昨年末に、こんな記事を投稿しました ⇓ ⇓

 

『美しい事務』はクライアントのイメージを壊さない

 

 

 

 

実はその後、この記事を読んでくださった方々から、

とても嬉しいご依頼やメッセージをいただくことができたんですキラキラ

 

 

 

「信頼できそう」と、初めてのご依頼にもかかわらず、

大切な業務を任せてくださったり、

 

 

 

お久しぶりのクライアント様からも

「やっぱり友紀子さんしかいないと思って!」と、

飛び上がりそうになるほど嬉しいお言葉もいただき、

 

 

 

自分自身が考える『事務代行』について、思っていることや素直な気持ちを、

正直にブログに書いてみて良かったなぁと、しみじみと感じることができましたドキドキ

 

 

 

そんな中で、

「今後事務を検討しているけれど、何を基準にしたら良いのかわからない」

というご相談もいただきました。

 

 

 

その方は、今すぐに、というわけではないけれど、

いずれは広く活動していきたいので、その時に向けて今からリサーチしておきたい、とのことでした。

 

 

 

でもこれは、以前のブログでも書かせていただいたように、

どう選ぶかの基準は、その人によって様々だと思うのです。

 

◆価格

◆距離・地域

◆スキル

◆人柄

◆メニューやサービスの内容

◆etc.

 

 

ただ、ひとつだけ、これだけは、というのがあるとしたら…、

 

 

 

価格の安さだけで決めるのは危険

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

あたりまえだけど、事務って、やっぱりとても手間と時間がかかるんです。

 

 

 

だからこそ、お忙しい起業家さんたちは、

その時間を何とか少なくするために、

事務員さんを雇ったり、アウトソーシングするわけで。

 

 

 

きちんと丁寧な事務をしようとすれば、

手間と時間、そして集中力や気遣いが必ず必要になってきます。

 

 

 

だからこそ、それに見合うだけの料金が発生するはずなのに、

あまりにも安さを前面に押し出している事務代行さんがいると、

「どこかで手を抜いているのかなぁ?」と感じてしまうことが、正直あります…。

 

 

 

例えばハンドメイドの作家さんなら、作品で自信作の物ができれば、

お値段も自信をもって設定しますよね。

 

 

 

自分自身の力を把握して、仕事に対してきちんとした自信があるのなら、

価格も適正なものになるはず…。

 

 

 

市販のお洋服やコスメだったら、

プチプラでも可愛かったり優秀なものはたくさんあるけど、

事務はそうはいかない…と、私は思っています。

 

 

 

でももしかしたら…、

 

 

 

人の倍以上のスピードで入力できて、

確認やチェックなんて必要ないくらいミスなく完璧にお仕事ができて、

かかる時間は普通の事務の人の半分以下で、

だからその分お値段も下げています!

 

 

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

能力も人によって様々なので、それだけ価格設定にも幅があります。

 

 

 

 

そこで、もうひとつ価格に対する考え方として、私が思っていることが

 

 

 

「安っぽい事務を使っている」と思われたくない。

 

 

 

ということです。

 

 

 

基本的に、私は誰がクライアントだとか、

どの企業のお仕事をさせていただいているということを、

自分から発信することは決してありません。

 

 

 

守秘義務であることはもちろん、クライアントの利益やイメージを守るためです。

 

 

 

ですが、クライアントご自身が、

「あの人を事務で使っている」と、ご紹介くださることがあります。

 

 

 

そんな時に、私がもし安さをウリにしている事務代行だったら、

「あのオーナーさん、安い事務さんを使っているのね」と、

思われかねないんです…。

 

 

 

私が安い価格で事務を提供しているのだとしたら、

私自身が『安い事務』と思われるのは仕方のないことだとしても、

 

 

 

それを使っているクライアント=安っぽいオーナー

 

 

 

そんなイメージを外部の方から持たれてしまうことになるんです。

 

 

それだけは絶対に、あってはならないことだと考えます。

 

 

 

仕事欲しさに自分を安売りすることが、

結果的にはクライアントのイメージも壊しかねない。

 

 

 

事務代行は、クライアントだけではなく、その先の、

「クライアントのお客様」がどう思うか、

というところまでを考えながら、

行動しなくてはいけないのだと思っています。

 

 

 

そういう気持ちを持っている事務代行であれば、

価格設定はおのずと適正なものになってくるはず。

 

 

 

 

 

 

事務代行を検討する時に大切なのは、

自分自身の事業にとって必要な事務作業は何か、

ということをまずはきちんと知ること。

 

 

 

そこから、その業務を得意としている事務代行さんを探して、

同様の事務作業の相場を調べたうえで、

プラスαの条件(地域や人柄など)を加味して、

 

 

 

そして何より、

 

 

 

あなたの事業を大切に考えてくれて、

そのイメージを崩さないと思える事務代行を、ぜひ探してみてください。

 

 

必ず、ピタリと合う事務代行さんに巡り合えると思います指輪