12/24 WE ARE THE RUN 6 『SURVIVOR』-day 2- ③ | 世の中の大抵のことはアイドルの笑顔で解決します

世の中の大抵のことはアイドルの笑顔で解決します

お笑いだけが人を笑顔にしない・・・アイドルの笑顔やがんばってる姿はみんなを感動と笑顔にする。そんな笑顔を伝えたいんです。


テーマ:
『Yamakatsu COUNT DOWN 2017』

番外編??としてここで先程のランキング発表で伏せられていたとある曲の発表に…

Yuly「トップ10にいきたいところなんですけど…

ここで先に最下位を発表したいと思います!」

会場のお客さんから笑いが

ゆい「ずっときになっとった!」

Yuly「果たして最下位の曲はなんなんでしょうか??」

ということでスクリーンに

『投票数 0票』


全員「ゼローー(笑)」

ゆい「やばーーい!!」

れな「悲しい…」

Yuly「なんですか??」


『No pain No gain』

Yuly「No pain No gain!!」

もい「ちょっとーー😢!」

会場のお客さんみんなが拍手と大爆笑🤣🤣

ゆい「ねぇ!聞いて聞いて

これさぁ…前回のランキングでもドベなのたしか😢」

Yuly「でもさぁ前回はまだ票あったよね?」

ゆい「え?ゼロよゼロ!ゼロでしたよね?」

むぎ「覚えてないけど…最下位だった」

もい「だってさぁ…これユニット曲できて1番最初にできた曲だよ〜?」

全員「そうだよ」

もい「思い入れはあるよメンバーは…😢」

ゆい「しかも最下位の前でもさぁ6票も入ってたのに…」

Yuly「多分さぁみんな忘れてたと思う!No pain No gainの存在を!」

もい「聞いたことないって人も多いかも」

れな「確かに…あんまやらんもんねぇ」

ゆい「そうね…そうしとこ😊」

れな「まぁ…今からやってもらいましょうか『No pain No gain』をね!」

全員「そうね!」

Yuly「せっかくなんで!」

むぎ「今日で票数を稼ごう!(笑)」

ゆい「次のゼロ票を免れるために」

Yuly「No pain No gain披露したいと思います!」

ということでここで澪奈ちゃんはステージを下がり4人は立ち位置について

ゆい「それでは最下位の曲聞いてください」

この優依ちゃんの曲紹介に笑いが😂

ゆい「No pain No gain !」


久しぶりにYuly、もい、ゆい、むぎの「No pain No gain」のユニットで

「No pain No gain」

をライブ






これできっとこの日のライブで次回はランキング上昇するに違いない(笑)


むぎ「最下位の曲『No pain No gain』でしたーー!!」

ゆい「さ!これで3票くらい入ったかな(笑)」

むぎ「次回ね!(笑)」


ここからは玉乃井さんがアナウンスに参加して10位から1位までのトップ10を発表することに

玉P「いよいよ10位から発表させていただきますが、メンバーもどの曲がトップ10に選ばれたかは」

全員「はい!」


玉P「ここからは映像でダーンと出てから曲が鳴ってからメンバー始めて気づきます」

むぎ「後ろ見ないほうがいいんですね」

ゆい「NO練習!」

玉P「よろしいでしょうか!

Yamakatsu COUNT DOWN 2017 
第10位は…」



10位.夢で逢えたら『1stカップリング/NOTE』102票

{0DCC62C5-9998-4988-B228-A2C6A4EBE7BD}





ということでトップ10の曲は発表と同時に曲が流れてメンバーがライブ!


ここでデビューシングルのカップリング曲で初期の山活の代表曲「夢で逢えたら」が登場!

発表されてお客さんからも

━━おーーー!

と歓声あがってましたね


そしてトップ10の曲は、ライブを披露した後に玉乃井さんから曲についての詳しい紹介も入ることに


玉P「ということで第10位『夢で逢えたら』でしたーー!

なんと!票数102票」

全員「おーーー!ありがとうございます!!」

玉P「夢で逢えたらさんおめでとうございます

この歌はですね、アイドルとファンの方の関係

ファンの方が応援してくれて、実はアイドルもその方を応援していたという事実に基づいて作詞させていただいた曲になっておりますんでちょっと良い話な曲になっております」


会場のお客さんから拍手👏が起こるなか続いてのランキング発表へ


ゆい「なんか表彰されてるみたいでドキドキするね!(笑)」

全員「ドキドキするね!」



9位.RUN!! 『2thシングル/NOTE』126票
{B46E6C30-8E5C-457E-94EF-72FF23626EFB}





「RUN!!」キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!

実は自分も投票してた曲!

やっぱり昔から応援してるとこの曲は思い入れ強いんですよね〜😂


そしてこの日はもう流れで久しぶり?に大天使口上が会場のお客さん入れちゃったハプニング??←

いや…自分も叫んじゃったけど←


玉P「というわけで第9位は126票『RUN!!』でしたー!!

ありがとうございます!」

全員「ありがとうございます!」


玉P「この曲はですね、今の山活のスタイル、山活らしさというものを初めて提示できた曲になってると思います

それまでは『プリン』とか没になったビスケットとか…」

ゆい「ベイビーラブとか」

全員「ベイビーラブ(笑)」

玉P「そういう、アイドルってなんか可愛いこんなお菓子みたいな感じでしょみたいな感じで作詞してたんですけども

ちょっとこのRUN!!という曲からもっと自分達の姿を表現してもいいんじゃないかという実験的なことをやらしてもらったんですけども

それが今もね、走り続けてる…

この『WE ARE THE RUN』という毎年ライブのサブタイトルになってる所もこの曲からきています。」


玉P「因みにUMU 2012だったっけ?」

むぎ「初出場」

玉P「ご当地アイドルNo.1決定戦でこの曲で挑んだんですが…惜しくも敗退!ということでね

苦味のある曲になっております!」

{32CD1E33-DDCD-4EC3-9071-17876569C5A7}


全員「はい!」

玉P「さ!口上のことは触れないでおきます」


会場のお客さんみんなが爆笑するなか次のランキング曲発表!


8位.ソラノシタ『NOTE3』168票

{B7A5BEA2-F872-42BE-BAA6-B77568E6F6BF}





最近はライブの最後の曲としてライブをビシっとしめてくれるこの曲が8位に!


玉P「というわけで第8位はソラノシタ168票でした!」

全員「低い!!もっと上かと思っとった!」

Yuly「5位以内と思っとった!」

玉P「でも168人の方が入れてくへてるわけですけども…

昨日重大発表で周南市文化会館での開催を発表させてもらいましたけども

ハッキリ言って今の状態だと不可能だと思うんですよね…

それを可能に変えてやろう!と

限界を突破するのは自分が全力で挑んだ時だけだと

これはかなりボクもお気に入りの歌詞になっとりますんで…みんなも大切にして・ね!」

ゆい「ね(笑)」



7位.color 『4thカップリング/NOTE2』171票






発表された途端に上がる大歓声!!

7位に「color」キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!

そうなると順位そっちのけでお客さんみんなで盛り上がったライブ!😂

玉P「というわけで第7位『color』でしたーー!」

むぎ「カラーーー!!」

玉P「言わずと知れた、山活のテッパンチューンですね!」

ゆい「予想どおりですね!」

玉P「歌詞の中にある『同じ色につつまれて 同じなんとかで 同じなんとかで』」

━━(笑)

玉P「『違う涙を流そう』って言うのが、ファンから見た山活の目線を実際にファンの中に混じってボクが見た時に書いた曲なんですけども

まだね違う涙は流せてないと思うんで…いつの日か、みんなで違う涙を流したいたって思ってます!」

この玉乃井さんのイイ!発言に会場のお客さんから拍手が起こるなか続いての曲紹介


玉P「続きましては…同率5位を2曲同時に発表したいと思います」



5位.イグニッション 『5thシングル/NOTE2』180票

{3891CD23-1595-4318-88B8-F2DF715801D6}







5位.長州SEVEN 『3thカップリング/NOTE』180票





むぎちゃん口上終わりに
むぎちゃん推しの御大をリフトして盛り上がった「長州SEVEN」(笑)


玉P「と言うわけで同率5位は『長州SEVEN』と『イグニッション』でした!!」

全員「ありがとうございまーーす!!」

玉P「もうね、イグニッションは常に山活のトップをはってくれてる曲でね!

一曲目からこれをやると自分達もファンのみなさんも盛り上がってくれるんですけども…

ただ難点がありましてですね…」

全員「はい(笑)」

ゆい「やり直し事件(笑)」

玉P「ダンスのRICO先生が怒っちゃうという!」

━━(笑)

玉P「みなさんの『おい!おい!』がリズムに合わないという!それでゆりえさんが出遅れちゃうという」

Yuly「そうなんですよ〜(笑)タイミングがズレちゃうと」

玉P「おいおい(笑)

さぁ!『長州SEVEN』なんですけどね

どうしてもご当地アイドルだからこそ、ご当地ソングは必要だと思ってて

でも『ういろう』とか『瓦そば』とかそういう名産並べるのは絶対嫌だったんですね」

━━(笑)

玉P「それでずっと最初から作りたいとは思っていたんですけどもなかなか作れずにいて

でも山口の誇れるものってなんだろ?って考えてみて、『空気が美味しいな』って県のホームページに書いてあって(笑)」

お客さんもメンバーもみんなが爆笑

玉P「あ!そうかと

キャッチーな言葉が欲しいなと思って、山口でキャッチーな言葉なんだろうなって思ったら…

『長州』

なかなか生きてて『長州』って言わないですよね」

Yuly「言わないですね」

玉P「県内の人も言わない!

長州地鶏とは言いますけども、長州ってなんか良いなと思ってそこから出来たんですけども」

と玉乃井さんの創作エピソードの一旦を告白してくれたところで

玉P「あとのSEVENはなんでついたんだかよくわからないですけど🙄」


笑いでしめてくれた所で次の曲の発表へ



4位.対番兵器 『7thカップリング/NOTE3』192票






曲が発表された途端に大歓声!!

