苺大福ともうします。

 

プラトニックというコメントがありましたが
 

私も無理ですね。その先を求めちゃいます。
 

泡沫的なタイプかなぁ。昨年、一夜で振られ

 

たあとに思ったこと、倫太郎さんのブログを

 

見て思ったことをオーバーラップさせて書い

 

てみました。

 

 

題名:1度より3度

作    :  苺大福

 

 

女性は、男性との様々な相性によって変貌す

 

ると思う。泡沫(うたかた)のように、そして

 

泡沫の数だけその姿があると思う。

彼にはどうするつもりもなく、ただ人肌が恋

 

しく、ただ唇を重ね、その夜、心の痛みを撫

 

でてくれる相手が欲しかっただけ。
 

なのに彼女はその強引なキスに惑わされ、目

 

眩く想いに心を馳せて、その瞬間が、次はい

 

つ訪れるのかとひたすら待つ。
 

一週間経っても二週間経っても連絡が来ない

 

ものなら、疼く躰を隠し、静かに彼に問う。

 

『今度はいつ会える?』


ここで彼も同じ気持ちなら、心ゆくまで肌を

 

合わせ、数年先も続くであろう予感と、だけ

 

れども先のない不安に浸りながら時間に溺れ

 

ていく。


しかし、仕掛けておきながらその後全く興味

 

を示さない、見向きもしない男性もいる。

 

女性は思うでしょうね。『何故?』思うとこ

 

ろに、きっと女体の変化を愛でることを知ら

 

ない、密かで大胆な変化を知り得ていない男

 

性なのだろうと振り返る。


女性の躰は3度肌を合わせれば変わる。女性

 

目線ね。
 

1度目は:

彼に触れて、心を見極める。
 

2度目は:

彼の性愛の、深さを確かめる。
 

3度目は:

己の躰が変貌していくのを感じ身悶える。

なのに、一夜で終わりにする男性達は、この

 

3度目を知らないなんて、あぁ…なんて勿体

 

のないこと!


女性は、たった3度のアップデートで変貌を

 

遂げる。だから1度抱かれたとしても3度ま

 

では未インストール。
 

そしてこの間に、男性が何を求めて躰を重ね

 

ているのかを、探しておけば女性は、その後

 

男の卑劣な態度にも毅然と向き合い、泣いて

 

追いすがることもないのかもしれない。


結果、腹いせに抱かれた男の全てを暴露する

 

ような、突飛な行動を起こすことは、少ない

 

はず。ハニートラップは別として…。