• 26 Sep
    • ■ギャラリーめぐり 9/23

      ■先日、友達に会いに都内に行ってきました。 そして、そのついでにギャラリーめぐり  *夏の思い出〜秋のおとずれ展12 ミレージャギャラリー    mireyagallery.com pic.twitter.com/a2qQFu8Q0F *ソメヤケンジ展 三井不動産新宿オークタワー http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/tokyo/tokyo-183o-ku.htm *F展 Vol.2   セッションハウスガーデン *ゆけ!!俺のロボ展 HOW HOUSE    http://howhouse.jp/   ↓ 有楽町で友人に会い、三省堂の前で開催のマーケットで    買い物し、銀座のギャラリーへ…そこでお土産まで頂き    西新宿→神楽坂→千駄木 でした。   *夏の思い出〜秋のおとずれ展  …は なんと12回目…1回めから見てます。  参加者はほぼ同じ。 作品の放つエネルギーが どなたも  鋭く広く放たれて、勉強になりました。 *ソメヤケンジ展   ↓ 三井不動産新宿オークタワーのロビーで開催     思った以上にかっこよかったです。     このビル自体も素敵なんですよね…     作品と合わせてたくさん写真とって来ました。   ↑ くいっとなってて良いw  *F展 Vol.2   印象に残る展示でした。  飾りつけにも工夫があって、可愛い作品もあり、楽しかった。  メッセージ性のある作品も多く、次回是非拝見したい。 *ゆけ!!俺のロボ展   70~80年代のロボットアニメから、サイバーバンクまで  幅広いロボットの展示でした。カッコいい作品多し!  個人的には在廊されていた作家さんが上田早夕里さんを  ご存知で、小説の話で盛り上がりました。 ■この日は雨だったんですけどね…午前中に会った友人が 強力な晴れ女で、会う前から晴れました。さすがですw  今月は素敵な作品展を多く見れて楽しかった 11月は気候も良くなるし、気分よく行きたいですね。

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 24 Sep
    • <絵本> 森の絵本/長田弘・文 荒井良二・絵

        ■先日 「ハックルベリーブックス」という 絵本専門店に  行きました HP→http://www.huckleberrybooks.jp/ そして買ってきた絵本  長田弘さんだー と思っていたら 作画 荒井良二さんじゃないですか!! もう これは見ちゃったら素通りできません!! 即購入■2005年に出たのですよね 何で気付かなかったかなー…orz この本で  第31回講談社出版文化賞を受賞されています。 そして、その翌年には、荒井良二さんが スウェーデンの児童少年文学賞である アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。 日本人初であり、この賞は、子どもの本の ノーベル賞と言われているもの(帯にも書いてある)■荒井良二さんといえば、NHKの朝ドラ「純と愛」の 題字とオープニングイラストを担当されていました このOPイラストの絵本もすでに出ています。■長田弘さんも、大好きな作家(詩人)です 「深呼吸の必要」は宝物 その中に“星屑”という詩があるのですが 本を読んで、その詩を思い出しました。 身の回りにある宇宙を感じる 素敵な絵本です。  

      6
      テーマ:
  • 22 Sep
    • ■ギャラリーめぐり 9/12

      ■先週のことですが ギャラリーめぐりして 友達に会って来ました  『H・R・ギーガーのポスター&アート展』  軽部武宏展「忘れられた森」   ギャラリーじゃないけど コレド室町で開催された「金涼祭」も堪能。  ■ギーガーのポスター展は、タワーレコード渋谷店の8Fで開催 入り口で全体が見える会場だったんですが、 やっぱり近くで見たいので、入場料を払って見てきました。  ↑ これは会場前にあるタペストリー  会場内には、写真美術館で上映されている 「H・R・ギーガーの世界」の宣伝映像が流れていました。 写真美術館の上映は、10/1までです。 公式→http://gigerdarkstar.com/  原画が盗難にあって、ポスターでしか残っていない作品が 2つもあって、当然非売品でした。 映画が公開されるタイミングとはいえ、原画ではないけど 大きなポスターで見られたのは嬉しかったな… ■もうひとつの展示は、ギャラリーハウスMAYAでの 軽部武宏さんの個展 全開拝見できなかったので ずっと待ってました。念願かなって感無量。 maya2でも軽部さんの 『ばけバケツ』の原画が展示  私は象が好きなのですが、軽部さんも象好きらしく 個展会場でも絵本原画展でも、象の作品がありました とっても愛を感じましたw 個人的には、むささびや風船猫が お気に入りでした。 ■この日は友人に会ってランチを食べてきました ずっと行きたかったガーリックステーキノお店「Bullajo」  とっても美味しかったよーまた行きたい!! 窪田正孝君のサインや、喰種のキーホルダーやフライヤー カレンダー…あと、ワイアードカフェコラボのマグ(緑)も有。 ■話したり無かったので、青山に行ってお茶しました  このシフォンケーキはカフェオレ味で しっとりしっかりで しかしふわふわで、クリームも濃厚で美味しかった。 ↓ こんなにたっぷりなのにくどくなかった。  お誕生日のお祝いにおごっていただいちゃいました感謝TT 青山に行く時はまた来店したいです。 ■9/23にも都内に出るのですが ぎりぎり間に合う  コレド室町で開催された「金涼祭」 もう一回行きたいけど時間的に厳しいなあ…TT まあ、12日に見た段階で良いものはもう売り切れでしたがw 自分用に金魚の匂い袋を買って帰ったので満足です

