今年の夏はダイエッター美容師の工藤です。

昨日は夜に3皿だけ回転寿司食べようと思ったら気づいたら目の前に10皿近くの空き皿がありました。

頭では食べないつもりでいるのに目の前に繰り広げられるシースーパラダイスに思わず昇天してしまったようです。。。

人間の欲って恐ろしいですよね(笑)



さて、うわさのランジェリー美容師さんに記事内にてご紹介いただけました。
なぜ私がランジェリーとヘアスタイルの融合にこだわるのかというと、私自身がランジェリーが好きであるのはもちろん、ランジェリーは女性の体の一番近くにあって、「なりたい自分」と密接な関係にあるからです。それに、服を着ているときはいいけれど、脱いで下着姿になったときにバランスが悪くてちぐはぐな感じだとしたら、一人の女性としての魅力が完結しないんじゃないかと考えています。
 
また、ランジェリーは人に見せてはいけないもの、いやらしいものと思い込まれている部分もあると思います。そうではなく、ランジェリーはヘアとマッチすることで、女性を一層輝かせることを伝えていきたいんです (一部抜粋)

ランジェリー?


って聞くと勘ぐられてしまうこともあり大変な思いもしていたかと思うのですが、ミオさんの場合『アート』であり『相手の立場になることにクリエイティブ』なので出てきた発想なのではないかと僕は捉えています。


そして、オンラインサロンで私のことを気にかけてくださっていたsmoos’北千住の工藤ユウキさんに相談すると、IJK OMOTESANDOのオーナー芝原を紹介してくださったんです。芝原は、経営者として、スタッフの夢をかなえることが自分の仕事だと考えている人。この人のもとでなら、やりたいことに挑戦できると感じて、「よし、前に踏み出そう」と決意しました。 (一部抜粋)


もう随分経ちますがキッカケを作ることができて本当に良かったですし、生粋の努力家の彼女だからこそ今の自分があるのでしょうし、改めてそう思ってもらえていたことに素直にうれしかったです。

応援したい美容師さんの1人ですし、これからも応援したいですね。


ちなみに彼女の #mioの小顔スパ めっちゃ痛いらしいですが圧倒的に効果が出ることでめちゃ話題になってます。

(スクショにて失礼します)

タイミング見計らって僕も受けたい…



また機会があれば色々と身近な人と人を繋げていけるようにまた北千住美容師飲み会でも開きます。


ぜひご覧になってみてくださいね↓



ではでは