ゆきの日記

ゆきの日記

ぴぃちゃん(セキセイインコ)2014年10月18日虹の橋へ。享年9歳。
そら(セキセイインコ)の事をぴぃちゃんとともにつづります。

昨日は朝1病院に迎えに行きました。

病院は9時からですけど8時半位からいますから早くて大丈夫ですよっていう言葉に甘えて8時半に迎えに行きました。

そらは先生から聞いていたように今にも起きそうな位安らかでほんのり笑ってるような穏やかな顔でした。

飛び込みでも温かく受け入れてくださり最後まで手を尽くしてくれた先生に直接きちんとお礼が言えて良かったです。

帰り道24時間前にこの道を通った時は、そら生きてたのになーとか後悔、反省、悲しみ、がグルグル。
涙はどのくらい出ればでなくなるのか。
身体の水分無くなるんじゃないかと心配になるくらいでました。

昨日の夜はそらを囲んで団欒。
そらと過ごせる最後の夜だから涙は禁止令を作って(私が勝手に心の中で)過ごし、夜はそらと私サシで自分のブログや皆様が書いてくださったブログをみて話したり、笑ったり泣いたりたくさん褒めてカキカキしたり撫でたりして過ごしました。

そして今日、本当のお別れ。

その時間が近づくにつれ空からの雨だけじゃなく、私のお目目からも雨。

たいした化粧してないけどなかなか先に進めませんでした。

場所は私の希望でぴぃちゃんと同じ小径。


ここは私にとってぴぃちゃんとそらの小径になりました。
通るたびぴぃちゃんを想うようににそらの事も想うでしょう。

小さくなっちゃったそららん。
たくさんの病気がありずっと薬を飲み続けてたし日光浴も嫌いだったから骨もろいんじゃないかと心配しましたが、なかなかの骨太さんでした。

家族鳥ぐるみのお友達がそららんのイメージにぴったりのお花を贈ってくれました。
おかげで見送りの花も手向けられ青く残ったお花のかけらも骨壺にいれたので永遠です。

そらの事を知ってメッセージをくださった皆様。
ブログやインスタ(←やってないのでわからなかったけど教えてもらった)にそらの事をかいてくださった皆様。
悼む気持ちをいいねでくださった皆様。

一緒に悲しんでくれてると思うと痛み分け?じゃないけど少しずつ悲しみが軽くなるようなそんな気分になり、ずいぶん救われました。

こんな早くに行かせてしまった私の飼い方がダメだったのではと責めてみたりもしたけど、そんなことはないのかな、、と思えるようにもなってきました。

本当に本当にありがとうございます。

入院する前の最後の私とツーショット。
そして最後のそららんの姿を載せます。

そういう写真が苦手な方や不快に思う方はここで閉じていただきたいと思います。


そららんの最後の日。
病院に行った日の朝。

前の日の夜から全くなかず食べないだったのが、ギーって小さいけど私を呼んだので出してしばらくなでてました。

この時とても安心してるようで幸せそうだったと言われました。
この時は最後になるなんて思ってないから、あまり体力を消耗させてはいけないと、思う存分なでずケースに戻しました。
こんなことになるんだったら思う存分撫でたかった。


そして昨日帰ってきたそららんです。
つよいこそららん、今にも起きそうで穏やかで満足そうなお顔に見えます。
大丈夫な方はそらの最後の姿を是非みてやってください。

本当にありがとうございました。



そら  享年4歳2ヶ月


虹の橋でそらがグイグイ行き過ぎる時はぴぃちゃんヨロシクね。

まだ全然心の整理はつかないし、ブログをかく余裕もないけど。

ここにはそららんの生きた証がたくさん残ってる。
応援してくれる人がいる。

なので旅立ちの日も記してお知らせしなくては。

そら、今日の夕方(病院から電話がきたのは6時3分)
一緒に入院したゴーペンさんに寄り添うようにゆっくり眠るように虹の橋に旅立ったそうです。

先週の金曜日。
2玉めを産んだり、、、、。
土曜日、いつもの病院で先生の方から調子もいいので3週間後にしましょうって言われるくらい元気で、、、。

なのに、本当にここから急にそらの中の時間が急に進み始めました。

昨日の朝少しまた足が痛むようで片足上げてて。

3週間後じゃなくて今週も病院だなーって思って仕事いって帰ってきたら、すごい調子悪くなってて。。。

病院すぐ電話したけど、留守電だった。

今日はいつもの病院お休みだから、違う病院に行きました。

今朝のそら。
入院になった時のそら。
最後の写真になっちゃった


明日朝一病院にそららんをお迎えに行きます。
土曜日のお昼位に身体もお空へ。
4歳2ヶ月とちょっと。

今までよく頑張ったねと一緒に見送ってくれたら幸いです。

今まで本当にありがとうございます。

ぴぃちゃん。
そららん、もうそっちに行っちゃって私は寂しいよ。
そららんの事よろしくね




この前の土曜日
そららん。病院でした。

今日も鼻洗浄と電位治療。
前回までしていた注射もなくなりました照れ

最近発情のポージング??が頻繁で先生に伝えたら
骨盤あたりさわりながら、
うん。発情してます(笑)って。

だいぶ良くなってきて本当に良かったおねがい

ここまでは病院から終わってかいた文章。

ここからは今日↓

昨日も普通に夜放鳥して、でも発情がひどいから塩対応。
お尻みたらブヨブヨしてる感じして、ぴぃちゃんみたいに腹壁ヘルニアになるんじゃないかと心配してました。
今朝は起きないし放鳥もせず。
(もしかしたら起きないじゃなく苦しんでたのかなガーン)
仕事前に声をかけるもあっさりんこ。

今日の夜、掃除と放鳥の時間。
いつものように掃除してたら左奥の方に、なんかいる。
丸い綿?球体??
こんなおもちゃいれてないのになーと持ったらかたい!!

ん!?え!?卵?!!
そららん、産めないんじゃなかった??
それぴぃちゃん??
ん!どっち?なに?んー?!!
頭の中大パニック!!

パニックにまかせて電話したりしてすみません。

とりあえずそららん
初出産です


温める雰囲気は全くないのでよけました。
血も付かず上手に産めてたようです。

これ?本当に卵なのかな?
そららんからでてきたの??
なんか不思議ーおねがい

ぴぃちゃんは産めない子だったので私にとっても大人になってちゃんとお迎えした子では初めての出産でビックリ

なのにいつのまにか産まれてたという笑い泣き
つまったりしなくて良かったよ。

まだまだシャチホコになったり絶賛発情中



まだ産むのかな?
ドキドキ。
今夜は眠れない!、、、気がする爆笑

気づいてもらえず頑張ったんでつね