      4
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 観●平家 内海清美

      ◆最近 平家物語にまつわる本を多く見かけます 図書館で働いていながらそういうことに疎いのですが …何故なんですかね  平家物語といえば、NHK大河ドラマ平清盛を思い出します そして、平家と言えば、私にとっては、 内海清美さんの和紙人形です。 福岡で開催された時は、期間中前日通いましたよ   北九州にも行きました  ◆その頃は、平家物語をきちんと読んでなかったので 波の表現や、馬の造形 そして、牛頭馬頭 などに心を奪われていて、波なら波ばっかり見て また次の日馬を見に行ったりしました。 なにより心射抜かれたのが、奈良炎上の場面の庶民。   その渇きまでも伝わってきて衝撃的でした。 最終日には、 内海清美さんが一緒に館内を案内してくださいました。 そして、書店で平家物語を買って読んだんでした。◆これは一の谷。  ◆そして、平清盛と重盛(手前)  ◆その後、源氏物語も制作されたのですが それは観に行く機会がありませんでした。 今一度、どこかで開催してくれないかなー 今度は平家の皆さま中心に観るよ。  もしかしたらホントに開催されるかもしれないから、 アンテナ張っておかないと…  ◆内海清美さんの作品は、現在 山口県下関の「海峡ドラマシップ」で見れます (琵琶法師と巌流島の決闘) 他にも国内の有名どころの人形師の作品が目白押しです 入口に琵琶法師 他に 平家物語に関係する作品は 源平合戦を 中西京子 壇ノ浦合戦 川本喜八郎 壇ノ浦 安徳天皇と二位の尼 海中に沈む建礼門院 ホリ・ヒロシ おすすめです!! 海峡ドラマシップhttp://www.dramaship.jp/

      2
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 展示会覚書■2017・9~11

      ◆9月も半分を過ぎたというのにナンデスカこの過密っぷりw 10月も書いていないだけで目白押しです。さすが秋w ↓は、友人と一緒に行く約束の展示は書いてないんですよ 仕事のシフトがまだ決まってないので  10月の予定が立てられないwww  友人と行く展示は 主に美術館 東郷青児 とか ゴッホ とか フランス人間国宝展 とか 高橋真琴さんの展示とか …えらいこっちゃw  カンディンスキーとかオットー・ネーベルも気になるし… こういうときは都内に住みたくなります。 自転車で1日回れたらどんなにいいだろうな~ ◆来年になると、松涛美術館での ルネ・ラリック 東京オペラシティで、谷川俊太郎展が開催 ぬかりなく見にいきたいです  ■ゆけ!!俺のロボ展 会期 9/8(金)~9/25(月) 会場 HOW HOUSE     http://howhouse.jp/ ■60の顔 会期 後期 9/14(木)~9/30(土) 会場 麗人社ギャラリー       http://www.reijinsha.com/index.html ■畠中光享コレクションインドに咲く染と織の華 会期 8/8(火)〜9/24(日)□三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館 会期 10/7(土)〜11/26(日) 会場 渋谷区松涛美術館     http://www.shoto-museum.jp/ ■ソメヤケンジ展 会期 8/11(月)~10/7(土) 会場 三井不動産新宿オークタワー http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/tokyo/tokyo-183o-ku.htm ■少女たちの領域 会期 9/16(土)~10/9(月) 会場 みうらじろうギャラリー     http://www.jiromiuragallery.com/ ■F展 Vol.2 会期 9/18(月)~9/23(土) 会場 セッションハウスガーデン ■ 『夏の思い出〜秋のおとずれ』展12    会期 9/20(水)~9/25(月)       11:00〜19:00  会場 ミレージャギャラリー     mireyagallery.com pic.twitter.com/a2qQFu8Q0F  ■【第23回】北見隆絵画展 ◉ 海からの使者◉  会期 9/28(木)~10/4(水) 会場 池袋東武 6F 1番地 アートギャラリー ■ 「ペットショップにいくまえに」展 2017 会期 9/21(木)~10/9(月祝)     火曜・水曜休み open:12時ー20時 会場 ウレシカ(東京・西荻窪)     http://www.uresica.com/gallery.html ■葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ 会期  9/30(土)~10/29(日) 会場 大田記念美術館     http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/ ■伯楽会展 会期 9/30(土)~10/29(日) 会場 東京競馬場内 競馬博物館特別展示室 ■アートライン柏 *樋口雄一 ロボットアート展  会期 10/1(日)~10/31(火)  会場  カフェ・ド・クリエ プラス フィールズ南柏店  *大野隆司 新聞さしえ原画展  会期 10/2(月)~11/11(土)  会場  カフェ ラ ビアンヴニュ *天野聡美作品展  会期  10月8日(日)15:00〜18:00   会場 JAZZ & WINE BAR JAVIN     ■Kao作品展 Doの飛翔  会期 10/7(土)~10/9(月)  会場 絵本塾ホール      *コンサート・交流パーティー有り   ■反重力建築展  会期 10/10(火)~10/15(日)  会場  ACT4  http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart/blank   ■映像製作の仕事展No.2  会期 10/17(火)~10/21(土)  会場 ターナーギャラリー      https://cgworld.jp/special/modellers/   ■まちゅまゆ展  会期 11/20(月)~11/30(木)  会場 靖山画廊(銀座)      http://art-japan.jp/   ■加藤龍勇展  会期 11/28(火)~12/3(日)    会場 ギャラリーまぁる      http://galeriemalle.jp/          

