しっぽ日記

初めての子育てを頑張っています☆息子たちとの日々をつづっています。

☆アメンバー記事には、子供のことや地元のことなどを書いています。いつもコメントのやり取りさせてもらっているお友達限定で、アメンバー申請を受け付けています。よろしくお願いします☆
息子が作っているレゴ作品を少しずつ載せています→http://ameblo.jp/lego-lego-gogo/
NEW !
テーマ:

毎月コツコツ頑張っているZ会の「中学受験コース」。

ハイレベルコースなので、算数などは特に難しく、悩みながら映像授業に助けられながら頑張っています。

加えて、8月開講の「専科」の申し込みもすることにしました。

 

「専科」は、

合格国語…超長文対策・難関記述対策

合格算数…平面図形対策・立体図形対策

合格社会…文章記述対策

合格理科…論理的思考問題対策・複雑計算問題対策

 

の7コースあり、自分の志望校の出題傾向に合わせて好きなものを選択できます。

8月から10月までの3ヵ月と、11月から1月までの3ヵ月の2期間あり、どれをどちらの期間に受けるも自由。

 

6月に受けた「志望校判定サピックスオープン」を分析した結果、長男は「記述」と理科の「計算」に弱い、と分かり、長男自身図形問題に自信が無いということと、長男の志望校の傾向から社会以外を申し込もうかと思っていたところ、長男は社会の文章記述対策も受けたいと言い出しました。

よほどこの間の模試が堪えたらしい…真顔

 

期間も夏休みの8月からスタートすることに。しかも全部一気にゲロー

本当に出来るのアセアセ?!?

でも、もしかすると11月からの「志望校対策講座」も申し込むかもしれないし、年明けには関西の学校の受験が始まるので、やっぱり8月からスタートするのがベストでしょう。

 

しかし、すごい負荷です。

自分で自分を追い込む長男・・。いや、たぶんどれだけ大変か分かっていないだけな気がする真顔

でも、やりたいと言ったからには、頑張れ~(遠い目)。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2017年7月は、長男も下二人も順番に体調を崩したり、幼稚園や町内のお祭りがあったりして、何となく慌ただしく過ぎていきました。

町内子ども会は、この土地に引っ越してきて初めて入りました。

何と学校と絡んでいて、公立の小学校の子供は全員強制加入だそうで…アセアセ

今まで新興住宅地に住んでばかりで、そういう地域のつながりは非常に薄かったので、町内会=面倒くさい、と言うイメージだったのですが、強制加入なら仕方ない。

 

強制加入な割に、子供が少ない町内笑い泣き。長男は3年生で加入した当初から、それはそれはもう、嫌々参加でしたアセアセ

近所に住んでいる、と言うだけで特に仲が良いわけでもない子供たちと盛り上がるわけもないので、参加が本当に苦痛だった様子ダウン

今年になり、1年生に弟が入ってきて、ちょっと頑張れるようになりました。

この弟がまたお祭り大好きなはりきりボーイで、あんまり知らない人ばかりでも気にせずに楽しめる子なので、弟と一緒なら・・と言う感じ&6年生で一応副会長なので、最後の一年くらい頑張りなさいむかっと私に言われ、渋々ですが真顔

 

夏は町内子ども会の例年イベントも多いのですが、年々塾だったり習い事だったり、はたまた我が家と同じように転勤族で帰省があったり、子供たち各家庭の予定を合わせるのも大変になってきている気がします。そろそろ町内子ども会の在り方も考えていかないといけないのでは?と、思う私(転勤族でずっとここに住み続けるわけでもない人間なので、何も言わないけど)。

 

*****************************************

 

2017年7月のお勉強まとめ

 

合格Z会

7月の学習内容&6月の復習。

算数は出来なかった問題を解きなおし、理科と社会は音読。

国語は間違えた漢字と文法をチェック。

 

合格算数

平日は、「特進クラスの算数」。苦手分野から。

 

合格理科

「特進クラスの理科 難関・超難関校対策問題集」1巡目終了。2巡目、出来なかった問題をもう一度解きなおす。

 

2017年7月のトータルお勉強時間は、約193時間で、一日平均約6時間でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

長男に届いた、2017年6月の「志望校判定サピックスオープン」の結果を、「絶対何かある」と疑いのまなざしでじっくり見た私。

 

サピックスオープンはこれまでの四谷大塚の模試と違い、AタイプとBタイプに分かれています。

サピックスからもらったチラシによると、

 

