寒くなってきたし、クリスマスには山に行くので

 

コズモにコートと、リビングにもクッションか何か置こうと、彼と出会った Aquanatura へ

 

スイスにはこういうペットを展示するようなペットショップはもうないよと言うオット

image

バルセロナでもここともう一軒だけかな?スイスはペットはモノではないので、展示販売は違法とか?確かハムスターだったかモルモットだったか、もつがいでないとダメとか、色々厳しかった記憶

 

でもやっぱり見ちゃうとね〜♡

このお店はあちこちのブリーダーさんと契約しているので、こういった犬を探してるって仲介もしてくれるそう

 

そしてオットが出会ってしまった...

image

3ヶ月の女の子♡

 

顔と尻尾の部分だけグレー(黒に見えるけど、コズモと同じグレー)。美人さんで。耳も大きくて...何より人懐こい

 

コズモのコートとかクッション見てるのに、気づくとオットがいない!!

 

この子にべったり...またこの子もアピールすごいよ

image

これはもう、誘ってるわよ、おいこら 笑

 

「やっぱり2頭は大変だよなあ」とか言ってる

 

ダメです、絶対にダメ!!

 

このまま抱っこなんてしたら連れて帰っちゃうので、本当にオットの首根っこ捕まえて「コート選んで!!」

 

でも次男とトカゲ見に行っちゃうわ、他の犬と遊ぶわ... はーっ

 

息子たちが巣立った後、もう1頭ならわかるけど、今は無理。 コズモ 1歳 に書きましたけど。本当にフレブルはフレンドリーで可愛いけど、弱い子が多いし

 

コズモも寄生虫だの下痢が続いて、ようやく繊維反応性腸症だろうなと、メタムシルってのを注文して改善!でも配達まで2週間以上かかるし、高いので代わりを探していて...

 

要は繊維でしょう?って

image

近所で発見。小麦の殻... 人間にもこれ良いらしいですね(って人間用に売ってるんだけど)

 

ドッグフードにも反応しちゃうので、色々試してようやくカナダのAcanaって言うのにたどり着き

 

身体のポツポツも薬用シャンプーと、たまにティツリーオイルをお湯に入れて体拭いてあげて

 

ようやくこのところ、獣医さんにも行かずにお散歩トイレもリズムができた!!1年かかったのよ、あなた!って

 

それに去勢してないコズモ。女の子が来てべべできちゃったらどうするの?!って言ったら

 

フレンチブルドッグは交尾できないんだって

 

え?自然交配が全くできないわけじゃないらしいけれど、人工的に作られた種類なので、要は乗っかったりが難しい体型らしい。やる子もいるらしいけど

 

なんか... ショック

 

トイプーや、小さい子たち、そしてブルドッグ系に多くの犬種は作られたって聞くけど... 交尾が難しい体型って

 

フレブルは出産もだから帝王切開ってのは、飼う前に読んだし、人工交配を繰り返しているから、弱い種類ってのも読んだ

 

ペットショップで切なくなってしまった

 

そんなわけで、女の子は絶対にダメと諦めてもらい。どんな背景があっても生まれてきたんだから、良いお家に巡り合いますように

 

肝心のコートは、合うサイズのが、トレンチコートみたいなコスプレぽい or 赤しかなく。オンラインでも良かったけど、別に暖かければ良いよって赤

 

image

帰宅して長男が速攻「Moche!(カッコ悪い)」

 

いいんです、暖かければ

 

クッションの上にフリースぽいの敷いて

image

 

なんか人間の勝手で交尾もできない(できるかもしれないけど)とは... だからまだマウンティングしないのかなあとか

image

 

理由はともあれ。うちに来てくれたコズモ。カカもしっかりしたのが出るようになったし、元気いっぱい走って遊んで。クリスマスには雪が見れるかな〜

 

 

 

フレンチブルドッグひろば

フレブルひろば

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村