      3
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 《切り紙の本》画用紙で作る 白い立体切り紙

      ■書店で思わず買ってしまった切り紙の本 ↓ 画用紙で作る 白い立体切り紙  白…というのにとっても心を打ちぬかれ、 来年、作品展を計画している時に利用できそうなものも 掲載されてて、中を確認したとたん即効レジにむかってました  ↓ 文字のスッキリ感   ↓ キューブ型のかわいらしさ   ↓ 展示に利用できそうなのを早速作りました   名刺ホルダーと、キャプション(に利用する予定の)フック   ↓ 名前も切りました。 とっても満足ww   ↓ かわいい椅子もあったよ  ■今までは色つきで小さい切り紙を楽しんできたので ざっくりと大きく、しかしシンプルでカッコいい かわいい作品も目白押し。暫くはまりそうです 飾り縁も作ってみたいなー           

      7
      2
      テーマ:
  • 17 Sep
    • Bookoffセール!!

      ◆家の近くのBookoffは、たまに一部商品の セールを開催します 20%だったけどw   ↑ 戦利品の一部◆恩田陸さんの「蒲公英草紙」を持っていて それがシリーズものの2作目と言うことを知り 探してみたら、1作目と2作目がありました 「ふがいない僕は空を見た」  窪 美澄 …は、応援している役者さん 窪田正孝君が 出演する映画の原作本。 ぬかりなく購入(^^) 窪さんの本で欲しいのは 「晴天の迷いクジラ」◆2009年にNHKで放送された 人形劇「新・三銃士」 久しぶりにワクワクしながら見たのを思い出します 当時このムック本は、入手困難でした。 やっと手にできましたよ。TT てっきり木彫りかと思った人形たちなんですが 樹脂なんですねー。 制作過程やデザイン画などが掲載されています。◆「ブラザーサンタ」は 挿絵が素敵だなーと思って^^◆せどりくんたちがいなければ、 もっとゆっくり選べたのになー  …周辺を占領しながら本をがっつりかごに入れて 選んでは棚に戻し…を何人もの人がしているので 見たい本を手に取ることすら出来ませんTT

