このページにアクセスしてくれてありがとうございます。「このページ最高!」と感じてくれたら『フォロー』お願いします。




努力が続かないと自信を失う

誰でも一度は、努力したけど効果がでないために挫折した経験はあるのではないでしょうか?

このような「うまくいかなかった経験」は、自信を失ってしまいますよね。

実は、僕自身がそうでした。

勉強しても続かない…
ダイエットしても続かない…

そんな努力しても続かないことが重なり、気づいた頃には自信を失い、何かを挑戦しようとする気力も失なっていました。

そんな僕を見かねた恩師は、

努力は「見える化」しなさい

と教えてくれたのです。


努力は数値化させなさい

努力をしたということは、何かしらの変化があったはずです。

例えば、勉強ならいくつか問題を解いたなどです。

この解いた問題数を記録するということをしないと、次第に焦りになります。

逆に毎日どれだけの問題を解いたのか記録していけば、努力を数値化することができるのです。

この数値化こそが、努力の「見える化」なのです。


一年間で15キロのダイエットに成功

僕はそれからあらゆるものを数値化するクセがつきました。

今回は、その内のひとつを紹介します。

それは、ダイエットです。

僕は、一年間で15キロのダイエットに成功したのです。

ダイエット方法は簡単です。

体重計に乗って、その日の体重を手帳に記録するだけです。

たったこれだけです。

面白いのは…

どんなに努力しても、体重が増えるときは増えるのです。

努力すれば必ず成果が出る訳ではないないのです。

だから、前日と比較して一喜一憂するのは間違いだということです。

それよりも、一ヶ月単位で見たら体重が減っているというのがポイントです。

これは、毎日記録(体重という数値)をとらないと見えてこないものなのです。

もし前日と比較して体重が増えたとしても、確実に一ヶ月前と比べたら痩せているから大丈夫だと思えるようになったのです。

つまり、自分に対して自信を持てるようになったということですね。

努力は「見える化」することで、自信をつけてくれます。皆さんも試してみてくださいね。