今年も1/22に、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021(FOY2021)が無事開催されました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。


コロナ流行が収まらないため、2年続けてのオンライン開催です。
限りなく幽霊ブロガーに近い私も、一応投票しております。

今年の結果は、以下の通り、インデックス投信が10位以内をほぼ独占しました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、3連覇です。

5位にレバナスが入っていたのはちょっとびっくり。





FOY2020では、アクティブ投信のひふみ投信が5位、農林中金〈パートナーズ〉長期厳選投資 おおぶねが10位でしたが、今回はいずれも11位以下に順位を落としました。
2021年は、投資家にとって厳しい年でしたから、致し方ないでしょう。
今年に期待します。


私は数年前から、アクティブ投信にしか投票しないと心に決めています。
インデックス投信を評価しないわけではなく、最近のFund of the Yearの顔ぶれがインデックス投信ばかりなので、アクティブ投信への応援を兼ねてです。

インデックス投信は会社のDCを含め、いくつか積み立てを行っています。

今年もスタートからマーケットが大荒れで、今年こそは個別株投資を本格的にやろうと考えていたところ、出鼻がくじかれた形になっています。
少し様子を見て、バーゲンセール中に買っておこうかな。

そして、FOY2022が、オンラインではなく、リアル開催されることを期待しています。
FOY2019までは、私もささやかながらボランティアとしてお手伝いさせていただいておりました。
やはりあの会場での臨場感は、オンラインでは味わえないものですからね。


昨日は、マネーの会のオンラインセミナーでした。

講師はブーケ・ド・フルーレット代表である馬渕治好氏。

セミナーのタイトルは、 

「2022年の世界経済・市場展望

熊が団体でやってくる」

でした。



熊さんが一頭ではなく、団体で現れるのではないかと言うのが馬渕さんの見方です。


馬渕さんのセミナーは、専門用語を使いつつも、要所要所でしっかり解説を入れるので、初心者にも分かりやすいのが特徴です。


う〜ん、あまり現れてほしくないですけどね。

セミナーの後は懇親会。
馬渕さんとマネーの会主催の中村薫さん、そして参加者の皆様とわきあいあいと語り合いました。



次回の馬渕さんのセミナーは、12/18(土)に横浜で開催予定です。

今後も熊の予想を中心にお話されるようです。


ブーケ・ド・フルーレット自主開催セミナー☆横浜 


それ以外の馬渕さんのセミナー及びメディアへの登場予定は、ブーケ・ド・フルーレットHPをご覧ください。





また、マネーの会では来年の1/29(土)に、投資信託選びの「新常識」〜資産運用の成果に繋げるためにと題したセミナーを予定しています。


<トピック>

1. ファンド選びに着手する前に


2. 目からウロコのアクティブファンド vs インデックスファンド

3. “優れた“インデックスファンドの選び方


4. “優れた”アクティブファンドを選ぶために


5. モニタリングの重要性


講師は資産運用ナビゲーターの篠原滋氏です。

投資信託にご興味のある方のご参加をお待ちしています。