      4
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 【恋する日本語】小山薫堂 感想

      ◆久しぶりに再読しました『恋する日本語』   日常の中でふと訪れる微かな気づきや出会いを、 一つ一つの言葉を通して、…雨上がりに見る虹のように 紹介した本です  あまり使わないような難しい言葉も多いけれど、 ふとした時にちらっと思い出す風景がこの本の中にある   くまもんの生みの親 小山薫堂さん著 (ISBN 9784344412897  幻冬舎文庫)  「日本語とは、恋をするために生まれた言葉なのだ」 という薫堂さん自身のコメント通り 儚げだけれど凛としている日本語と、恋は相性がいい 恋にかかる言葉が多かったのもそのためなんですね ◆この本を元に、NHK総合で放送された番組に 窪田正孝さんがアキラ役で出演されていました 《恋する日本語》 2011。1/21~3/11    「言の葉」は、その名の通り、“言葉”を扱う店 オーナーのマダムと、時折やってくる、近くに住む作家の書生 アキラが、迷った心を抱え、何かに導かれるように 今日も「言の葉」に来店する人々と“言葉の処方箋”を通して 心を通わせる…という内容  1つ1つ言葉を選び、その言葉に沿った内容の物語を 紡いでいます。何度も暖かい気持ちになった 素敵な番組でした。  ◆アキラ(窪田正孝君)の言った言葉で好きだったのが 「僥倖を求めに来たんですかね」  「おたふくさんみたいに幸せ顔」  マダム(余貴美子さん)の言葉では 「あなたが歩んできた人生と言う道には  彼との足跡が残っている。  それは、彼が横にいなくても消える事は無い。」 「ゆっくりでもいいから、立ち止まらずに  進んでゆかなくては。」  そのほかにも、邂逅(かいこう)>思いがけなく、出会うこと 遠近(おちこち)>未来と現在 心掟(こころおきて)>心に思い定めていること など、素敵な言葉満載です  放送当時の NHK「恋する日本語」の感想ブログを 下記にまとめてみました よろしければ見てやってくださいね ↓1話 新たな出会いに2話 いい男の条件3話 三角関係の恋4話 オトナの告白5話 嫉妬のおんなへん6話 恋の病7話 浮気の研究8話 別れの言葉  ちなみに、窪田正孝君の出演ドラマ・映画・舞台の 原作本もまとめています ↓小説編ノベライズ編火村英生の推理編

      6
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 歌詞と絵で綴るさだまさし絵本シリーズ

      ◆さだまさしさんの「風に立つライオン」の事を 歌と共に思い出してたら 今日寄った、Bookoffで、 さださんの『歌詞と絵で綴るさだまさし絵本シリーズ』 …を見かけました。◆何だか縁を感じまして速攻購入しました。 ◇『案山子』   ◇『親父の一番長い日』   ◇『償い』   ◇『秋桜』   ◇『奇跡』   『秋桜』は、山口百恵さんの歌が有名ですよね。 歌詞を読むだけでも泣けてきます。 『償い』もね。 『奇跡』の中の歌詞 〝偶然を装いながら、奇跡はいつも近くにいる〟 …が好き。 是非「風に立つライオン」も、 曲名は覚えてないけど、がんこじじいになるために、 人間国宝になることをあきらめた… …とかいう歌詞の入ってる歌も本にしてほしい。  あと『がんばらんば』も   

      4
      2
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 今月のお茶

      ■この間、ギャラリーめぐりした時に 都内でお茶を買ってきました。 今回のはどれもよそ行きというか、おしゃれな子達w 蓮の葉ブレンドが一番楽しみ。  ■みちくさ茶 ネーミングがかわいいし、ブレンドされたお茶も  きちんと産地を記載されてます。 *蓮の葉ブレンド 蓮の葉(熊本県)、シモン(熊本県)、はと麦(佐賀県・三重県) リラックスしたいときにおすすめ   楊貴妃が愛した蓮の葉 マヤ文明の頃から先住民族が 栽培しているシモンにmはと麦をブレンド。 香ばしい香りとやさしい味わいが特徴。*びわの葉ブレンド びわの葉(熊本県)、ハブ(佐賀県・三重県) 桑の葉(佐賀県・三重県)  気分転換したいときにおすすめ 古来中国から薬草として使われてきた びわの葉・はぶ草・くわの葉をブレンド。 ほんのりとした甘みとさっぱりとした後味が特徴。 ■フェアリーテイルティー ももいちご あんずオレンジ ももばら ■ terre d'Oc 紅茶 アプリコット&ピスタチオ   みちくさ茶・フェアリーテイルティー 株式会社 チャーリー http://www.charley-zzz.com/index.html  terre d'Oc 紅茶   LOLA'S APRTMENT   http://www.lolas-apartment.com/fs/lolasapartment/c/teabase     

      2
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 【カラーひよことコーヒー豆】小川洋子 感想

      ◆小川洋子さんの 「カラーひよことコーヒー豆」を再読しました。◆慎ましく真摯で、こちらまで密やかな気持ちになる 小川洋子さんの文章が好きです そこかしこに潜む小さな物語を、丁寧にすくいあげている感じ。 しかしただ、優しいだけの文章で無く、 凛とした強さも感じます。決して出しゃばらない …けれど心の奥で努力を欠かさず、その蓄積によって 確立している揺るぎない自信をこの本を読んで感じました。  だから、読んでいるこちらが、自分の中でこっそりだけど、 小さな覚悟を決める事ができるんだなと思う。   こうありたいな…と思いますね。 ◆そう その“小さな覚悟”を決めたきっかけになった言葉が ↓ 「扉をあけるたび、暗闇の向こうからまた一つ  新たな何かが姿を現す。家中のどこかの暗闇で  記憶の縁からこぼれおちた物たちが、  私に見つけてもらうのを、辛抱強く待ち続けている」        〝世界の周縁に身を置く人〟より引用。  

