自閉っ子・駿平☆思わずほっこりしてしまった作品♪ | るんるん♪るるのDIARY

るんるん♪るるのDIARY

~モニター大好き♪&自閉症の20代の次男との毎日を綴っています~

こんばんはーーー!!

 

 

最近旦那様の帰りが早くて

今夜も19時に帰ってきちゃって

なかなかブログを書く時間がありません滝汗

 

 

「早く帰ってこれるとやっぱりいいよね~音譜

 

 

と口では言いつつ内心 「チッ」って思ってますてへぺろ

 

 

 

 

 

そうそう、

明日駿平の施設の保護者会なので

仕事帰りに郵便局に寄って

会計の私は成人式を迎えた子のお祝い金など

保護者会の通帳からお金をおろしてきました。

 

 

 

すると郵便局の職員さんらしき男性に

 

「ゆうちょペイってご存知でしょうか?

簡単に登録できるので今登録していただけませんか?」

 

と声をかけられました。

 

 

以前もこの郵便局で同じように声をかけられたけど

その時は古いスマホの時で、

容量が少なくてお断りしたのよね~あせる

 

 

その時はまだ消費税も上がる前で

各社囲い込みに必死な時期?

 

500ポイントとかプレゼントしてくれてたと思ったけど

今回はグレートダウンな景品であまり魅力はなしびっくり

 

 

 

まぁでも皆に声かけてて断られていてかわいそうだったし

絶対スマホを持ってなさそうな高齢者には声をかけず、

それなりにスマホを使っていそうな人に声をかけている中、

私も選んでいただいたのだと思えたらちょっと嬉しかったので

無料だというし登録してあげましたチュー

 

 

 

 

そしてもらった景品がこちらの

ちょっとお高めのボックスティッシュと粗品のタオルてへぺろ

 

 

 

クリネックスティッシュが最高品 な我が家の箱ティッシュストックの中で

いきなりトップに躍り出たかなチュー

 

 

 

で、私のゆうちょの口座を登録したわけだけど

その口座、800円くらいしか入ってないから

ゆうちょペイ、使わないように気を付けようっとてへぺろ

 

 

 

ちなみに普段はペイペイ使っていますウインク

Yahoo!のプレミアム会員なので

還元率もちょっと高くなるケースがあって

使っているうちに使い慣れたし

基本、ペイペイでいいかな、と思っています。

 

 

あとコープペイも使っているけど

コープ以外で使える場がほとんどなくて

コープでの支払いONLYって感じです滝汗

 

 

コープのトリプルカードとかも持っているので

コープの店頭で使うにしても

あんまり意味ないような気もしますが、

共同購入(宅配のやつね)はコープペイでバーコード読み取らないと

5%還元にならないそうで、

それで使うようになりましたびっくり

 

 

たまに店頭の商品で

「コープペイで決済すると10ポイント進呈」

とかあるので、まぁ持っていて損はないかな、という感じですてへぺろ

 

 

 

 

 

 

さてここからタイトルの話ですウインク

 

 

先日の土曜日、施設の「土曜開所」に行ってきた駿平。

 

 

「工作」とは聞いていましたが、

何を作るのかとか知らなくて、

 

まぁ本人が楽しく参加できたらなんでもいいわー

 

 

なんて思っていたんだけど、

帰ってきた駿平のリュックを開けてみたらこんな作品が出てきましたーーー!!

 

 

 

100均で売ってる小さいトートバッグなのですが、

このニコちゃんマークもどきのイラストは

間違いなく駿平画伯(笑)の作品ですチュー

 

 

その上の☆は星なのかヒトデなのか!?

(いや、ヒトデではなかろう)

 

 

 

裏側もこんな感じになっていましたーーウインク

 

 

 

ちょっと貼る位置がズレてる感じが

まぎれもなく駿平作ですチュー

 

 

 

まぁでも最初の面のニコちゃんマークもどきと

意味のない☆に特にほっこりさせられましたーーー照れ

 

 

 

 

それからカレンダーも作ったようですウインク

 

 

 

多分下のカレンダー部分は職員さんたちが事前に一生懸命作っておいてくれて、

駿平たちはシールをガシガシ貼っていっただけかとチュー

 

 

事前にこういう企画を練って、

それに向けて色々準備してくださって

ホント、施設の職員さんたちには感謝感謝ですラブラブ

 

 

 

 

 

このバッグ、いいね!!と思ってくれたらぽちっとな~グッド!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ステップマザー・ファザーの育児へ
にほんブログ村