すぎなみ里親プロジェクト | 前葛飾区議会議員 大森ゆきこ

前葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/

先日もお世話になった、聖友乳児院さんが旗振り役ということで参加してきました!
杉並区・社協などと協力し、地域を巻き込んで3回に渡ってのプロジェクト
(なんと、地元の洋菓子屋さんなどが里親サポーターショップとしておいしい食べ物を提供してくださっていた照れ
 
今日は里親さん当事者の体験記。
葛飾区での里親体験発表会などで、今までにも里親さんのお話を伺ったことはあるのですが、
今までになく惹き付けられたポイントが。
 
『なぜファミリーホームにせずに、里親にこだわるのか』
職員を雇う必要があり、夜いる人が変わってしまう。
一般の家庭環境とは違ってしまう。だから…
家庭的養育の本質を重視して養育したい!!
 
毎年支援報告書を書いたり、2年に1回里親の更新をする。
その時にも自分たちが健康でなければ里親として養育し続けられない・・・
子どもたちと離れてしまうことになる。それも、自分たちの都合で…
だから自分たちが健康でいることもとても重要なのだ、
と話してくださいました。
 
そして、地域に臨むことは
やはり里親というものの理解だそう。
学校の先生も、里親のもとにいる児童に対応した経験がないことが多いとのこと。
 
聖友乳児院で開催されているアート教室の講師や、福祉を学ぶ学生、他の施設職員、小さなお子さんも参加していて、
和気あいあいと交流できたのは、里親サポーターショップのおいしいお菓子のおかげでもあったと思います。
 
里親さんと良好な養育環境を過ごす子どももいれば、施設に帰ってきてしまう子どもたちもいる現状ですが、
子どもたちのために頑張っている方々の姿に元気をいただきました!!


かわいい鯛の焼印^_^

キメの細かい皮に包まれた餡は小豆だけでなく、

かぼちゃ、さつまいもも!

ありがたく3種類いただきました爆笑