大阪、淀川区 塚本 女性トレーナーによる女性専用ジム ダイエット&トレーニングなら「パーソナルトレーニングジムLIBELTE」

大阪、淀川区 塚本 女性トレーナーによる女性専用ジム ダイエット&トレーニングなら「パーソナルトレーニングジムLIBELTE」

運動を通して、女性がいつまでも美しさを求め、美容意識、健康意識を高く持ち続け、目標に向かって前進できるようにサポートします。女性同士だから共感できる悩みや、喜びがあります!マンツーマントレーニングだから、自分の時間を大切に、しっかり向き合えます!!


テーマ:
LIBELTEは運動を通して健康
予防医学に貢献する施設です



大阪、淀川区塚本

女性トレーナーによる
女性専用パーソナルトレーニングジム
LIBELTE woman only

トレーナーYUKINAです。

右の腰だけ痛い
左の膝だけ痛いなどの
左右差。

よく耳にしますが、

筋の不均衡は,習慣性の不良姿勢や職業やスポーツに関連して、特定の筋のみが持続的に使われる場合に生じる事があります。

この不均衡によって,関節のアライメント異常をきたし,過度のストレスが関節や筋に加わることで痛みを誘発します。


例えば、


坐骨結節から腓骨頭外側面についている大腿二頭筋。
股関節伸展や膝の屈曲に関与しています。

仮に右側の大腿二頭筋が過剰に収縮していたとすると、右側の骨盤が傾き、股関節の動き、膝の動きに可動域制限がでます。


この状態でも、日常生活は送らないといけないので、
歩く、座る、立つ、走るなどの動作を行う際に、
痛みのある部分や短縮している筋の仕事をかばい、さらに上下の腰や胸郭、首、肩、足首などに負担がかかる事は図をみて想像がつくかと思います。
そして、痛みを伴うのは、
この場合だと、腰や膝の場合が多いですね。


疼痛が伴えば、反射的に交感神経系および運動神経系の興奮を助長し、結合組織、筋肉の血流低下、柔軟性の低下がみられます。

痛みを伴いながらいくらストレッチをしたところで、疼痛が増強し、関節可動域はさらに低下する事が考えられます。


まずは疼痛を起こしている部位の特定をする事が大切ですし、疼痛を取り除く事が先決にはなるかと思います。


しかし、原因は疼痛部位にはない事がほとんどで、この場合のように大腿二頭筋の短縮から、腰痛や膝痛がおこることも。



大腿二頭筋の短縮による、膝や股関節の可動域制限からその周囲の結合組織への損傷による疼痛。


疼痛は結果であり、原因を取り除かなければ再発するということですね。





現在,様々なストレッチング方法、筋緊張のリラックスや関節可動域の改善方法が提唱されていますが、大切なのは、どの方法を用いるかというよりは、それらを実施する前に、筋の不均衡部位をいかに特定することができるかだと思います。


再発しないために。


違和感や疼痛があれば

自力でストレッチなどをしようとせず、一度専門家にみてもらう事をオススメします☺️








男女問わずパーソナルトレーニングが受けられる
ご夫婦、カップルのグループトレーニングもオススメ⭐︎⬇︎⬇︎⬇︎


ライン@お友達追加
お願いします💁クリック


🔴土曜の朝活 ヒップアップトレーニング

🔴遺伝子検査

などの詳細は、

DMもしくはメールにて

お問い合わせ下さい^ ^

libelte2015@yahoo.co.jp









施設の見学、無料カウンセリング


トレーニングのご予約・ご質問OK


お気軽にお問い合わせ手紙OK














お問い合わせは下記をクリックしてお気軽にご連絡下さい

■LIBELTEお問い合わせ■


Ameba人気のブログ