ゆい「いくよっ!!」

この盛り上がるきよが4位!それじゃあトップスリーどうなるの??と会場のお客さんみんなが飛び跳ねて盛り上がった曲!



玉P「ということで第4位は『対番兵器』でございましたー!

192票でした

この曲はガッチガッチの対バンする時には外せない曲になってて」

むぎ「めっちゃスイッチ入るよね!」

ゆい「テンションあがるね!」

もい「お客さんみんな跳ぶよね!」

Yuly「あの!ステージめっちゃ揺れてるからね!」

━━(笑)

玉P「この曲の歌詞はとにかくアイドルとか中途半端な人達をディスりまくってるんですけども…

山活が長く続ければ続けるほど、この曲の重みと言うか…深さが増していくという素晴らしい曲だよね」

全員「はい」

玉P「こういうのが、ほんと大好きです!(笑)」

━━(笑)

玉P「さぁ!いよいよトップスリーの発表です」

もい「あと何があるっけ?」

ゆい「もうアレしかないよ!

でも順位がどうなのか…」



3位.IDREAM. 『4thシングル/NOTE2』255票

{DC2EB3E6-C834-4687-9846-726876C8390F}






ここで「IDREAM.」が!!


会場のお客さんからは

━━えーーー!??

とビックリする声も上がるなかで第3位のライブ!


玉P「ということで第3位は『IDREAM.』」

Yuly「255票!!すごーーい!!」

玉P「山活といえば『IDREAM.』

アイドリームと言えば北九州みたいなね」

{076ADD2A-B5CA-4B6B-9BBD-31335FD5D971}

『愛◆Dream (アイドリーム)』


だいぶ会場のお客さんもメンバーも??状態だった(笑)

このネタわかったの一部だけでしょ(笑)
笑っちゃったけど😂


玉P「冗談です🙄

山活の代名詞と言われる曲なんですが…なんと第3位!

名詞が第3位ってどういうこっちゃねんという話なんですけども

それを抜いた曲がある!ってことですよ」


Yuly「あと2曲あるってことですね!」

ゆい「え?どっち〜??」

玉P「あの曲か?あの曲なのか??

さぁ!よろしいでしょうか??」

全員「はい!」


2位.EAZY 『NOTE2』282票





えーーーー!!?

おーーー!!!


発表された途端に上がる大歓声と意外ーー!?という相反するお客さんの歓声!

そして優依ちゃんの発表見た途端の ニヤ(・∀・)ニヤ  顔が!←

玉P「第2位はEAZYでしたーー!」

全員「イージーー!!」

玉P「言わずと知れた元気がでるソングで有名なEAZYさんですが

TOKYO IDOL FESTIVAL でみなさんが今の大合唱する所で下がった瞬間に

『下がらないでください!!』って」

お客さんみんな大爆笑😂

玉P「怒られてしまうという」

ゆい「しかもYouTubeにあがっとるというね(笑)」

玉P「その後、突進すると思ったんでしょうね係りの人が

叫んでる人がオレの横にいたんですけども、その人が『あれ?突進しないのか…』」

━━(笑)

玉P「ビックリしてた(笑)小話でした

ということで…もうあの曲しかないですね!」

全員「アレですね!」

ゆい「アレかぁ〜(笑)😍😍😍」

優依ちゃんのニヤニヤが止まらないなか、いよいよ第1位の発表へ!!

玉P「第1位は…この曲が入りました!!」


1位.ONE 『7thシングル/NOTE3』309票

{68AE6035-DD1B-4866-B4ED-752E206972BB}





━━あーーー!

会場のお客さんも納得のなかで1位の曲

「ONE」

ゆい「みんなで一緒に歌いましょーー!!」

La la la la...
La la la la...
La la la la...

ゆい「ありがとう!!」

玉P「というわけで『Yamakatsu COUNT DOWN 2017』第1位は!

『ONE』でしたーー!!」

Yuly「309票!」

全員「すごーーい!!」

ゆい「投票した🙄」

Yuly「これ?マジ(笑)」

むぎ「去年の順位は7位やったよね?」

ゆい「そう!すごい悔しくて…

これはね、気持ちがすごいこもる!

やっててすごい感情がすごいでる!」

むぎ「振り付けも手話を取り入れてあって、色んな人に届く曲だなって思うから

山活の1位になって…」

ゆい「納得!!」

全員「うん!」

むぎ「みなさんありがとうございましたーー!!」

会場のお客さんからお祝いの拍手👏👏


ゆい「1位になったことでさぁ伝わってたんだなって!思ってうれしかった!

ライブで歌ってるこの気持ちが伝わってたんだなって私はうれしいです!😆」


玉P「まだね世界には60億人もいますからね

そういう人達に届けられるよう頑張りましょう!!」

全員「はい!がんばります!」

玉P「というわけで!『Yamakatsu COUNT DOWN 2017』でしたーー!!」

全員「ありがとうございましたーー!!」


というわけで大盛りあがりのなか終了した『Yamakatsu COUNT DOWN 2017

そのまま続けて前日にも行われた企画

『新曲対決』

のコーナーへ!!

よしかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス