カブちゃんの世代交代 | 葛飾区議会議員 大森ゆきこ

葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/


テーマ:
自由を守る会🚩 大森ゆきこですニコニコ
先日お空に旅立ってしまった夏の思い出の、カブトムシの話と子どもの成長の事を。
※幼虫の画像はありませんので、虫嫌いの方はご安心を。

去年、ぶどう園でカブトムシをもらった事で私も初めてのカブトムシ飼育をスタート。
メスちゃんも欲しくなり、千葉県で追加のカブトムシさんたちを買うも、産卵までに至らず…
娘の保育園でもカブトムシ飼育していたこともあり家でも楽しんでたけど、

今年のかわいがりようと言ったらすごい!!
夜は部屋に持って行ってカサカサ動いている音を聞きながら寝る流れ星
朝起きたら涼しい部屋に移動、と毎日欠かさずエサ変えもしていた。

そしてたまたま飼育マットを交換したら、
なんと幼虫と卵を発見!!(8月19日)
カブトムシとは別のケースに分けて、毎日眺めておりましたクローバー

可愛がってた8月下旬にカブトムシのオスメスはお空に旅立ってしまいえーん
『メスちゃん、頑張って卵産んで赤ちゃんも元気なのに、死んじゃって悲しい…汗』と
死を理解している娘はがっかりしていたけど、
オスメスとお別れして、
託された幼虫さんたちを大事にしていますニコニコ

↑カブトムシさんたちを愛でる図


1センチくらいだった幼虫も、意外と大きくなるのが早くて、
ケースから見える体は立派な幼虫になりつつあり、
ちょっと私は怖いのだけれど、
覚悟を持って育てます!!

↑メスちゃんが頑張って産んだ卵おねがいお米くらいのサイズ。少し黄みがかっていて弾力あり。


去年は去年で可愛がっていたけど、
やはり家で飼うということが子どもの愛着形成に大きく影響したな、と感じました照れ

虐待に関する書籍や教育関連書籍、論文でも言われているように、子どものうちの愛着形成は大切で、自然と身につけていくものなのかなと思っていたのだけど、去年とは違う様子を見て、
『愛着形成』を目視できた夏の思い出でした。


13日から始まる定例会が落ち着いたら、
幼虫さんたちの飼育マットを交換がてら、
健康チェックをしようと思います音譜
ちょっと怖いけど…えーん

大森ゆきこ 自由を守る会メンバーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス