お家が完成して、今年2月にうけた竣工検査←その時の様子はこちらから
その時に、一条のアスリートの皆さま(笑)が見つけていただいた、お家の不具合や修正箇所などかなり多くのマスキングテープがつきました。
 
クロスから扉の空き具合やカップボードの開き具合など、隅々まで見ていただいてその後、施主検査をして、私の気になった点と一条工務店のアスリートの方たち(笑)が改善したほうがいいだろう箇所を、修繕していただいていました。
 
建具の交換類はこれからですが、引き渡し前に気になってたフローリングの凹み部分を、監督に頼んで補修屋さんという名の職の方がいらしてくれました( ̄▽+ ̄*)
 
補修屋さん?
 
その職業名にビックリでしたが、これは
今後のために仲良くなっておくべきでないか?と、まずは自己紹介から・・・・と思って構えてました(笑)
今思えば、なんでやねんwwwって思われそうwwww
 
我が家は、フロアコーテングはしていません!
 
マットな感じのフローリングが大好きで、宿泊棟に泊まった時の
 
ホワイトウォールナット
 
この色に一目惚れ。あの、マットな風合いが大好きです~
ちなみに、今は”ライブナチュラル”でしたっけ?床材がオプションになりましたよね。
きっとこの先10年20年が経過すると、我が家はきっと床材を張り替えると思います。
 
いや、変えます。ゆきたんが、打ち合わせしていた時は、あのオプションがなかったので今打ち合わせ中の方は、床材の選択肢が増えて
 
うらやましーーー
 
と思っています。(^~^)10年20年後は、床材変えて雰囲気変えれたらいいな-:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
 
さてさて、キニナル凹みはこちら。
気持ちも凹みますねwww
 
{D8EBB7DD-BB0B-455A-9237-45E3F6CD3FA0}

見えますか?見にくかったらメガネ外してみてくださいね(笑)

 

まずは、監督から指示が出ただろう補修個所の確認からスタートです。↑の凹みを直してもらおうと思っていました。すご~く、お話ししやすそうな方で、補修風景を見学したくて私・・・・

 

補修屋さんとの距離30㎝に正座( ̄m ̄〃)

 

旦那さんともこんなに近寄らないかも~( ´艸`)

 

近すぎましたかね?補修屋さんの目の前を正座して陣取ってましたwww

世間話しつつ、初対面と思えないくらい話も弾み子育ての話になりました。

 

小さい子供いると、凹みは後を絶たないですよねぇ~などなど・・・・一条工務店以外のHMの補修もあたっていて、職人歴10年の補修屋さんは一条工務店の

 

全館床暖房

 

がなんといっても魅力ですよね。って、お話ししてくれました。

 

北海道では全館床暖房は夢のまた夢のような暖房なので、FFストーブやパネルヒーターのない生活は

 

ありえない

 

と、思っていたので、最初は半信半疑で全館床暖房で本当に部屋が温まるのか?

寒くないのか?と思っていたので、今住んでみて思うことは

 

なまーらあったかいし、快適~空気がきれい~灯油くさくなーーーい!!!

 

そうですよ~ストーブ炊くときの灯油の臭いなんて、ないない~(≧▽≦)

 

と、補修屋さんからも一条のお家を褒められたところで・・・・

 

実は、一番気になっていた場所は↑の箇所ではなく、子供がメジャーを間違って落としてしまいました。当たり所がわるかったとみえて、なんと

 

彫れてしまったんですウワァァ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ン!!

{3BD0966C-F4BF-46B0-BF47-6364D0551531}
見てわかりますよね~。この傷跡みて、床材って薄っぺらいんだって気づいた私。
そして、息子君の仕業ですが、本人も
「やばい」と思ったのか、しばらく足で隠したりしていました。
 
そんな出来事を、手前30㎝の補修屋さんにお話ししてみたら
 
「いいよ~やりますよ~」
 
って、快く受けてくれました!!!補修屋さんの善意としか言いようないです
 
感謝感謝~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
ちなみに、自分でつけてしまった傷は補修対象にはならないようです
あくまでも今回は、善意で補修してくれました(´∀`)
 
喋ってみるもんですwwおしゃべり好きなのって、時に幸運呼び寄せるのねぇ13日の金曜日・・・・

 

補修の様子を、じーーーくり見つつ私、質問しまくりました(笑)この先、自分で穴開けることもあるだろうし、補修は自分でやれるんじゃない?と若干思いました。

元美術部部長のアタシ←( ̄∇ ̄+)

補修屋さんの持ってるものとか、油絵の中のパレット開けば、やれるんじゃ?と思ったりして。そして、やり方を一応教わり補修屋さんから素敵な一言が

 

「美術の経験あるなら、この作業できますよ~」

 

まじっすかΣ(゚д゚;)

 

やってみたい・・・・やりたい・・・・まずは、材料・塗料から集めないといけないし、どこか凹みを作らなくちゃ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

{138269B5-BC46-4E8D-87F5-DF17D644F39B}

 

穴が開いた部分は、赤矢印です。穴からの、境界をなくすために削ります。凹みは周囲をわざとへこませてなだらかにします。

色を合わせて、床に試し置きしてまた、色を調合します。

一度埋めて、そいでまた色を埋めてを数回くりかえります。

木目調に合わせて、こすったりなだらかにします。最後に筆で木目調を描きます。

一度の埋めこみで私はどこが補修されたか、わかりませんでしたが何度もやることでまったくどこが傷跡だったのかわからなくなります。

{9065A061-5091-4278-8A18-E44907AE8167}

 

出来上がり~。

 

どこが穴だったかわかりませんよね(≡^∇^≡)

 

みなさん最近は、フロアコーテングされてるお宅も多いですが、フロアコーテングされてこの補修作業をするとなると、擦ったりするためその部分以外のコーテングもはがれてしまうため、再度のコーテングを依頼しないといけないようでした。

 

我が家は、フロアコーテング

 

なし

 

です。マットな感じがすきで、フロアコーテングはしませんでした~。ピカピカもいいのでしょうけど、マットな感じのほうがゆきたん好きです。

 

なので、コーテング無いお宅はやりやすいそうです。コーテングありだと、再度のコーテングを依頼しなくちゃならないですし、これは一条工務店外の施工になるので気を使うようでした。

 

と、ちょっとフロアコーテングなしでよかった~と思ったヒトトキ( ̄▽+ ̄*)

 

{274ECDB9-8A3A-4A17-9601-C376486F5F68}

 
今日の焼き菓子です♪
今日は、玄関ポーチも完成しました。補修屋さんも来ていただき、営業さんには追加で頼んであったシャワーヘッドの取ってを、再度付け替えてもらいました(笑)
↑こちらは後日ブログにアップします♪
 
一条工務店でお家を建てていて、携わってくれる方たちみなさん好印象ですo(^▽^)o
今住んでいて思うことは、アフターが申し分ないくらい手配が早くて、私の仕事に合わせて工期を組んでくれます。
 
営業さんによく、”住んでいてよかったと思える家づくりを”と言われていた意味が、今になって実感できます(°∀°)b

 

 

今日は、補修屋さんの素敵な気持ちありがとうございまーーーす。

 

お菓子喜んでもらえて良かった良かった。

そして、肝心の名前聞いてないし、終始”おじさん”って私いってたな・・・・wwww私より若かったらごめんなさいwww

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします


にほんブログ村