多くの方にご参加いただきありがとうございました! | 前葛飾区議会議員 大森ゆきこ

前葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/

読みづらくて申し訳ないですが、
ズラッと書いちゃいます…笑い泣き

【あたらしい家族のカタチ 〜乳児院の課題と現状、特別養子縁組〜】
本日はたくさんの方にご参加いただきありがとうございました!

まずは知ってもらいたい。
同じ保育士でも、社会的養護に関わる保育士と保育園の保育士とは『違い』が多いこと。
(以前にもブログで書きましたが、
私は行政による処遇改善が絶対的に必要だと思います。)

夜勤がある。
24時間体制で子どもたちのケアにあたる。
乳児院に来る経緯、一時保護所からではなく警察や病院から。深夜に、ということも少なくない。
だから子どものアセスメントが不十分…

家庭の『普通』は乳児院では『普通』じゃない。

家事をするために、時々ママは消える。
乳児院では、コンセントは全て手の届かない高い位置に設計されている。

だからこそ、一人でも多くの子どもたちに家庭を体験させてあげたい。
子どもの気持ちに寄り添える理解のある里親さんが増えて欲しい。


里親になるにはハードルが高いのならば、フレンドホームがある(フレンドホーム制度 パンフレットはとてもわかりやすいです!デイジー版もあり!)


産みの母との別れ、子どものアイデンティティなど、子どもでも一人の人間。
悩みながらもありのままの子どもの人生を受け止めてあげるミラーさんのお話、素敵でした!


そして、地域の協力が必要不可欠で、私たちができるのは、ここ。
まずは知る。
どんな経緯であれ、地域で暮らす同じ人間。
その人のありのままを受け入れ、個人としっかり向き合う気持ち。


ありがとうございました!