監督にあれやこれやとメールしたり、営業さんにエンドレスに思いを語ったゆきたんです(笑)
 
監督とのやり取りを通して、私個人的になぜに施主ー営業ー監督の情報共有がうまく図られないのか?と今回の家づくりの永遠のテーマでした。
 
会社での取り組みも、各工事センターで違うと思います。日本全国の一条工務店での、お客様と会社サイドでの情報伝達について今一度検討して、次なるお客様への満足度が上がるように取り組んでほしいなと思います。
 
監督に対しては、まるで後輩を育ててる感じになってる私(笑)
 
ナース精神旺盛になってしまって医療現場で働くかたはお分かりと思いますが、一番大事なこと、それは
 
「ほうれんそう」
 
自分ひとりで情報を持っていても、多くの患者さんがいる中で一人で情報を持っていても、患者さんの問題解決にはなかなか結び付きません。
スタッフ皆さんで情報を共有して、いろんな視点から分析して問題解決へ取り組む。
それが医療現場。
特に新人さんや若いスタッフは、せっかくいい情報をもっていても周囲に伝達できない、言いにくい雰囲気になってることがあります。
そこをくみ取って聞き出すのが
私たち先輩の能力だったりします。後輩・部下の意見を聞き出す、言いやすい環境にするのは先輩や上司次第。働きやすい環境かどうかも上司次第と思いませんかね?
 
看護観語り始めると止まりませんので・・・・網戸ネタをwwww( ´艸`)
 
 
今日は、建具交換の予定でして急遽網戸の不具合も業者さんに見てもらう運びになりました。
 
9:30スタート 予定は1時間でした。
 
まずは室内の交換対象となる建具の確認から始まりました。我が家の交換建具は竣工検査で引っかかったものです。二人の業者さんがきて、重たい建具二人で呼吸切らしながら運んでいたので・・・・
 
アタシ手伝うべき?
 
と思ったりしました。今日は、網戸の交換と網戸の全貌を紹介したいと思います。
 
 
{D9105C2E-24D7-4271-955E-6DD618E17FF2}

「壊れかけの網戸」はさっくり外れました(笑)

 

{489656B6-FF08-4AD4-A096-555D23386AD3}

 

外してみるとこんな感じです。黒い部分が「粘着テープ」です
 
意外に細くてビックリ。5㎜くらいでしょうか( ̄□ ̄;)
こりゃぁ外れるわな・・・・
 
実はこの網戸のメーカーさん(メーカー名忘れました。一条でないらしい)は、数年前から粘着テープの量を半分に減らしたようです。本来なら太さは倍あったそうです。
減らした原因は
 
・エコ?
・職人がはがすときに剥がしにくくクレームが入った?
 
原因は不明ですが、粘着テープは細くなってしまったそうです。
 
そして北海道の一条工務店で建てられたお宅でも、網戸が傾く事象は多発しているのが実態で我が家もその1件。業者さんたちは、夏になると網戸ばかし手直ししてるみたいでした(笑)
今後は、(あとで紹介しますが)粘着テープ+さらに粘着テープでダブルに貼ってもらい強化してもらいました

 

 

 

{51BE300F-A460-4968-883B-38B4B3C761CF}

 

 
網戸を外すと、粘着テープのカスが見えます。

 

 

 

{449899D9-B69B-4B6A-9E4F-6B5E72BC7E4A}

 

網戸が外れていた右側はノリの後もなくキレイニ取れました。

 

 

 

{3BCAB376-8C6A-4C53-AB94-056B38E7462C}

 

全体を見ると3か所ほどノリが残っていました。
実はこれ、ノリがついていないってことは、うまく接着されていなかったことにつながるようでした。ゆきたんの家の浴室の網戸は、引っ張るとガクガクと動きました。
なので、粘着テープが網戸と窓のサッシにうまいこと粘着されていない事実が判明しました。
 
これだもん外れる。。。

 

 

{22A4CE6C-A5AE-4E07-A959-1011908E177E}

 

新しい網戸を用意してくれていました。
追加で粘着テープで補強します。

 

 

 

{C56BF68C-37C5-4DC4-BFBE-0543CE2C1B94}

 

と、窓のサッシに合わせてキレイに設置していただきました(*゚ー゚*)
 
実は、網戸も窓枠にあっていない状態で設置もされていて段差が出たりしていました。
業者さんから、かなり最初の施工にダメ出しされた網戸です(笑)
最初につけたつけ方が悪かったのかもしれません。
 
直してもらえて良かった~o(〃^▽^〃)o
 
業者さんは、北海道内広範囲にアフターで入ってる方でした。おしゃべりも弾んで、1時間の建具交換工事はなんと
 
 
3時間もかかり
 
おしゃべりタイムのほうが長かったかもしれません(笑)初対面な感じもしなくて、お話ししていたら止まりません。
 
1番話題になったのが
 
結露
 
一条工務店の家は結露のない住宅
と営業さんたちはうたっていますが、果たしてそれは本当なのか?とアフターに入ってる業者さんの視点で述べられていました。
 
なかなか鋭い指摘でした。家の窓の向きや家が密集してるか?風の具合など、我が家で発生するだろう結露ポイントまで教えてもらいました。
さて、我が家は冬に結露が発生するか実証してみたいとおもいます(*`▽´*)
 
業者さん、今回の我が家のトラブルの一件も知っていましたが、最後にこんな事お話しされていました
 
「お客さんで抱え込んでる家のトラブルって多いと思いうんですよ。言いにくいこともあると思いいます。けどゆきたんさんのように、もうどんどん監督に言っちゃってください!僕たち動きますから!!!」
 
この一言、心強いと思いませんか?
 
パワーある一言3時間もかかりましたが、住んでから役に立つお話しもたくさん聞けたので、何回かに分けて綴ります。
 
アフター充実の一条工務店でよかったよかったv(´∀`*v)ヒ
 
↓ブログ村ランキングに参加しています。読んだよってかたはポチッとよろしくお願いします

 


にほんブログ村

 

にほんブログ村 トラコミュ 一条メンテナンス&補修へ
一条メンテナンス&補修