☆納涼。

ゆきなかマニアの皆さんこんにちは♪
雪中梨世です(((o(*゚▽゚*)o)))ドキドキ


改めて、
「中野演劇フェス」にご来場くださり
ありがとうございました!!!

無事に終えられて、ホッとしてたら
日にちがあいてしまいました笑い泣き


今回、4作品あるうちの1つ

「6人の怒れる男女」をやらせて頂きました。

脚本は、渡辺雄介さん。

ブラッディ・マンデイが大好きでして!
しかも、今放送中のdele(ディーリー)の脚本も担当されている方ございます。
渡辺さんの担当回だと知らなくて見た2話も
めっちゃいいストーリーやな、、!って思って見ていたのです。

だから、今回渡辺さんの脚本で出来る事になって
本当に嬉しかったなぁ。


ありがたい事に(?)半裸になるという役を頂いて。笑
やっぱり私って脱がされキャラなのかな、って改めて感じました。笑


お写真も撮って頂きました。



また、どこかでご一緒できることを願っております。



わたしの大好きなお姉さま方。



美緒さんと、瑠美さん

お2人の笑顔と包容力にどれだけ助けられたことか。。感謝感謝でございます。

ステキなお姉さま方です。尊敬。





2作品目の「ハズレの部屋」の脚本を書かれている、西永貴文さん


1作品目に出演している愛希ちゃんドキドキ


西永さんの人柄の良さが溢れている「ハズレの部屋」は、もうずっと観ていたいと思っちゃいます。
エンドレスリピート希望です。
毎日、千葉県産か中国産の落花生を食べているそうです。←何情報。笑

愛希ちゃんは、いつも笑顔で明るくてリポDのような存在。笑
ずっと摂取していたい。



顔合わせから1ヶ月も経ってないなんて
本当に信じられない。

駆け抜けたーーー!という感じです。
さすが、フェスというだけあります。
夏を、捧げた。と自信を持って言えます。最高っす。


稽古時間は短かったけれど、
役のことを考える時間があるってとても幸せだなって思いました。舞台ならでは、ですね。

役作りって、苦しいし、辛いし、時にムカつくし。(自分に対して)

今回もたくさん、たくさん
ヴゥーーーーってなってました。

だけど、自分の中で少しずつ形成されていく過程が、僅かながらも感じられるから、
そこに救われて、もっともっと、と上を向いて入られました。

3週間、とっても濃厚で贅沢な時間だったなぁ。

あらためて、ありがとうございました!!
(たくさんのひとたちへ)




これからわたしは新しいところへ。

また。


ではでは〜♪



流れ星お知らせ流れ星

以前、主演を務めさせて頂きました
短編映画「漂流ポスト」が

「夜空と交差する森の映画祭2018」

にて上映されることが決まりましたキラキラ


日時  10月6日(土)

場所  栃木県ツインリンクもてぎ  
         サブステージ  いつか


タイムテーブル
夜空と交差する時間。
「漂流ポスト」は10月6日の27時30分からです。



本当の、向き合う、ということ、
わたしにとってこの作品は、
いろんな感情がたくさん詰まった宝箱です。
その宝箱を、1人でも多くの方に見てもらいたい。


よろしくお願いしますドキドキ