久しぶりに更新

テーマ:

あけましておめでとうございます(^^)

ブログではご無沙汰しております、とんきちです!

 

最後の更新を見たら2016年6日と約1年半ぶりの更新でしたね^^;

(その前は2015年でした。。。)

 

私も今年で35歳になり、ダーツももちろん、仕事も家庭もいろいろ自己変革を起こさなければいけない年頃になり、毎日試行錯誤しながら充実した日々を過ごしております。

 

まず、この1年半の中で大きな変化としては、2017年4月から入社以来初めて部署異動がありました。

私にとっては高校卒業後、仙台から初めての上京した頃と同じくらいの変化を感じ、最初のころは戸惑いの連続でした。

 

もちろん、新しい生活には新しい経験や知識が必要です。

2017年は自分をベースアップさせるためにファイシャルプランナー3級と医療経営士3級の2つの資格にチャレンジしました。

結果はなんとか両方合格。

ついでにあれほどダーツに悪影響がでるはずだと敬遠していた、ゴルフも6月からはじめました。

4回まわってみて最高スコアは141。世の中そんなには甘くないもんですね。。。

 

そんな新しい分野へチャレンジの連続の2017年でしたが、結果として予想以上に仕事以外にも好影響を与えました。

 

それは新しい環境に慣れようともがく過程で、ダーツに対する自信が少しずつ蘇ってきたのです。

もちろん、まだまだ結果としては不十分ですが、自分の潜在的な部分においては大きな変化です。

 

 

以前に書いたか書いてないか忘れましたが、2015年ごろダーツに認知心理学やコンフォートゾーン理論など取り入れてみる取り組みをした時期がありました。

その当時は、試合中にかかるプレッシャーを潜在意識の方から理論的にアプローチしてみようと試験導入した取り組みでしたが、結局頭ではわかっていても実際試合になると、なかなか潜在意識の部分まで変革を起こすことはできませんでした。

 

しかし、今回の様に大幅な外部環境の変化が起こったことで新しい環境への順応が必要になり、その際この当時勉強したコンフォートゾーン理論が非常に役に立ちました。

せっかくなので、ちょっと触りだけご紹介致します。

 

人間普通に生活している状態では、生活領域のほぼ大半はコンフォートゾーン(結局は自分が居心地の良い考え方)の中で過ごしてます。

しかし、自分をベースアップさせるため新しいことに取り組みを行う場合は、コンフォートゾーンの外側に自分を置く必要があります。

理想は適度な環境変化を与え、自己の内発的動機付けを刺激できるストレッチゾーン(ラーニングゾーン)に身を置くことが重要で、過度になると逆に自分自信を見失わせてしまう場合があります。(パニックゾーン)

 

 

ここで大事なことは、ストレッチゾーンに身を置くと、いつもと違う環境に居心地が悪くなり(認知的不協和)、何かと理由をつけては結局コンフォートゾーンに戻ってきてしまうのです。

 

この場合、認知的不協和を予防する方法としてはアファメーション(あるべき姿の肯定的宣言)という手法が有効で、自分がストレッチゾーンの領域がそもそもコンフォートゾーンであるという肯定的思い込みが必要となります。

そのためには、自分を本当に思い込ませるための自分自身を説得しつづけるセルフトークが必要です。

試合中のポジティブな独り言や、自分にハッパをかけるよい口癖はまさにセルフトークの一環と言えると思います。

 

私の話に戻りますが、今回は新しい環境へ対応するため、新たな領域にチャレンジするマインドをコンフォートゾーンに置くことにしました。そして、自分はチャレンジしていることで充実感があると思い込ませるため、資格試験を強制的に入れたりゴルフを始めたり、なるべくラーニングゾーンに長時間居られるよう拘束しました。

 

結果、資格試験が10月末に終わり再び大会にで始めてから、ダーツに対するマインドも良い方向へと向かうことになりました。

脳は時系列を認識しづらいとよく言われますが、過去のパターンに支配されたマインドは少しずつですが改善されてきた様に感じます。

 

こんな感じで2015年もがいて試行錯誤したことが、昨年ようやく少し自分の血となり肉となった様に感じた1年でした。

 

毎年、年初めに決めている今年の漢字スローガンは「培」。

根元に土をかけて草木を育てる意味があり、いろんな意味で足腰を強くする1年にしたいと思います。

イメージとしては、2018年12月31日までに自分の能力を各項目で10%あげられるよう頑張ります。

 

 

久々の投稿なのでなんかクソ真面目に書いてしまいよくわからないまとめになってしまいましたね(^_^;)

 

今年も精力的に色々と取り組んでいこうと思いますので、引き続きご支援、応援のほどよろしくお願いいたします!!