合格Aタイプ=知識の定着度と問題処理能力を図る問題

合格Bタイプ=思考力と記述力を図る問題

 

になっているようです。一概にAの方が簡単とか、Bの方が難しい、とかも言えないわけですね。

長男の成績を見てみても、国語はBタイプよりAタイプの方が良く出来ていて、順位も二桁入りしています。でも逆に、理科はAタイプよりBタイプの方が良く出来ていて、理科はこっちが二桁。

 

合格国語はAタイプは選択問題がほとんどで、記述があっても問題から抜き出して書くタイプのようです。

Bタイプはほとんどが長文記述。長男の回答を見ると、ほとんどすべて△が付けられていて、解答の大筋はつかめているけど、細かい部分が足りなかったり補足が足りなかったり、と言う感じ。惜しい、と言うか、ちゃんと問題文の中身をしっかりつかめているかが怪しい・・・。

 

合格理科は、Aタイプの「太陽」と「ろうそく」に関する問題が全然出来ていません。これはあきらかに苦手分野なので、問題集などでしっかり理解を深めなくてはいけません

 

合格社会は、やはり記述問題に弱く、おかげでBタイプは順位が4桁ゲロー。社会で記述問題が弱いということは、暗記だけでなくしっかりと「何がどうしてこうなっているか」が理解できていないと見られます。多分、クイズみたいな感じで聞かれたことにポンポン答える暗記物は得意なのだけど、「どうしてこうなったか」社会や周りのことへの関心が低いのではないのだろうか…。

 

合格算数は、仕事算と数の性質の問題が、空欄ゲッソリ。全く分からなかったのか、時間が足りなかったのか…。これも練習不足かな…。しかも小問は良くても、大問になると必ずと言っていいほど問3などは落とす。計算問題や小問が多い学校は良くても、難解な大問が多い関西の学校は点数が取りにくそうです。

 

どうやら志望校判定は、これまでの各学校の出題からAタイプとBタイプの傾向を割り出し、判定されたようです。

そうなると、単なる偏差値だけの判定ではないので、信頼性は高いのかな…。

 

でも、バブル偏差値とも言えそうな突然の好成績に、疑心暗鬼な私。

とりあえず山登りはさせたけど。

 

 

「2合目の男」→「6合目の男」に昇格。
 

自分の息子の頑張りを疑ってかかるっていうのも酷い話ですアセアセ

でも油断大敵。この調子をキープして、長男の第一志望の学校も8合目に行けるように頑張れ~お願い

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2017年6月は、小学校最後の運動会がありました。

やっぱり華は組体操クラッカー。と言っても、うちの長男は、去年に引き続き、ほぼほぼ土台役ですが。

背が高い長男は、ひょろいのにずーっと土台役ばかり。

「膝が痛い」「手が痛い」と、日々文句も多いのですが、それでも本番で頑張って土台をしている姿を見ていると、じ~~~~~~~ん・・・・・笑い泣き

 

組体操も、世間的には賛否両論で、長男の学校も最高で4段まで(だっけ)とそれほど高くないらしいのですが、いやいやいや、もう十分すぎるくらい!!

高さを競うより、技をピシッとそろえる、などに注力したそうです(by学年だより)。

 

うん、もうそれで充分なのよ。

 

自分の子供が冷や冷やするような技をしているのを見ているのもすごいって感動するかもしれない。でも、ピシッと揃えている・・・、そこにも十分すぎるくらい練習の成果は感じられるし、もうそれだけでご飯三杯お代わりできるくらい泣けました笑い泣き

 

***********************************

 

2017年6月のお勉強まとめ

 

合格Z会

6月の学習内容&5月の復習。

算数は出来なかった問題を解きなおし、理科と社会は音読。

国語は間違えた漢字と文法をチェック。

 

合格算数

平日は、「特進クラスの算数」。苦手分野から。

週末は、パパと「下剋上算数」を進める。1巡目終了。2巡目は、たぶん時間的に無理…あせる

 

合格社会

Z会での6月学習項目を、「自由自在」でもチェック。

「白地図ノート」の未学習部分をしていく。

 

合格理科

Z会での6月学習項目を、「自由自在」&「理科入試のテクニック問題集」で学習。

併せて学習範囲の「特進クラスの理科 難関・超難関校対策問題集」にも取り組む。

 

 

2017年6月のトータルお勉強時間は、約172時間で、一日平均5.7約時間でした。

 

 
 
 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。