Twitterアカウント凍結について | 中村幸也オフィシャルブログ「自由に生きるのに遠慮はいらない!」

中村幸也オフィシャルブログ「自由に生きるのに遠慮はいらない!」

中村幸也のブログ

2018年6月に妻と子ども4人を連れて大阪から沖縄に移住してきた自由人。心理カウンセラー。「あきらめる勇気」の著者。不登校の天才YouTuberゆたぼんのパパ!

実はTwitter社に連続の虚偽通告があり、DMCA著作権侵害ということで、僕のTwitterアカウントが凍結されました。

 

著作権の所有者は間違いなく僕なので、異議申し立てを行えば凍結は解除されるそうです。

 

しかしその際に名前、住所、連絡先などのすべての個人情報が相手に送られるそうです。

 




 

調べれば調べるほど悪質な手口です。

 

 

この手口の悪質な所は虚偽の申告でTwitterアカウントを凍結させ、それを解除しようと異議申し立てすると名前や住所や連絡先などの個人情報をすべて抜き取れられてしまう所です。

 

下記のサイトからもわかるように、Twitter社は著作権侵害の通報を受けたら、その通報者が架空の人物であったり、虚偽の申告であったとしても画像を削除します。

https://togetter.com/li/1389346

 

ちなみに今回、DMCA著作権侵害の通告が来たのは僕のプロフィール写真や僕の子どもたちの写真です。

 

僕が撮った写真ですので、僕が著作権者なわけですが、Twitter社は何の確認もせずに写真を削除し、通告が5回続くとアカウントを凍結するとの事です。

 

そして意義があるなら、「自分の個人情報と一緒に異議申し立てをしてね。その個人情報は通報者に送りますから」って無茶苦茶な話ですね。

 

 

ハッキリ言ってこの制度は欠陥だらけです。

 

 

さすがに今回は僕も法律の専門家に任せた方が賢明だなと判断しました。

 

結果が出てから報告しようかとも思ったのですが、心配してくださっている方からブログにコメントを頂いたりしたので、ここに書かせて頂きました。

 

それと下記のようなツイートが出回り、デマが拡散されているとの連絡も頂いています。

https://twitter.com/kiritoninatta/status/1170094470081069057?s=21

 

このツイートを見るとまるで僕とこの人がDMでやり取りをして、僕が暴言を送った事でアカウントが凍結したかのような感じですが、僕はこの方とDMのやり取りをした事すらありません。

 



 

つまり作り物ですね。

 

 

僕のTwitterのアカウントである@yukiya_mindとのDMのやり取りになっていますが、これはどうやって作っているのでしょうね?

 

わかる人がいたらコメント欄で教えてください。

 

しかしこんな事に労力を使うくらいなら、そのスキルをもっと他の事に活かせばいいのにな、と思いますね。

 

何にしても悪質ですので、このままにしておくわけにはいきません。

 

 

DMCAの虚偽通告は犯罪です。

 

 

偽計業務妨害罪または威力業務妨害罪にあたると考えられます。

 

Twitterでフォローしてくださっている方やゆたぼんを応援してくださっている方、ご心配をおかけしております。

 

Twitterでは早速ニセモノの中村幸也も出てきているようですが、僕は新しいTwitterアカウントは作っていませんので間違ってフォローしないようにお願いします。

 

また経過につきましてはこのブログで報告させて頂きます。

 

もしくはYouTubeのチャンネルで報告させて頂く事もあるかもしれませんので、良かったらチェックしておいてください。

 

下記が中村幸也のYouTubeチャンネルです。

https://www.youtube.com/channel/UC-yQ0FfwCOU7FwLyEESkHIA