6年前の今日 | 運送業・建設業許可・会社設立 埼玉県上尾市の行政書士 諸井佳子のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

運送業・建設業許可・会社設立 埼玉県上尾市の行政書士 諸井佳子のブログ

建設業・運送業許認可申請・会社設立 創業融資 起業セミナー
  埼玉県上尾市の行政書士 諸井佳子 


運送業・建設業許可申請
埼玉の行政書士 諸井佳子です。

ブログにご訪問下さいまして、
どうもありがとうございます。

 

この度本を出版しました。

 

緑ナンバーを取りたい方、

運送会社の経営を目指している方、

運送会社管理部門の担当者様、

運送会社新入社員の方、

 

また新人行政書士で、

運送業に興味のある方にも

おススメです。

 

"運送会社に一冊あると便利"

とのお声も頂いています。



6年前の今日、3月1日。


税務署に開業届を出し、

行政書士事務所を開業しました。


当時はまだパート主婦で、

週に3日、事務服を来て、

自転車で近所の警備会社に通っていました。


そこでの仕事は、

警備員さんのシフト表を作ったり、

お給料計算をしたり、

制服や備品の管理をしたり。


また、依頼会社との契約書や、

支払請求の内容証明なども任されていました。


週に3日はパート、

残りの日は、ママ友とのランチや

お料理教室などの習い事。


予定のない日は、夕飯の支度を気にしながら、

推理小説を読みふけるなど、

それなりに楽しい日々を過ごしていたような気がします。


それが一転、

行政書士登録。


人脈と言えば、昔からの友人とママ友だけ。

その時期数年、話をしたことのある男性は、

パート先の社員3人、

息子の学校と塾の先生、

サッカーのコーチくらい。


みんながよく言う、

コネなし、金なし、人脈なし。


怖いもの知らずの、見切り発車開業でした。


あれからまる6年。

1年365日、頭から仕事のことが離れない日々と

なりました。


中学生だった双子の息子達も大学生へ。

同居の義父(認知症&歩行困難)の介護と見送り。


焦り、不安、プレッシャー、

そして更年期鬱。


辛いことも沢山あったけど、

常に仕事に追われている感があるけれど、

思い切って決断して、

行政書士になって良かったと思っています。


良き人々に恵まれ、

行動範囲も視野も広がりました。


これからも、お客様や、

私に関わってくださる全ての方を大切に、

そして自分も大切に、

行政書士としての年月を、

積み重ねていこうと思いますニコニコ





今はコロナで大変な時期ですね。

早く収束に向かうことを願うばかり。


今日並んで手に入れたマスクは、

"一晩中お肌潤う しっとり美肌マスク"。

用途が違う?と思いましたが、

これしかなくあせる


次男と私は重度の花粉症。

しかも家にあるマスクは残り一箱。

大切に使いたいと思います。






今日もお読みいただきまして、

どうもありがとうございました

 

 

 

 

 行政書士諸井佳子事務所

事務所ホームページはこちら
運送業についてはこちら 
建設業については
こちら 

女性の再チャレンジについては こちら

相続・遺言についてはこちら

パスポート申請代行についてはこちら