      5
      テーマ:
  • 11 Sep
    • ■ギャラリーめぐり 9/6

      ■先週のことですが ギャラリーめぐりしてきました  宇野亞喜良展  ROPPONGI HILLS A/D GALLERY 大野隆司個展  ギャラリーまぁる  くりすいくこ展 [MAGIC BOX]   queue gallery   宇野亞喜良展は、六本木ヒルズ今月24日まで。入場無料 浦島太郎、長靴を履いた猫、不思議な国のアリス、 蛙の王子様といった、4つの童話を元に描かれた作品を 中心に展示 されています。 今回の作品は、トランプにもなっています 作家在廊 9/6(土)  14:00~17:00   ↓ ウィンドウディスプレイも素敵  ↓ 会場前  長靴を履いた猫が好きです。かっこいい。 最近、展示を企画しているので、展示の隙の無さに 打ちのめされていました。 こんなんで無事開催できるだろうかTT ■大野隆司さんの個展は、70点の猫版画。 漢字と猫のコラボ。いつもあったかい作風に助けられてます  くりすいくこさんの個展は、地下ギャラリーでした 地下なのに青空が見えるんですよ。 これから秋ですし、ここから見る秋空は素晴らしいでしょうね ギャラリーの中の街並みに赤い壁。おしゃれです。 くりすさんの作品は、ステンドグラスの手法と切り絵… そしてペン画を組み合わせた作品でした。 奥行きのある額に、層の様な重ねが表から見ても 裏から見てもそれぞれに趣があってよかった。 また作品を拝見したいですね。 ■この日は、たくさんのギャラリーに行きたくって、 お昼をゆっくり取る時間が無いと判断し そこらへんのコンビニで肉まんを食べたら  お腹をこわしちゃって、即効帰宅しました。 だから銀座と清澄白河に行けなかったTT  今度はめんどくさがらずにきちんとしたとこで食べますTT

      3
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 【へんないきもの】早川いくを 感想

      ◆「へんないきもの」 早川いくを 著     寺西晃 イラストレーション …を読みました。 認知度の低い、変な生き物の紹介本。 ◆生き物一体につき、見開き2ページで紹介。 左に紹介分で、右がイラストという構成。 生き物の名前の上には、ギャグや毒のあるキャッチコピー!  生き物の紹介分は、全然学術的じゃなく、ほとんどトリビア。 社会批判が入ってたり、オヤジギャグかましてたり 毒はいてたり…と語り口も面白く一気に読めました。◆イラストは白黒で、読んだ人からはカラーにしてほしかった …って感想が多かったらしいけど 逆にそれが良いんじゃないかな―。◆文を読んでいて、この著者はかなりヲタクだと推測w 海○堂のチョ○エッグの中に、センジュマナコがあったって …集めてる人もほとんどスル―してたでしょうw チョコエッグ知ってる人は今はあまりいないかな… チョコエッグのチョコのレシピ本も出た位なんですがw  さて、そのオタクな紹介文とは… カスザメの捕食は次元の早打ちよりも早い…とか 大作を手掛け、不遜な態度にもさらに磨きのかかった リドリー・スコット監督…とか 731部隊の話題が出たり… アニメ・映画からもネタを引っ張ってきていて親近感ありw◆個人的に面白いなーと思った生物は 巣の中を精力的に見回りし、さぼっている物を自ら 〝ドつく〟ハダカデバネズミの女王とか 3時間何も食べないと死んじゃう「トガリネズミ」 名前と図鑑の絵だけで作詞された「アイアイ」 魚なのにアヒル顔の「ナガヅエエソ」 …そのた色々。楽しませてもらいました。◆ヒライソガニの模様の〝マジックで書いたんじゃねえか〟 なレベルのイラストに、どれどれと調べたら   癒されました―。

      5
      2
      テーマ:
  • 08 Sep
    • BROOCH

      ■最近買い物のついでにブックオフに寄っていて …買っちゃいますわ どうしても。  ジュノンは、応援している役者さん 窪田正孝君の 記事があるもの。発売当時買えなかったので嬉しい  BROOCH は、 全頁トレーシングペーパーに印刷されている本 大人でも取り扱い注意ですw 内田也哉子さんの独特ことばと D-BROSデザイナー渡邉良重さんが描いた優しく細やかな絵 気分がちょっと柔らかくなります。  

