誹謗中傷相手と示談で初慰謝料 | 中村幸也オフィシャルブログ「自由に生きるのに遠慮はいらない!」

中村幸也オフィシャルブログ「自由に生きるのに遠慮はいらない!」

中村幸也のブログ

2018年6月に妻と子ども4人を連れて大阪から沖縄に移住してきた自由人。心理カウンセラー。「あきらめる勇気」の著者。不登校の天才YouTuberゆたぼんのパパ!

ゆたぼんに対して誹謗中傷の書き込みをしたという人から弁護士の福永先生のところに謝罪の連絡があり、慰謝料を払ってもらって和解しました。

https://youtu.be/HA6YA61QGkU

 

動画内で福永先生もおっしゃってますが、誹謗中傷された側というのは車で当て逃げされたのと同じです。

 

普通に歩いていて当て逃げされたら相手に慰謝料を払ってもらうのと同じで、誹謗中傷したらちゃんと償うべきだと思いますね。

 

しかし軽度のものならきちんと謝罪してくれたらそれで許してもいます。

 

さっきも福永先生のもとに謝罪の連絡がありましたが、しっかりと反省されているとの事で、慰謝料などの堅苦しい話は無しで許しました。

 

誹謗中傷に法的措置を取る人がどんどん増えていますが、これはとても良い流れだと思います。

 

ネットの誹謗中傷が原因で亡くなった人もいるし、そろそろ匿名性を利用してネット上で会った事もない特定の人間を誹謗中傷したり、ネットなら執拗に攻撃してもいいという空気を変えた方がいいですね。

 

これまでに私もゆたぼんもネット上で見知らぬ人から酷い言葉を一方的に書き込まれて辛い思いや嫌な思いもしてきました。

 

誹謗中傷を書き込んだ人にはそれをしっかりと理解した上で償って頂きたいと思っています。