最近は『ウーバーイーツの漫画』に取り組んでおります。まだあまり知られていないウーバーイーツの世界を、自分が体験して漫画でご紹介しようと思います。ぜひフォローをお願いいたします。


 

↑ウーバーイーツの配達の流れを簡潔にまとめています。初めての方はぜひこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

ウーバーイーツは外国人の配達員さんが少なくないです。アプリは注文アプリもドライバーアプリも多言語に対応しているというか、恐らく世界中の人が同じアプリを使うという発想ではないかと思いますが、ユニバーサルなデザインになっているなと感じます。

 

例えば僕ら配達員の名前も「ゆきた」と苗字が表示されるのではなく、「こーすけ」と名前で表示されます。またリンクを踏むと英語のページに飛ばされるようなこともよくあることで、面倒くさいなあと思いつつも、これがウーバーイーツだからなあ、というふうにも個人的には感じます。

 

 

 

ただアプリの表示は多言語でも、住所やマンション名、お店やお客さんの名前などは日本語だろうし、メッセージや電話でやり取りをすると、配達員さんたちにはどうしても日本語が必要になるでしょうね。

 

かといって漢字をたくさん使った長い文章なんか送ると、おそらく分からないんじゃないでしょうかね、、。メッセージを送るときは、嫁のやり方が良いのかもしれないですね、、。

 

 

 

 

 

 

なぜ笑うんだい?彼女の作文は上手だよ?

 

 

 

 

外国人のお客さんがチップを下さる確率は高いです

不思議とよく話しかけられます

 

 

 

 

 

『れんこんの最高に美味しい食べ方』とは?

らでぃっしゅぼーやのお試しセットのレビュー記事を描いております。1980円(送料無料)のお得なセットです。

 

 

 

 

 

 

 

当ブログのフォローはこちらから
 
ゆきたへのお問い合わせはこちら
 

 
 
 
わが家はよくウーバーイーツを頼むのですが、外国人の配達員さんが来ることが多いです。そして皆さん、日本語は通じるように思います。
 
ちなみにウーバーイーツは、今はオンラインで配達員の登録が出来るのですが、昔はパートナーセンターに行く必要があって、そのころは外国人向けに日本語のテストがあったと聞きます。今はどうなのかちょっと分かりませんが、皆さん一定レベルで日本語は出来るように感じますね。
 
 
 
 

『リアル宅配便日記』発売中!

 

 

 

 

発売中の『本当にあった愉快な話』3月号にて『配達日和』の第3話を描かせていただきました。短期連載の最終話となっております。

 

 

 

 

 

 

 

ポストにお花が届くってどんな感じ?

実際に自分で試してレビューしました。ワンコインから始められるお花のサブスク『Bloomee LIFE』レビュー記事。

 

その①

その②

その③

その④

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの宅配エピソード』を募集しています。「こんな面白いことがあった」「こんなトラブルがあった」など教えて頂けませんでしょうか?ウーバーイーツなどフードデリバリー全般、また宅配便のエピソードでも結構です。

 

※お寄せいただいたエピソードは商業紙面上、または当ブログ上で使用させていただくことを予めご了承下さい。

※コメント、アメーバメッセージ、Emailにてお待ちしています。

※採用させていただいた方でご希望の方には、オリジナルのノベルティグッズを贈らせていただきます。グッズご希望の方は、アメブロ上またはEmailにて連絡が取れるようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

当ブログは『人気ブログランキング』に参加しています。画像クリックでランキングサイトに飛んでいただくことで、当サイトに投票したことになります。応援クリック宜しくお願いいたします。

 

 

 

ありがとうございました~!