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • SFこども図書館シリーズ

      ■図書館の検索で思いがけず懐かしいシリーズを発見 1976年に出版された「SFこども図書館」シリーズ さすがに本文は茶色くなっていましたが 懐かしくてつい、2冊も借りてきてしまいました。 タイトルだけでも懐かしいw たしか、「キャプテン・フューチャー」はこのシリーズで 読んでいたはず。  借りてきた本 「星からきた探偵」の装画は、横尾忠則さんです ハインラインの装画を久里洋二さんが描かれていたり アシモフの装画が和田誠さんだったり、 贅沢な仕様になってます。  たしか、何冊か読んだんですが 内容すっかり忘れてます。 でも、スッキリ爽快な感じでもなかった様な… わりとヘヴィな内容だったおぼろげな感じが…  ともあれ、楽しみながら読みたいと思います。    

      5
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 落ち葉の切り紙

      ■涼しくなったことだし、切り紙で落ち葉を作りました 2年前にも同じ本の型紙を使って 落ち葉を切ってます ↓ 2年前の落ち葉(100均の画用紙)   ↓ 今回切った落ち葉(和紙) やっぱり落ち葉感は和紙の方があります 和紙最高!! ↓ きれいに並べて見た   職場(図書館)栞として配ります   これは、 「落ち葉切り紙」という本の型紙を使っています  著者/編集:   Killigraph  出版社:   誠文堂新光社  ページ数:  143p ISBNコード:  9784416314180  最後の方に型紙がまとめてあって、コピーしやすく  葉っぱも切りやすく作ってあります。 ■前回と同様、紙は適当に選んだので 常緑樹の落ち葉が紅葉してたりするかもw

      7
      2
      テーマ:
  • 04 Sep
    • ■読書記録 2017・8■

      ■図書館でパートしているのですが… 夏休みは毎年、休館日である月曜日も開館になります 毎年結構難儀なんですよね。 なんぜ、家族(学生は夏休み、旦那は12連休)は ずっと家に居るわけで…大忙しなわけじゃないけど ゆっくり出来ないなーな 一ヶ月でした  やっと帰ってきましたよ 月曜定休!!  ■…という訳で 8月は、結構本を読んではいたんですが 7~10日の間隔を置いて、順々にくるように 調節していたはずの予約本が何故だかまとめて一気に がんがん回ってきてしまって、読むのに追われて 感想を書く時間がありませんでした。 購入した本も多かったですし… なので、今回は3冊のUPw・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■8月に読んだ本 *小説  少女は夜を綴らない  逸木裕  名探偵傑作短編集火村英生編  有栖川有栖  *絵本  あるかしら書店  ヨシタケシンスケ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■8月は 有栖川有栖先生の新シリーズ 『濱地健三郎の霊なる事件簿』  それから 『名探偵傑作短編集 火村英生編』 が出ました 濱地さんのも既にさくっと読んでるんですが、感想が 書けてないTT  名探偵短編集の方は、 新本格ミステリー30周年企画の皮切りのように 御手洗潔篇・法月綸太郎篇 と共に 3冊同時に刊行 そのどれもが、バディが並び立つ構成で、ファン垂涎物 この後も続々と企画本が出ます。楽しみです。 新本格ミステリー30周年サイト ↓ http://book-sp.kodansha.co.jp/shkm30/  ちなみに、 『名探偵傑作短編集 火村英生編』感想は↓https://ameblo.jp/yukinochihei/entry-12300349725.html  8月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:894ナイス数:129    少女は夜を綴らないの感想読了日:08月30日 著者:逸木 裕人は皆、自分らしくでしか自らを救えないのだなと思った。この作者の伏線の張り方は、個人的に好きです。清濁併せ持つ感じが良い。あるかしら書店の感想読了日:08月25日 著者:ヨシタケ シンスケおすすめ!! 書店婚の新郎新婦入場からツボに入ったw 未来の作家さんはそうやって誕生したんだwとかw ラブリーラブリーライブラリーの奥ゆかしい本たち うどんじゃないんだから!!と突っ込んだり、そんな本はいやだと笑って見たり 楽しかった。 名探偵傑作短篇集 火村英生篇 (講談社文庫)の感想読了日:08月10日 著者:有栖川 有栖この表紙の装画の人物の配置となによりも、描かれた2人の先生のビジュアルが、ドラマで2人を演じた、窪田正孝くんと斎藤工さんの佇まいそのままで、バディ…というよりは、お互いにいい距離を保ちつつ、信頼しあっている雰囲気が伝わってきて感涙物です。読書メーター

