やってみたかったこと♪ | 松枝悠希のABC

松枝悠希のABC

EpisodeⅡ
作品制作と日常のことなど


テーマ:
ずーっと前からやりたかったこと、でもさほど優先順位は高くなくて、いつか出来れば良いな〜くらいにしか思っていなかったこと。

それは椎茸の栽培です。

なぜ急に椎茸の栽培をしたくなったかと言いますと、ちょっと前に手作り餃子を作ったじゃないですか。▶その記事はこちらhttp://ameblo.jp/yukimatsueda/entry-12208481574.html

その時に干し椎茸を入れると美味しくなるって書いてあって、買いにいったんです。

そしたらすっごく高くて…何故こんなに高いの?ってくらい。

売ってる椎茸を干せばいいじゃんって思ったのですが、よくよく調べてみると原木栽培の椎茸を干したものが凄く美味しいということでした。

原木栽培。椎茸って普通そうなんじゃない?

私が幼い頃に庭に椎茸の原木があって、よく収穫していました。それが普通だと思っていたのです。

実は原木栽培の椎茸は高級品で、スーパーなどで安く購入できるのはほとんどが菌床栽培といっておがくずを固めたものに菌を定着させ生やしたものなのです。

知らなかった…原木栽培と菌床栽培があったなんて。


味も風味も栄養価も、原木栽培のほうが数段優れているとか。



小さい頃、庭にあった原木栽培の椎茸。収穫するのが毎朝楽しみでした◎

環境が良かったのでしょうね、ほぼ放置していただけで数年間は椎茸が収穫できていた記憶があります。最後は私がクワガタ飼育のために木を砕いて使用しました。

ワクワクしたなぁ〜、そして美味しいんだろうなぁ〜♨


ということで、ここ最近は椎茸の原木栽培のことを考えていましたww


しかし、調べれば調べるほど奥が深く、上手くいくかどうか…

それに、0から始めると椎茸を収穫できるまで2年かかる…

むむむ…気長にやるか。いや、でもとりあえずでも良いからやってみたい。




ということで、ジョイフル本田(近所の大型ホームセンター)の農業資材館へ。



以前から原木が売っているのは知っていたのです♪

それにこの原木はすでに菌が打ち込んであり、菌が木を浸食しているので、すぐに生えてくるとか!?

※菌が木を浸食して椎茸が生えるような状態になるまで1年半ほどかかります。


妻にもプレゼン(原木栽培の椎茸はビックリする程美味しいんだよ♪と)し、試しに栽培してみることに決定♪



IMG_5707.JPG

今日、他に用事があったのでついでに買ってきました♪

いろいろ調べてちょっと知識がついていたので、良い木を選ぶことが出来ましたよ〜





IMG_5708.JPG

栽培方法などが書かれた紙を熟読。

とりあえず最初は冷たい水(16℃以下)に沈めるんです。12〜24時間くらい。

今日はもう暗いので、明日やります!


90cmの木を沈められる入れ物ってあったかな…

Yuki Matsuedaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス