その人じゃないと見えない世界がある | 中村幸也オフィシャルブログ「自由に生きるのに遠慮はいらない!」

中村幸也オフィシャルブログ「自由に生きるのに遠慮はいらない!」

中村幸也のブログ

2018年6月に妻と子ども4人を連れて大阪から沖縄に移住してきた自由人。心理カウンセラー。「あきらめる勇気」の著者。不登校の天才YouTuberゆたぼんのパパ!

物事というのは自分がどのように見るかで見え方が大きく変わってくるものです。

 

もしかしたらある角度から見れば三角に見えても、違う角度から見れば四角に見えるかもしれませんね。

 

目線の置き方によっては丸く見える事だってあるかもしれないし、人の見方もそれぞれ違っています。

 

私たちは色んな事で議論するけれど、それぞれの立場でそれぞれの正しさがあります。

 

誰かが100%正しいとか誰かが100%間違っているというのは、なかなか言いきれるものではありません。

 

白か黒かで言いきれないから、灰色という色だって存在するし、世の中には色んな人がいます。

 

そしてその人のポジションじゃないと見えないものっていうのがたくさんあります。

 

自分が見えない事が別の人には見えたり、別の人には見えない事が自分には見えたり、それぞれの人がそれぞれの世界を見ているものです。

 

だから自分と違う意見をすべて否定しないで、多様性を認められる人でありたいですね。

 

世の中には色んな意見や考え方があり、たくさんの人間がいるのだから。