3月21日(水)

 

いよいよ明日が本番なので、この日も準備に明け暮れる。


{8F4ABB53-3902-435B-87CF-94309551D833}

プレイリーディングで使用する台本と同様の、A4サイズの用紙を床一面に敷き詰めようと決めたので、宿の管理人さんに近所の文房具屋を教えて貰う。

『Ryman』という色んな所にあるお店。けっこう品数豊富。

行ってみたら他にもあれもこれもと思いついて、明日手伝って貰う方々に、あれないですか、これないですか、とメールしまくる。

必要なものを買い終え、なんとなくいい音色のする鐘が欲しいかも…と思い、ピカデリーサーカスからソーホーのあたりをうろうろと彷徨う。

色々店はあるのだが、それっぽいものは売ってない。

風鈴でもいいような気がしてジャパンセンターも見てみるが、さすがに置いてなかった。

Aさんが「子どものおもちゃみたいな鈴はあるよ」と返信をくれたので、持ってきてくださいとお願いする。

ギリギリまで探して夜はNottinghill gateへ。

ご招待いただきPRINT ROOMで『COMET』を観る。


{5529C26F-DDD3-4389-8051-BCD9CEBC288A}

とても面白かった。
わたしにとってはこれまであまり観たことのないタイプのもの。

そういうものを観ると創造力を刺激される。

終演後、劇場の地下のバーで行われたパーティで、明日のことなどを少し相談。

帰宅後はずっと、台本を読んで妄想を膨らましたり、英語でこれはどうやって伝えるんだと調べたり。

結局、あまり寝られず。

気づいたら朝。