台湾に深い感謝と恩義を感じる「我愛台湾的日本人」より      ~反日・日本蔑視に疲れた嫌中韓朝の皆さんへ~

震災後、心からの支援と愛情を向けてくれた台湾や親日国との心温まるエピソード、日本人なら忘れてはならない元日本人、海を渡った日系人、日本を護って下さった英霊や軍人、そして皇室のお話を一緒に知っていきましょう!


テーマ:

お昼に見つけた良いニュース。

セルビアで被害にあった皆さまが希望を持てますように(/_;)

ここでまだ、親日的な国の存在に気付けました。

☆日の丸をつけて走るセルビアのバス
☆観光地の公園に、日本からの長年の支援に感謝した
「日本への感謝の泉」を設置していること

そして、蚊取り線香がセルビアとこんな関係があったなんてΣ(゚Д゚)!!



セルビア史上最悪の洪水、日本から“恩返し”で広がる支援

TBS系(JNN) 6月6日(金)0時24分配信
100年に1度とされる大洪水に見舞われたバルカン半島。大きな被害を受けたセルビアに対し日本からの支援の輪が広がっています。きっかけは3年前の東日本大震災直後にセルビアから寄せられた多額の寄付への“恩返し”、そして日本との意外な関係です。

 東京のセルビア大使館には5日も多くの人が寄付に訪れていました。

Q.セルビアと関係が?
 「全然よく分からない国。フェイスブックで誰かが(寄付の)リンクを流していたので」(寄付をした人)

 日本円やクレジットカードでの募金が始まり、今週に入って寄付の件数が飛躍的に伸びています。観測史上最悪と言われる洪水に見舞われたセルビア。北海道 ほどの国土のうち、全人口の4分の1が暮らす地域と、ほとんどの農地が壊滅状態となりました。経済損失は計り知れません。

 「“川の津波”が起きました。 東北の状況とよく似ています。多くの人命が失われ、大半が自宅に戻れない状態です」(セルビア ネナド・グリシッチ駐日大使)

 いち早く支援を呼びかけたのは、Jリーグ名古屋グランパスのサポーターでした。セルビアは、ストイコビッチ前監督の母国です。

 この店は、週末の売り上げ全額の寄付を決めました。客の賛同もあり、20万円を大使館に送っています。支援の輪が広がった一番のきっかけは、3年前の、あの震災です。

 「大震災のときにセルビアは貧しい国なんですが、非常に多くの支援を日本のためにいただいたので、少しでも恩返しできないかと」(カクテルバー「Nemanja」 北條久美子さん)

 東日本大震災の直後、セルビアで沸き起こった支援の動き。
失業率20%以上、平均月収が5万円に満たない国から、1か月後には2億円を超える寄付が寄せられました。この時点では、ヨーロッパで一番多い額の義援金でした。思いあふれるメッセージも一緒に送られました。

 「悲劇でも人と人は結ばれます。苦難を歩んだ国ならではの反応です」(セルビア ネナド・グリシッチ駐日大使)

 紛争が続いた90年代、民主政権が誕生すると、国づくりのための支援が、日本から次々と届きました。生活に欠かせないバスも、その1つ。日の丸をつけ、今も100台近くが活躍中です。

 「家族が必要とするときに手を差し出す。そうやって2国は交流しています」(セルビア ネナド・グリシッチ駐日大使)

 2国の結びつきから、夏の風物も生まれています。蚊取り線香の歴史は、除虫菊の原産地、セルビアから渡ってきた種の栽培から始まりました。キンチョウの本社は今、セルビア名誉総領事館にもなっています。

 セルビアの復興に向け、Tシャツを介した応援プロジェクトが立ち上がりました。

 「デザイナーさんからセルビアに義援金を渡したいという話をいただいて、告知したところ15人ぐらい一気に集まって、東日本大震災のお礼がしたいと」(MCS 関 浩司 代表取締役)

 デザイナーと購入者が、ともにチャリティーを行い、世界に呼びかけています。支援の歴史はつながっていきます。(05日23:20)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140606-00000000-jnn-soci


★こちらは外務省のHPですが、日の丸を付けたバスの写真など日本人なら必見の情報が載っています!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/challenge/int41.html


チャレンジ41か国語~外務省の外国語専門家インタビュー~

日本への思い

 セルビアは,親日的な国です。
まず,旧ユーゴ紛争の時に欧米諸国が反セルビア的立場をとっていたのに対し,
日本は比較的中立的な立場をとってくれたという意識が一般的
です。

