夏の新潟チャンピオンを目指して ダリア賞 | 競馬に夢中になっちゃった女の子の予想ブロブだよ♪

競馬に夢中になっちゃった女の子の予想ブロブだよ♪

競馬はゴール前が大好きです!ハラハラドキドキするレースを毎週楽しんでみています~

今週の土曜日は新潟競馬場で2歳限定のオープンレースの「ダリア賞」が行われます。条件は新潟芝1400mレースです。新潟2歳ステークスへ向けてのレースとして行われます。2018年は短距離戦線で活躍するアウィルアウェイが勝利しています。


今年注目を集めるのは、ジャカランダレーンです。7/4に行われた阪神のメイクデビューで後続に0.7秒差をつけての圧勝を演じてここへの参戦となります。1400mレースを経験しているのはここではアドバンテージがあるかなと思います。



メイクデビュー戦は重馬場で行われたため、新潟の速い馬場への適性面ではやや不安はあります。血統的には父ラブリーデイで母ウリウリです。母のウリウリは主に短距離戦線で活躍した馬で京都牝馬ステークスやCBC賞を制しています。


父のラブリーデイが天皇賞秋などを制した中距離戦線で活躍したG1馬です。今回は速い馬場での適性面だけがポイントとなってきそうです。逆に雨が降って馬場が悪化するようならばこの馬には追い風になっていきそうです。


対抗格となってきそうなのはアスコルターレです。こちらも阪神開催の1400mのメイクデビュー戦を制してのここへの参戦です。メイクデビューでは後発からハナを切っての競馬でしっかり勝ち切った印象です。


血統的には父ドゥラメンテで母はアスコルティでこちらはリッスンからつながる母系です。近親にはタッチングスピーチやサトノルークスなどがいる良血です。ただこの馬は馬体重が小さく、メイクデビューも424キロで出走しており単純に体力面での心配があります。


ただ速い馬場は大得意の血統構成をしていますので、当日の状態次第ではないでしょうか。関西からの遠征だけにそのあたりの不安もある馬です。


伏兵陣の中で注目したいのはショウナンラスボスです。福島の1200mのメイクデビューを勝利しての参戦となります。3番手からしっかり抜け出す競馬で時計以上の安定感を感じる内容でした。


注目したいのは血統構成で父はダイワメジャーで母父はシーザスターズです。母系は欧州系で固められており、ダイワメジャーのスピードと欧州寄りのひと踏ん張りを利かせられる裏打ちがあります。


ペースが早くなってサバイバルレースとなりやすい1400mは向くと思います。1200mから1400mでパフォーマンスを上げてくれば、上位2頭に食い下がっても不思議のない馬だと思います。力強い末脚での上位進出を期待したいところです。

 

LINE@で友達追加してネ

 

大川慶次郎

 

下矢印今すぐチェック!中央競馬の予想公開下矢印

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011