお粥や揚げパンみたいなものを食べてから、いざ、地下鉄へ。

地下鉄の券売機では
「悪いんだけど、一元持ってない?( ;∀;)アリペイですぐ返すから!」
と話し掛けられたけど、
私「(そんなこと言っても私も両替ほやはやの100元札しかないんやが……)ごめんなさい!私外国人!私日本人!( ´・ω・)ノ」
って言ったら
Σ('∀`)なるほど!みたいな顔をして分かってくれたw
(外国人だから、アリペイ……こっちでいうLINE Payみたいなものでしょうか?……を持っていないと判断されたのかなと推測)
役に立てなくてごめんよーと思いつつもその方は他の方に助けてもらってました。
役に立てなかった私ですが、その方に改札で逆に助けていただいて……

というのも上海では、地下鉄に乗る際改札で手荷物をX線で検査します。
これが空港からの始発なんもんだから揉みくちゃになってしまいまして、手間取っていたら助けてくれたんですよ!
朝から大変だったけど、異国の地で温かさに触れました。









無事、宿泊地へ到着!
さあ!観光だ!(*≧д≦)とはなりませんでしたwww
何故なら眠いからw
一眠りして、近くを散策。
夜中だってのにえらいキンキラキンでしたし、たくさんお店もやってました。
散策もほどほどに、明日のディズニーの準備じゃー。とすやすやまた就寝……。


だけど、ディズニーでまたもや大変な思いをするとは!
次回に続く!!!