ポジティブ・マインド・デザイン
キドユキコです。

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

ずいぶん前の話です。

 

 

 

 

 

私の母は重度の痴呆症で

時々他愛もない事件が起こります。

 

 

 

 

 

圧力鍋の

鳥肉とゆで卵の甘辛煮が

母ひとりによって

完食されてしまったり。





茹ですぎたラーメンが

ゴミ箱に捨ててあったり。

 




洗い物カゴに

汚れた食器が放り込まれていたり。

 

 

 

 

 

そんな痴呆症の母は、

私が出かける時必ず

「早く帰っておいで」と言うんです。

そして

15時までに帰って来ると安心しますが、

18時過ぎると

とってもとっても心配します。

 

 

 

 

 

玄関で顔をみるなり

「何かあったのかと思ったよーっ!!!」

と、悲鳴のような声をあげます。

 

 

 

 

 

私は「なんにもないわ!部活の中学生より早いわ!」

と心の中で悪態をつきます。

言い返しません。

どうせまた同じことを言うから。

 

 

 

 

 

私は自分のことを

けっこう

「我慢強いタイプ」だと思っています。

 

 

 

 

 

繰り返しの押し問答があっても、

ザワザワしません。

同じやり取りを繰り返せばいいだけ。

 

 

 

 

 

鍋を空っぽにされても

イライラしません。

「美味し過ぎて我慢できなかったんだな~」と思います。

 

 

 

 

 

 

だけど、

「早く帰って来い」と言われると、

 

 

 

 

 

「マジうぜえ!!」と思います。

 

 

 

 

 

でも、

心にないものはザワザワしないんです。

心が揺れるのは、種があるからです。

 

 

 

 

 

でも私は娘に「早く帰って来い」と

強要したことがあるかな?

特に思い当たる節もなく、

我が家の娘達は自由を満喫中です。

 

 

 

 

 

 

では、私にそんなに
「早く帰って来て欲しい」人がいるか?

それもピンときません。

 

 

 

 

 

 

ただ「母の高慢さ」

「押しつけがましさ」は私にもあります。

なので、

母は私の欠点を誇張した人なのかもしれません。

 

 

 

 

 

にしても…

ただの「早く帰って来なさい」

その言葉が必要以上に苦しいのです。

 

 

 

 

ここでヒプノセラピーをやりました。

なぜ、こんなに母の言葉

「早く帰って来い」に

「強い拒否反応」が出るのか?

 

 

 

 

 

すると、

古い記憶が出てきました。

 

 

 

 

 

友達の頼みで

抜かなくて良い

親知らずを抜いたんです。

 

 

 

 

 

その人、歯学部の学生でした。

 

 

 

 

 

これねー、
思い出すとモヤモヤします。

 

 

 

 

 

私のためじゃなく

あちらの都合なのに

うまいこと言い含められて

利用されちゃった感じ。。。

 

 

 

 

仕切り屋の母の

「早く帰って来て」が

「自分のためにご飯支度をしろ」という
そちらの都合なのに
うまいこと言い含められてるような気がして

イライラしていたみたいです。

 

 

 

 

一見、関係ない2つのことですが、

 

 

 

 

 

母に言われる度に

「私に無理強いしないで!」とばかりに

強く反発していたようです。

 

 

 

 

 

 

理由が解ってから

「早く帰って来い」が

「ただの言葉」になりました。