【悲報】オット手術決定

テーマ:

水曜にですね、オット骨折後のチェックに行きまして

 

前回は、アンドラの救急で麻酔打って指引っ張って骨押して(!!)ギプスの処置がよかったので「このままの方がいいかも」とバルセロナで判断


 

その後のチェックだったので、じゃあ あと3週間くらいでギプス取れるかね〜と、相変わらず楽天的な私

 

帰宅したオットに聞いたら、それがね手術だって

 

ええええ!(最初冗談かと思った)

 

今回のレントゲンで「骨がずれてます」って速攻で手術決定!あああこの2週間が無駄になってしまった。前回と違う医師だったけど、同じく前回と今回の骨を比べて....前回のままだったらそのまま行けたけど、一部完全にズレてる

 

問答無用で「来週手術」チーン

 

ま、しゃーないねと私。義父母に電話したら、同じく「ああそう、c'est comme ca(そんなもんさ)」

 

私に至っては手術の日、約束があったもんで「泊まり?泊まりじゃない?じゃあ1人で行けるよね?足は折れてないもんね」ぷぷぷ...オット「いや...誰かに一緒に来てもらうように書いてある」ちっ

 

まー、4箇所折れてるしね、プレート入れるらしいし

 

息子たちに至っては「え!じゃあ2月のバカンスどうするの?バルセロナ?」そっちかーキミたち!パパの心配せいや

 

って、折れてるのわかってるし、くっつかないんじゃ手術するしかないし。まあ私もこういう反応だし。なんというか、家族全員

 

しかも当の本人まで

「嫌だなあ、手術中切ったりしてるのわかるよねえ」

へ?全身麻酔でしょ?

「手首だよ?局部でしょ?」

えええ、同伴者来いって書いてあるんだから、全身よ〜

 

「...... 本当だ全身麻酔って書いてあった」

血が怖い&先端恐怖症だからその方がいいよ

 

起こってしまった事はしゃーない。私とオットにとっては、長男の事故が最悪の出来事だったわけで、でもあの時も ポジティブでいる事 長男から随分と精神的な強さを学んだ

 

ってなわけで、4月のジャポンではまた普通に動かせるしと本人もせっせと術前の検査に通っております... つか「ギプスしたままでプランクとか腹筋とか、エクササイズやってるから骨ずれたんじゃないの」と突っ込んでおいたけど

 

癒しはこの子♡

image

 

暖かいのでテラスでせめてものおひさま

 

image

カカもすっかり普通になり

 

夜は寒いのでコレ買ってあげた

image

ふふっ、湯たんぽ。やっぱり暖かいのか自分のベッドででれ〜と脱力。次男「ボクも欲しい!寒い!」ってその前に裸で寝るな。冬くらいTシャツ着なさい(裸族)

 

 

 

フレンチブルドッグひろば

フレブルひろば

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村