      4
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 【映画】東京喰種・感想 <2つの世界>

      ■映画・東京喰種を見ていて、気になった台詞がありました 芳村店長の  「君は、人間と喰種 2つの世界に居場所を持てる  ただ一人の存在なんだよ。」 「それにね、私は好きなんだよ人が」  …です ■人が好き…というのは、単純にかつて愛した人が 人間だったからなのだろうけど …店長…その人との間に子供が居るんですよね (誰かはまだ私は分かってないけど)  …ということは、彼女は人を喰して、子供を産んだという事  そこまでする彼女を止められず、結局死別(多分) …が想像できるのですが、何故あんなに静かに 『人が好き』といえるのか。 どうもやるべきことがある様な、含みのある物言い に聞こえるんです。  もしかしたら彼女以外にも、深く交流した相手が いたのではないか…と思ったりします。敵対する組織の TOPや重要人物が、かつての友という設定は  よくあることですし…  そう考えると(妄想すると)カネキに言った台詞にも 個人的につながってくるんです。 ■カネキに言ったあの台詞は、カネキの心を救おうと 優しく声をかけた部分もあるのだろうけど …私には明らかに 何かをカネキに託そうとしている様に思えます。  店長は何も、人と喰種の完全共存を望んでいるのでは 無いと思う。それは、えげつない話だけど、 人の細胞を培養して人を殺さずとも 人肉を大量生産できるシステムを構築するか、 人を食料として飼う事が出来る国を作るか 死人(病死)を喰らう事を人間に認めさせるか …しかない。  でなければ、隔絶された場所を作り、無闇に人に 危害を加えず問題のある(快楽の為に人を殺める) 喰種を廃し、必要な時にだけ人の世に出て食料を 調達する …そんな場所があればだけれど… もっと簡単に言うなら『喰種に安全な場所を作る』 でしょうか。あんていくを守ってきた店長なら考えていても おかしくは無いと思う。  その場所を作るために、店長はカネキに何かを 託そうと考えているのだと思う。  そのためには、喰種では分からない人間の思考 人間との交渉(というか戦い)を有利に運ぶ必要があり、 2つの世界を知るカネキに、期待する部分が大きいでしょう 戦いを有利に運ぶためには、相手を知ってないと 出来ないですし…やっぱり店長は、CCGのTOPを 知っていると思う個人的に。  何だか彼のためではなく喰種側にばかり得になる感じです どうしても考えてゆくとそうなってしまう。 なんだかずるいな…(→お前の思考もナ) ■ただ…トーカを見ていて思ったことが もしもカネキに訪れるなら、どちらからも静かに 大きなうねりが訪れるかも知れない。と曖昧な事を 思ったりしています。  トーカは、周りに“気づき”を与えられる子だと思う それはカネキにも十分影響があって。 彼の資質。意志の力も手伝って 人の世界にいて、喰種である自分を通して 喰種の只中に居て、人である自分を見せて それぞれのものに異種なるものへの気づきを 与えられるのではと…甘い事をいってますかね私。 感傷的な理想論だとは思いますし、人しか喰せない業は どうあっても無視できませんし…それでも言いたい 存外、馬鹿にして物でもないと。  2つの世界を知るものだからこそ… ■何だかまとめたつもりが支離滅裂ですね 暫く考えて又編集しに来ます

