テリアンシェフのアトリエ講座にて | 塚本有紀のおいしいもの大好き!

塚本有紀のおいしいもの大好き!

フランス料理とお菓子の教室を開いています。おいしいものにまつわる話し、教室での出来事など、たくさんお届けします。
 


テーマ:

テリアン先生のアトリエ講座

 

今年は「うさぎと仔牛胸腺肉のパテ・アン・クルート」を教えてくださいます。このメニューは、これはパリ研修旅行に行ったときに、先生のお宅で出してくださった思い出のメニューです。

中身はうさぎと胸腺のほかに、鶏の胸肉とピスタチオなど、ぎっっしり。

 

パイ皮で包み、

オーヴンへ。(ここまでは前日の仕込み)

 

さて当日の実習が始まりました。生徒さんは8名限定です。

 

これはおろしたウサギの骨から取ったブイヨンです。初めてウサギでだしをとりました。上品で、繊細で、深みのある味わいでした。

これを澄ませる作業をして、コンソメに!

 

みなさんのも焼き上がりました!

 

仕込んでおいたパテを切り、さっきのウサギだしのコンソメをジュレにして、塗ります。

出来上がり!

 

こちらはデザートのヌーベル・クレープ

なんと日本の卵焼き器を使ってクレープを焼き、サモサ風にクリームを包んでいます。

 

先生が持ってきてくださったスパークリングワインで乾杯し、楽しくおいしく頂きました。

話しは尽きず、夜もふけ、お開きに。明日はデモの日です。

 

続く。

塚本有紀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス