規格外でごめんあそばせ~ただいま自閉症息子と親のお世話中でございます。

規格外でごめんあそばせ~ただいま自閉症息子と親のお世話中でございます。

子どものこころのコーチング協会インストラクター
伊東由紀です。
自閉症の息子と車イス生活の父のお世話中です。
すったもんだしつつの毎日はハッピー&ラッキーがたくさん。

我が子は自閉症。

育児と親の介護をしながら

規格外での幸せ子育ての道を満喫中。

心によりそい共に歩く。

あなたの子育て&自分育てを応援します。

 

 

子どものこころのコーチング協会

インストラクター

 

発達凸凹アカデミー

子どもの発達インストラクター

 
伊東由紀です。

 

こんにちは。

 

 
このたび
頭突き仲間の
綾野あやめさんとワタクシが
立ち上げた
 
発達凸凹ちゃんママのためのサロン
第一回お話し会
 
 
いよいよ
明日の開催となりました。
ワクワクドキドキ楽しみです。

 

 

 

 
さて、
早いもので
師走でございますね。
 

 

ワタクシ

 

今年の1月

子どものこころのコーチング協会

インストラクターとして

 

声をひっくり返しながら

講座デビューしたり

 

 

10月には

豊明おかあさんの会

 
白目をむきながら

「お話し会」を

させていただいたり

 

 

綾野ちゃんと

発達凸凹ちゃんママのためのサロン

「彩り豊かなmama結び」を

立ち上げたりして

 

 

素敵な方々とのご縁に

恵まれた

心あたたまる幸せな一年と

なっておりまして

 

出会えた皆さまに

感謝の気持ちで

いっぱいでございます

 

 

 

さて。

先日

スーパーでお買い物を

していましたらば

 

 

 

ブログ見ています

もっと小柄な人なのかと

思っていました

 

 

そう

話しかけてくださった方が

いらっしゃいました

 

 

 

 

ワタクシ普段は

四つ足で歩いておりますゆえ

あまり

気づかれませんが

 

立ち上がると

実は

2メートル3センチございます

(うそ言うな)

 

 

 

 

ワタクシ
その方にですね
 
 
ご家族のお世話で
大変な毎日ですよね
いつも本当に
お気の毒だなと思っています
 
 
と、しみじみ言われましてな
 
 
 
屁~(漢字で書くな)
そんなふうに思う人もいるのか
思いました
 
正直いいまして
心がざわつきましたとも、はい。
 
 
 

確かに

ワタクシ
父のお世話はあるし
 
 
熊太郎(仮名)の
パニックや自傷行為などで
すったもんだの日々を
送っております
 
 
父のお世話があるから
旅行などは行かないし
 
 
長い時間父を置いて
家をあけることも
あまりしていません
 
 
 
熊太郎(仮名)を連れていると
ゆっくり自分の買い物などは
できないし
 
 
家族で
どこか遊びに行っても
嫌がって車から降りられず
あきらめて帰ってくることは
今でもございます
 

 

と、

 

こんなふうに
 
行けない場所を数えたら

できないことを数えたら

 
 
そりゃあ、あなた。
どんどこどんどこ出てきますとも
 
 
 
んが、しかーし。
 
 
行けないことを
できないことを
わかってくれないことを
 
 
嘆いていても怒っていても
悲しんでいても
責めていても
 
なんにも変わりませぬ
 
 
 
嘆くしかできない
怒るしかできない
泣くことしかできない
責めることしかできない
 
欠けているところばかりに
目がいってしまう
 
 
確かにワタクシ
そんな時期もございました
 
 
 
だけれど
その時期を乗り越えた今では
 
ありのままの現実を
受け入れて
 
家族と共に
前にすすみたいと思うのです

 

 

 

 
 
 
「お世話する家族がいる」
「手のかかる子どもがいる」
 

 

 

だから

自分のやりたいことが

できないとか

 
 
時間がなくて今は無理とか
 
 

そんな言い訳しながら

ワタクシ
自分の人生をさぼったりしない
 
 
 
お湯をわかしている時
ご飯を作っている時
洗い物をしている時
洗濯物を干している時
ワンコの散歩をしている時
ご近所を
ピンポンダッシュしている時
(うそ言うな)
 
 
こんな
小間切れの時間の中でも
 
これからの未来について
わくわくしながら
考えることはできます
 
 
 
日々の
どんな出来事の中からでも
ハッピーとラッキーは
探すことはできます
 
 
 
たとえ
何かしら心が
ざわつくことがあったとしても
 
 
それを
嘆いて凹むか
 
 
それとも
学びと考えて立ちあがるか
 
 
ワタクシたちは
いつだって
自分で選択することが
できるのです
 
 
 
人生は一度きり
 
この家族での人生も
一度きり
 
 
しかも
その時間は
永遠ではございません
 
 
 
だからワタクシは
今の自分に
できることをできる範囲で
 
 
家族の心によりそいながら
 
そして
自分の心によりそいながら
 
 
自分の中の
ワクワクの芽を見逃さず
幸せな気持ちを持って
日々
全力で生きる
 
 

そう
決めているのでアルマジロ
(真面目にやらんかい)
 
 
 
 

 

■発達凸凹ちゃんママのためのサロン
     『彩り豊かなmama結び』
これからも お話し会、バレトン体験会 勉強会 おランチ会など 開催してまいります。   どうぞお楽しみに♪

 

 

 

発達凸凹ちゃんママのためのサロン

「彩り豊かなmama結び」への

ご要望・ご質問などございましたら

こちらを空手チョップクリックしてください

 


 

 

それでは本日はこのへんで。

ごきげんよう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。