散歩中にカタツムリを何匹も見ました!


スピ的に、カタツムリには、こんな意味があるんですね!



カタツムリは「幸運を呼ぶ縁起が良い生きとされているため、現実世界で見かけたときにはポジティブな意味と捉えて良いでしょう。

具体的には、次の3つのような意味があります。

・幸運・長寿・繁栄の象徴
・恋愛運や結婚運が上昇するサイン
・男女平等の象徴

では、それぞれの項目について詳しくご紹介していきます。

意味1:幸運・長寿・繁栄の象徴

カタツムリは決して後ろに下がることはなく、前にだけ進んでいきます。
その姿から縁起が良い生き物と認識され、古くから幸運・長寿・繁栄の象徴とされてきました。

乾燥や飢餓、寒さにも負けずに生き延びる「キセルガイ」というカタツムリは、生命力が強く長寿傾向であり、お守りやおまじないに使われていたこともあります。

また、カタツムリは多産なことから、スピリチュアル的に安産や子孫繁栄も意味しています。
妊娠中にカタツムリを見かけた場合は、スムーズなお産が期待できると言えるでしょう。

意味2:恋愛運や結婚運が上昇するサイン

カタツムリはスピリチュアル的に、恋愛運や結婚運の上昇を意味している場合があります。

そのため現実世界でカタツムリを見かけたときには、新しい出会いを求めたり、異性に対して自分からアプローチしたりと、積極的な行動を心がけると良いでしょう。

ドイツでは、女性がしばらく大切に持っていたカタツムリの殻を好きな男性に贈ると恋が実るというおまじないもあるため、1度試してみるのもおすすめです。

意味3:男女平等の象徴

カタツムリは雌雄同体で、1匹がオスとメスの両性を持ち合わせていることから、スピリチュアル的に男女平等の象徴とも言われています。

そのため、カタツムリを見かけたときには「男女平等」をキーワードに、自分に対してどのようなメッセージが送られているのか考えることが大切です。

あなたの悩みを解決するため、あるいはあなたの魂を成長させるために、高次の存在が新たな気づきを与えてくれているのかもしれません。