 また,明石康氏が旧ユーゴ国連事務総長特別代表として紛争の解決に努めたことや,
緒方貞子氏が国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)代表として 難民や国内避難民の
問題の解決に当たった
という記憶
が強く残っています。

 さらに,第二次世界大戦後の日本の経済成長に対する尊敬の念
日本文化や武道への関心が高い
こともあいまって,非常に親日的感情が強い国
です。

写真
日本がベオグラード市に供与したバス

「感謝の泉」を設置

写真

日本の対セルビア経済協力への感謝の印として
設置された「日本への感謝の泉」


 特に2000年のセルビア民主化以降,日本はセルビアの生活水準向上(医療,
教育,環境保護等の分野),インフラ整備その他の改革努力を支援
して きており,
その支援額は約231億円に上ります。
 また,今般,「ニコラテスラ火力発電所排煙脱硫装置建設計画」に対し,初の円借款
として,約282億円 の供与が決定しました。

セルビアの人々からは,「日本は真に必要な時に,真の支援をしてくれる。」
との声が聞かれることが多く,多くの国民から感謝されて います。

 日本の経済協力により,公共輸送力の改善のため,93台のバスの供与を受け,
上水道施設の整備に与ったベオグラード市は,2010年9月,日本国 民に対する感謝の印として,

市内有数の観光スポットであるカレメグダン公園「日本に対する感謝の泉」を設置しました。

 日本の経済協力により,公共輸送力の改善のため,93台のバスの供与を受け,
上水道施設の整備に与ったベオグラード市は2010年9月
,日本国民に対する感謝の印として,

 その除幕式の際に,ベオグラード市長が,
「日本はベオグラード市のために本当に色々な
ことをしてくれた。我々がお返しとしてできることは少な
いが,せめてこの「泉」を設置することで謝意を 表したい。」

と述べていたのが印象的でした。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/challenge/int41.html



また、募金に興味がある方は、セルビア共和国大使館のHPをご覧下さい。

                                                                  

【セルビア洪水復興支援募金を受付中】

 5月中旬の集中豪雨の影響により、セルビア国内各地で河川の氾濫による大規模な洪水が発生しました。この洪水により人命が失われたほか、現在も多くの被災者が避難生活を余儀なくされています。
 在日セルビア共和国大使館では、被災者救済と被災地の復旧・復興に向けて、下記のとおり、寄付金の受付を開始しました。
 
大使館経由で寄付する
 
・現金を直接持ち込む
 
 大使館に現金をお持ち込みいただき、スタッフに寄付の旨、お伝えください。
 
・現金書留で郵送する
 
 下記宛にご送付お願いいたします。 後日、受領書を送付させていただきます。
 
 在日セルビア共和国大使館 支援係
 住所:〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-24
 電話:03-3447-3571
 
・口座振込
 
 下記、寄付金専用口座を開設しました。
 恐れ入りますが、お振込みは窓口にてお願いいたします。
 
※大使館が開設する口座は「非居住者円預金」というもので、ATMやインターネットからの振込みはできません。また、振込みが集中すると一時的に振込みができない状況が発生します。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
 
 ・三井住友銀行
 ・五反田支店(店番号:653)
 ・普通
 ・口座番号:8493085
 ・名前:EMBASSY OF THE REPUBLIC OF SERBIA
 
「Yahoo! JAPAN 基金」経由で寄付する
 
 クレジットカードとTポイントがご利用可能です。
 こちらをご参照ください。
 
セルビアへ直接寄付する 
 
・PayPal
 
 下記アドレスから募金頂けます。
 
 左上のSend Paymentの項目から、送付先(To)にセルビア政府開設の義捐金口座のメールアドレスである、floodrelief@gov.rsを入力してくだ さい。通貨から日本円(JPY)を選択して頂ければ、日本円での寄付ができます。Send money for:の項目はServices/Otherを選択してください。
 
 ※本口座は、ブリュッセルのセルビア政府EU代表部の名前で開設された、洪水被害者のための専用義捐金口座です。
 
・外国送金
 
 こちらをご参照ください。
 
 
皆さまの温かいご支援・ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
在日セルビア共和国大使館
 
洪水被害の様子(オブレノヴァツ市)
 
洪水被害の様子(オブレノヴァツ市)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

yukimariさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。