「下半身が細くなりたい」

「脚痩せしたい」という方は

ホット用のペットボトルと

一緒に寝るのがおススメですよ。

足が年々太くなっていく気がする・・・

という方のほとんどは

 

浮腫みが原因です。

 

そしてやはり

 

体がとても冷えています。

 

心臓から送り出された血液は

動脈を通り全身の組織に運ばれます。

 

そしてそのうちの90%は

静脈で回収されて心臓に戻り

残りの10%は

リンパ管で回収されます。

 

リンパは老廃物や体にとって

有害な物をきれいにして

水分を静脈に戻し心臓まで

流しているのですが

 

排液の回収がうまく行かないと

むくみとなってしまうんですね。

 

余分な水分と老廃物が体内に残されると

血管やリンパ管にもダメージが加わりますし

脂肪組織に運ばれて溜まってしまうと

セルライトとなってしまいます。

 

セルライトでお悩みの方も

いらっしゃるのではないかと思います。

 

セルライトとは

ダメージを受けた脂肪組織の事。

 

つまり水分、老廃物が

脂肪組織内に閉じ込められている状態

というのがわかりやすいかもしれません。

 

太ももなどをつまんだ時に

ぼこぼこ出てきますよね。

これがセルライトです。

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.

いずれにしても

身体を冷やさずに

血液やリンパの流れを

促進してあげる事が大切です。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.

 

セルライトが悪化している場合

自分でやるのはとても難しいので

 

エステサロンさんに行って

キャピテーションや吸引ローラーで

流れを促進してもらう事も出来ます。

 

行く時間がなかなか取れない・・・

という方は

まず自宅でコツコツ出来る方法

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. 

自宅でお風呂に入りながら

こまめにマッサージをして頂く事

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. 

 

これはもちろんおすすめですが

 

そんなゆっくりマッサージしながら

お風呂に入る余裕もないな・・

という方におススメなのは

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. 

ホットドリンク用のペットボトルを

2つ用意しそこにお湯を入れ

寝る前にベットの中に入れておきます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*. 

 

お布団に入ったら

そのペットボトルをふくらはぎに当てたり

太ももの裏に当てたりしながら

コロコロマッサージしながら

そのまま眠りにつくと良いですよ。

 

足が冷えてなかなか寝付けない

と言う方にもとってもおすすめです。

 

私は湯たんぽはどこに行く時も

必ずスーツケースに入れていますし

中国ではホット用のペットボトルを

探すのが逆に大変なので

私は瓶の水筒を常に使っているので

それにお湯を入れてベットのなかで

ふくらはぎマッサージをしながら

寝ています。

 

湯たんぽは本当に愛用グッズで

お腹の上に乗せたり、

腰に当てたり

足先を温めたり・・・・

 

身体が温まると心地よくスッと

眠りに付けるので

身体が冷えてなかなか寝付けない

と言う方も是非

「ホットペットボトル」

「湯たんぽ」

取り入れてみてくださいね❤

 

これはまだ私自身

実践していないのですが

冷え性の人は

お風呂にニンニクを入れるのが

良いと聞きました。

 

ニンニクを鍋で軽く煮だして

そのニンニク湯を

湯船の中に入れてもいいし

ニンニクを数切れ

ネットみたいなものに入れて

湯船に浮かせてもいいそうです。

 

身体が温まるそうです。

今度やってみようと思っています。

 

追伸

ペットボトルの場合も

湯たんぽの場合も

しっかり蓋を締めるのを

忘れないでくださいね。

 

ではまた

{32698031-22A6-4B37-9AE3-655A5ADFAA38}