肌美人を作るアーユルヴェーダごはん | アーユルヴェーダサロン ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ六本木店・・・六本木駅5分、麻布十番駅10分のプライベートサロン
2016-01-16 14:22:41

肌美人を作るアーユルヴェーダごはん

テーマ:アーユルヴェーダ
今月のアーユルヴェーダインナー・ビューティカフェは 肌美人がテーマでした。

そこでシェフのmioさんが考えたごはんがこちら!



・かぼちゃとひよこ豆のトマトカレー
・せりとすずなのおかゆ風ポタージュ
・春菊と大分ぽんかんのマリネサラダ
・赤パプリカのトーレン(ココナッツ炒め)

アーユルヴェーダのご飯ははじめて!という方も大満足の内容でした。
たっぷりお腹いっぱい食べても夕飯までにはお腹がすくという、消化しやすいメニューです。

お肌の再生を促す抗酸化作用が高いカラフルなお野菜を多く使っています。


中でも春菊とぽんかんのマリネサラダが大好評だったのでレシピを教えてもらいました!


春菊とポンカンのマリネサラダ

材料 <4人分>
春菊 1パック
ポンカン 大1個 (なければオレンジ等)
くるみ 10粒程度
塩 小さじ1/4
ごま油 大さじ1
レモン汁 少々

作り方
1. 春菊は柔らかい葉の部分だけを、3cm幅に切る。(茎の部分は、汁物などに使う。)
2. ポンカンは房を剥き、一口大に切る。(面倒であれば、剥かなくてもok)
3. くるみは乾煎りし、粗く刻む。(細かい皮の部分は苦味があるので入れない)
4. 春菊、ポンカン、くるみをボウルに合わせ、塩を振り、混ぜて全体に広がるようにする。
5. ごま油をし、さらにトングなどで混ぜる。
6. 味を見ながらレモン汁を足す。
5. 冷蔵庫の中で5分程度置き、味をなじませたら完成。

スィーツはこちら。



・ノンシュガーあんことはと麦のあたたかいチェー

小豆は利尿効果があり体を温め、ダイエットしたい女性におすすめです。




美味しいご飯を食べている皆さんはもちろんこの笑顔♪


2016年2月14日(日)アーユルヴェーダ・インナービューティカフェ テーマは睡眠美人
若返り医学アーユルヴェーダで脳神経を滋養強壮・人生の30%を占める睡眠に質をたかめるためにアーユルヴェディックな半日を過ごしませんか。
↓  ↓  ↓



2016年1月24日(日)アーユルヴェーダで妊活!

アーユルヴェーダには生殖能力を高め、心身ともに元気な赤ちゃんを授かるための知識が沢山あります。こちらも希望でランチ・ヨガ・呼吸法・キルタン瞑想法を体験した頂けます。
↓  ↓  ↓

アーユルヴェディック助産師☆萩島由紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