      3
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 【映画】東京喰種・感想 <言の葉>

      ■公開からもう1ヵ月たってしまいました それでも、 まだ映画館で【東京喰種】上映している所があります 興行収入が10億を突破したという記事も見ました 続編を期待しちゃいますよね ■映画全体の感想を書こう…と思うのですが あまりに書きたいこと、素晴らしい部分が多すぎ まとまらないので、《言葉》を中心に書いてゆこうかと…  この【映画・東京喰種】は、キャスト・脚本・演出全てが 原作に寄り添いつつ、実写化でありがちな語りすぎた 表現は無く、むしろ目や心で訴える部分が多く、 そのさじ加減が絶妙で、この“語り過ぎない”部分が 秀逸だと思うのです。主人公のモノローグさえ バッサリ切ってもなお…饒舌に語りかけてくる その感覚が心地よい映画でした。画面は壮絶でしたが。  ■見ていて思ったのは、 ◆人間と喰種の感じる心は、悲しいほど似ている  …むしろ同じ。 …ということ。そこを意識して表現されていたように思います ・「この世界は間違っている」と双方に言わせる ・遺族の叫び(ヒナミの言葉・草場母の目) ・父の指にはまった指輪(ヒナミの父と真戸)  ◆“目は口ほどに物を言う” ・人は食べれないと思っていても、目は人を追いかけ  舌なめずりをする…さらに親友を食べようとしてしまう ・亜門戦で、有利に戦うために、亜門の肩を喰った後  あまりの甘美さに、又、急速にエネルギーが音を立てて  入ってゆく狂気とすさまじさ。 ・凡庸としたカネキの瞳に、最後に光がともった  ヒトリではないという心の安らぎと、独り戦う誓い  ◆どんな言葉でも彼ららしいと思うところも ・あんていくで、リゼを見て原作では止めとけというヒデが  映画では「早く行け」とたきつける。その物言いや  理由がどちらもヒデらしい ・カネキとのデートの時に「皆に“大食い”って言われてる」  と語るリゼ。そこ言うか?とビビリましたが  更に「ついてますよ“お肉”」で完全にやられました怖いw  ◆心の叫びと糧 ・「あなた方が正しいとも思わない」  「この世界は間違っている」  「僕を人殺しにしないで」…もうこれだけでも泣けます ・「こんなでも、産んでくれたんだ。育ててくれたんだ」  「人しか喰えないんだよ」 この台詞はどちらも、叫びであり糧でもあると思う。 言葉の背後にある、誰かへの想いが…糧  …さくっと思いつくだけでもこれだけあります。 “目は口ほどに物という”はカネキに特に顕著で、 それは 役者・窪田正孝であればこそだと思っています。 目の動きや、目線の先にあるものに物語がある。 ■こんなに想い・叫び・時には願い …もがき苦しんでいるのに 人しか食べられないという一点ににおいて 永劫、人とは共存できない。 共にあろうとすると、喰種である方が、最初に 最大の嘘をつかねばならない…そこが辛い。 ■喰種はどこへ行くのか…心はこんなに近いのに …と痛切に思いました。 なんだかまとまりが無いな… 又何度か感想を書くことになりそうです  …しかし、喰種…本当にどうなるんだろう。 reはこれから読むんですが あまり明るい未来は待っていなさそうで…

      5
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 展示会覚書■2017・9~10

      ◆毎年のことなんですが、9月に見たい展示の過密さよ… 重なりまくってます。いくついけるだろうか…  ↓ にはあげてませんが、渋谷区の松涛美術館で ルネ・ラリックの展示があるんですよね。 あの美術館で見るラリックは一味違いそうですw 随分前に庭園美術館で見たんですが 建物も同時に 堪能できるというのが素敵。  ■60の顔 会期 前期 8/25(金)~9/9(土)     後期 9/14(木)~9/30(土) 会場 麗人社ギャラリー       http://www.reijinsha.com/index.html ■畠中光享コレクションインドに咲く染と織の華 会期 8/8(火)〜9/24(日)□三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館 会期 10/7(土)〜11/26(日) 会場 渋谷区松涛美術館     http://www.shoto-museum.jp/ ■ソメヤケンジ展 会期 8/11(月)~10/7(土) 会場 三井不動産新宿オークタワー     http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/tokyo/tokyo-183o-ku.htm ■ デカダンDécadente-美と頽廃の人工楽園 展、 会期 9/1(金)~9/6(水) 11:00〜19:00 会場 銀座人形館     エンジェル ドールズ/サロン・ド・アンジュ     http://www.angel-dolls.com/event/main.html ■宇野亞喜良展 会期 9/1(金)~9/24(日) 会場  ROPPONGI HILLS A/D GALLERY       http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/shops/00095.html  ■大野隆司個展 会期 9/5(火)~9/10(日)□加藤龍勇展  会期 11/28(火)~12/3(日)    会場 ギャラリーまぁる     http://galeriemalle.jp/ ■ 『H・R・ギーガーのポスター&アート展』 会期 9/9(土)~10/1(日) 会場  タワーレコード渋谷店8F 入場料  800円(税込) ■昭和でSHOW 会期 9/6(水)~9/16(土) 会場 ギャラリーコピス     http://www.g-kopis.com/ ■軽部武宏展「忘れられた森」 会期 9/8(金)~9/16(土) 会場 ギャラリーハウスMAYA     http://www.gallery-h-maya.com/ ■井上康徳 白磁展 会期 9/8(金)~9/18(月) 会場 銀座和光     https://www.wako.co.jp/ ■森環 画集「愛よりも奇妙」原画展 会期 9/8(金)~9/13(水) 会場 ギャラリーニイク     http://www.gallery219.com/index.html ■少女たちの領域 会期 9/16(土)~10/9(月) 会場 みうらじろうギャラリー     http://www.jiromiuragallery.com/ ■【第23回】北見隆絵画展 ◉ 海からの使者◉  会期 9/28(木)~10/4(水) 会場 池袋東武 6F 1番地 アートギャラリー ■反重力建築展 会期 10/10(火)~10/15(日) 会場  ACT4     http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart/blank 

      2
      テーマ:

カレンダー

ブックマーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。