行政忍法『隠蔽の術』 | 葛飾区議会議員 大森ゆきこ

葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/


テーマ:

来月娘の保育園の運動会で、忍者の踊りを踊るとのことだったので

ちょっとかけてみましたが、

内容はそんなかわいいもんじゃない。

会派幹事長の小林ひとし区議に行政がやったこと、私にやったこと、

あり得ないです。二元代表制が崩れてる

 

そもそも、議員が質問をしたいことを自由に質問していいのです。

 

 

ざっくりと申し上げると、

議員がする質問に対して、理事者(役所職員)が内容に合った答弁ができるよう、事前にお互いが共通認識を持つために質問内容のやり取りをしています。

 

私は健康部と妊娠期からの児童虐待防止に関して、質問予定だったため、青戸の健康プラザで『産後ケアセンターの利用を含めた支援について』の打ち合わせをしました。

 

大森『すでに電話でお伝えした通り、産後ケア施設の利用に関しても質問したいと思っています』

理事者『わかりました・・・。(簡単に説明受ける。)』

 

というか、葛飾区は区内に医療機関併設の産後ケアセンターがあるにも関わらず、葛飾区は産後ケア事業を開始していないため区民利用の際の助成がない。

 

そして後日、控え室前にて資料を持ってきてくれました。

 

理事者『他の会派からも産後ケアについての質問するご意向ありまして・・・質問はちょっと・・・。この前は職員もいたのでお伝えしなかったのですが・・・』

大森『(もやっ)・・・あ、そうなんですね。私は産褥期の児童虐待防止の観点から産後ケアの必要性の質問しようと思うんですけど、ニュアンスも一緒なんですか?全く一緒なら切り口変えましょうか?』

理事者『虐待のニュアンスでなのかどうかはわからないのですが…』

大森『(わかんないの?なのに単純にテーマかぶりで難色示す?もやっ)じゃあ、一応通告通告はしますのでニュアンス一緒だとかあればすぐに連絡もらえます?直後でしたら取り消すとかできますし』

理事者『いえ、通告もしないでいただいたほうがいいです』

大森『(もうこりゃ質問するなってことか)あ~そうですか、わかりました・・・』

(結局、私は気にせず14日に一般質問しました。)

 

ということがありました。

 

ただ、この日の午後、私は質問つくりしていると、大事件が。

小林幹事長の風疹の予防接種についての質問の打ち合わせ(そもそも電話で済むレベル)になぜ・・・?と小林幹事長も疑問を持っていたものの、なんと全く関係ない所管の課長が同席。

 

(敬称略)

 

小林『すでに電話でお伝えした通り、予防接種の助成拡大についての質問しようと思っていまして。』

(中略)

理事者『与党が質問するので…』 

 

物静かな幹事長のオーラが一瞬にして変わる

 

小林『そもそも議会は二元代表制ですし、与党も野党もないですよね。理事者の立場でそれを言うのはどういうことなんですか?どうしても質問を変えろというのであれば、今の発言によって二元代表制侵されていることについて個人名明らかにして区長へどのような指導をしているのか一般質問すればいいので。』

 

(割愛すいません)

 

この後もやり取りは続き、すべて私は聞いていました。

そして最終的に

理事者『わたくしの失言でした。申し訳ございません』

 

そして、幹事長の件は議会事務局にも報告が行き、実は私も○○課長から同様のことあったのだと、経緯を伝えました。

その週末、幹事長には課長部長からの謝罪の嵐だったそう。

 

(ちなみに、私とやり取りをしたのは別の理事者ですが、なんの謝罪も受けていません。議会事務局に『大森議員を誤解させた』と電話が述べたそうな。)

 

正直、こんな体質の健康部に赤ちゃんとママに変な対応してないか不安

 

定例会前日の、議会運営委員会理事会でこの話題になり、

他の会派の議員もおかしいと声を上げてくださり、

議長も『今後絶対にそんなことはあってはならない。議会運営委員会で取り上げましょう。』と言ってくださったこともあって

 

幹事長は一般質問の際、当該課長の個人名は出さず、

大森ゆきこ議員にも同様のことが行われたと言及してくださいました。

 

!!

区長、健康部長の答弁が腑に落ちない

『誤解を招き申し訳ありませんでした』

 

はぁ~!?誤解じゃないから。

あたしすぐ横で聞いてたから!!!!

(本会議のため、心の叫び)

 

私の場合は二人だけの時に言われたから、証人なんていないけど、

やり取りすべて覚えてるからね。もやもや…

でも、幹事長の時には違う。私は聞いてた。

 

会派で、かなりもやっとしてました。

そして実はほかの会派ではよく

『質問しないで』と言われることもあるのだそう。

 

どちらにしろあり得ない。

一般質問をライブ中継で見た方、後日議事録検索する方は知るでしょうが、

皆さんにこういうことが密かに起こっているのだと、知ってもらいたかったのです。

 

しかし、うれしかったのは、

幹事長が静かに、しかし強い信念・正義感をもって理事者に対峙している、政治家のあるべき姿をその場で見られたこと。

めちゃくちゃかっこよかったです爆笑

 

小林さんに投票された有権者の判断は、正しい。それもお伝えしたかったのですおねがい

 







大森ゆきこ 自由を守る会メンバーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス