https://www.yukikudo.tokyo/posts/128657


2015年8月17日


全てはこのブログから始まりました。


実はこの日は娘の2歳の誕生日。


産まれてからというもの常に入退院を繰り返し、娘に障がいがあることを受け入れることができず悶々と過ごしていた日々…


毎朝起きてみては「夢じゃないのか…」「まさか自分の子が…」と生きている心地があまりしないような日々を過ごしていました。


受け入れることはなかなか出来なかったけれど、いつまでも弱気でいても仕方ない。


自分はこの子のために何ができるのだろうか?


仕事から帰ってきては妻と子との闘病生活を支えることに奔走していて、夫婦共々疲れていく…


まだまだ病気のことはハッキリとしないし、娘がどんな状態なのか?


目が見えてるのか?

音が聞こえてるのか?


そんなこともわからないまま無情にも時だけは流れていった。


娘は必死に生きて笑顔を振りまいているのに、自分はこのままで良いのだろうか?


そんな疑問が頭をよぎる。 


このままじゃいけない…


自分を奮い立たせて始めたのが娘の2歳になった誕生日、ブログを始めた日です。


ただガムシャラに「毎日欠かさず書く」ということを続けていきました。



娘が産まれてきた意味を探す


多くの人と知り合い、関わり、自分を知っていただけるようになってふと最初に書いた日のブログを見た時に思ったのです。


「娘が障がいを持って産まれてきた意味を見つけたい…」


と。


何がいいんだろう?


ひたすら考えたけれど思いつかない。


毎日毎日考えて考えて、ふと妻と話した時に出てきたのが


「医療的ケア児向けのミキサー食のレシピ本を作ろう!」


でした。


当時は高齢者の介護向けはあったものの、子ども向けのレシピ本が無かったのです。


そして、どうせなら子どもが見ても楽しくなりそうな『絵本』にしようと…。


そしてその絵本を作るためにクラウドファンディングをやることを決意します。

https://camp-fire.jp/projects/view/95420


2018年12月28日


クラウドファンディングをスタートさせました。


始めの頃は思うように支援が伸びず苦戦していましたが、後半に差し掛かり彼女のブログ↓をキッカケに目標の金額の150万に到達することができました。

https://ami-tanaka.com/blog/post-6382/


言葉にできないくらいの感謝の気持ちしかなかったです。 


無事183万円の支援をしていただき終了することができました。


改めて支援してくれた方々には感謝してもしきれないほどの気持ちでいっぱいです。


本当に本当にありがとうございます。


絵本作家さんも数名当たっており、そんな中で保科さんと出会いました。

http://ehonsakka-hoshinatakuo.net


プロフィールに絵本作家と書いてある方々に何十人とDMを送らせていただいたのですが

2つ返事で「やりたいです!」と言ってくれたことが始まりです。


奇跡的にも保科さんの娘さんも障がいがあり似たような境遇ということもあり、保科さんにお願いすることを即決しました。



難航する絵本づくり


妻が脚本を、そしてそれを元に保科さんが絵を書くということが決まりました。


もちろんやること全てが初めてのことばかりなので当初はどうやって医療的ケア児向けのミキサー食を伝わりやすくするために書こうか?ということばかり考えていました。


そして数週間後。


妻と千愛の目の前で、あってはいけない事故で友達が亡くなりました。


妻は長い間気を滅入らせてとても絵本の脚本を描けるような精神状態では無くなってしまっていました。


数ヶ月してやっと少しずつ、少しずつ脚本も手につくようになりました。


当初は「レシピ本」を予定していましたが医療的ケア児を育てている親御さんが思った以上に人に言えず家族で抱え込んで塞ぎ込んでしまうということを知り、少しでもそのような親御さんを元気づけることができるような…前向きになれるような…そんな絵本にシフトしていきました。


そしてやっとの思いで脚本が出来上がったのが2019年11月でした。

保科さんに脚本を見せると食いついたように見入り、その場でササっと絵を書いてくれたののをベースに絵本の表紙ができました。


そして4ヶ月後…ついに絵本の原画が完成しました。

全36ページ。


時間が無い中かなり時間を使って作ってくれた保科さんには感謝しかありません。


そして約1か月で無事印刷が完了。

梱包作業がここまで大変だなんて知りませんでした…


そして支援者の方々へ順次発送。

ポストが満タンで入らなかったので6箇所回ったら近所のポストの位置をマスターすることができました(笑)



そして支援していただいた方々からのたくさんのご報告と感想^_^

その他Instagramやメッセージ、メールなどなどでも多くのうれしいご連絡、感想なども多数いただけました。(載せきれなかった方々すみません)


本当に多くの方々の支援で完成させることができたのだと実感しております。


そして5/18、本日。


Amazonでも発売します!


子育てで悩んでいる方に是非とも読んでいただけたら…


そして今一度目の前にある幸せを実感していただけたら…


医療ケア児に関わる方々に少しでも知っていただけたら…


そんな気持ちでより多くの方に知って頂けたらこの上なく幸いです。


また10冊売れるごとに1冊を医療的ケア児のいる療育施設などに寄付していきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


大変な世の中ですが少しでも前向きになれますように…


そして支援してくださったみなさん、絵本作家の保科さん、親身になって考えてくれたオンラインサロンメンバー、丁寧に対応してくれた三恵社のみなさん、応援してくださったみなさん


本当にありがとうございました!!!