椎茸の原木、セッティング! | 松枝悠希のABC

松枝悠希のABC

EpisodeⅡ
作品制作と日常のことなど


テーマ:
IMG_5707.JPG

先日購入した椎茸の原木。

すでに菌が打ち込んであり、浸食も進んでいる状態を購入したので、スタートさせます!



IMG_5714.JPG

まずは水に浸けるらしい。12時間以上、24時間以内。

ここで問題が…
どこを探しても90cmの丸太を沈められる容器がない…そりゃそうか…
お風呂の浴槽に沈めれば…ってネットには載ってたりするけど、風呂に入れなくなるでしょ…
それに得体の知れない丸太を浴槽に浸けるなんて、絶対に許可がおりるわけもない♨

考えた末に、こんな感じで片側ずつ漬け込むことに。

水道水の塩素やカルキも良くないかな〜と思い、水を溜めて24時間放置。

水温は15℃以下にしなきゃらしいので、保冷剤をあるだけ入れる。





IMG_5715.JPG

日光も良くないらしいので、フタを。




IMG_5721.JPG

両側漬け込み完了!

水を含んだことで木の重さがもともとの10倍くらいに…

そしてここで木槌登場。

叩きまくる!!

丸太を地面に叩き付ける!!!

なんでも、外からの刺激を与えることで菌がビックリして活発になるのだとか!? 

ちょっとかわいいな、椎茸菌♪



IMG_5722.JPG

置き場所はここに。

数日間、日光の動きを観察しておきました◎

風通しの良い、日陰。そして湿度があるところ。

森や林の中が理想なのです。


これで完了!

うまくいけば、10日後くらいに椎茸が出てくるらしいよ!!

上手く出てきたら、原木の本数を増やしますww

Yuki Matsuedaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス