3月16日(金)

 

この数日ちょっと頑張りすぎて、ちょっと疲れた模様。

今日はとにかく休むと心に決める。

 

研修生活、それは自己管理の生活。

 

自分で休むと決めないと毎日なにかしらやってしまう。

午前はいつものカフェでゆっくりして、午後はピカデリーサーカスの映画館へ。


{348423FB-DBAA-4023-8DA0-548D351B788B}

どうしても観たかった『CALL ME BY YOUR NAME』を観る。

とても居心地のいい映画館。

チケット売り場のおねえさん、優しくて面白い。

映画はとても良かったので、この近くの本屋で原作小説も買った。

その後、今日は日本食でも食べてみるか、とそこから歩いてすぐのJapan centreへ。

色々売ってたのだが…まあまあ高い。

カップ焼きそばが£3.75は高いなぁ。

インスタントラーメンと舞茸を購入。

家に残っている野菜と一緒に野菜ラーメンでも作ろう。

 

3月17日(土)

 

また雪がちらつく。どうしたロンドン。

とっても寒い。寒すぎる。

14時30分からNationai theatreで『The Great Wave』を観る。

北朝鮮拉致事件を扱ったもの。

現在進行形の大きな問題だが、イギリスではあまり知られていないことらしい。

ほとんどは英語で進むが、たまに日本語も出て来る。

前述のAさんは、このカンパニーで日本語を少し指導したとのこと。

Aさんとこのカンパニーのアシスタントディレクターのご厚意で今回観られることに。

終わった後、これを書いた作家のフランシスと話す機会を貰えた。

自分なりに感想などを話したが、上手くは伝えられたかは自信なし。

でも直接話したり、話が聞けたりして良かった。

 

3月18日(日)

 

Aさんに誘われ、朝11時から有名なバービカンセンター(ヨーロッパ最大の文化施設)で子ども向けのワークショップを見学することに。

Aさんのお子さんが参加するそうで、それを観るのも楽しみだ。

ところが宿を早く出たにもかかわらず、遠めの駅で降りてしまったせいで、たどり着けない…。

マップが指している通りに行くと…

 

道がない。

 

そんなバカな。川の向こうに建物は見えているのに!

そんなわけで回りに回り道して大幅に遅刻。


{7F6B74DC-B8BE-4A63-B193-A46D05326C94}

入れて貰おうと受付の方に話しかけると、始まってしまったら途中では入れないらしい。

しかもこの日こども向けワークショップは沢山あり、どれかがいまいち分からない。

だが受付のblackのお兄さんはとても優しく対応してくれた。

申し訳なさそうに「日本語は今勉強しているんだけどまだちょっとしか分からないんだ、本当にごめん」と英語で謝られた。

その後、お兄さんが沖縄に行った話とかを聞きつつ、コーヒーを飲んで待つ。

Aさんとそのお子さんと合流!

さっきま参加していたのは粘土細工するものだったらしい。

いざアクティングのワークショップへ。

このワークショップ、教えているのはバービカンの俳優さんだから演技も教え方もしっかりしている。

Aさんのお子さんMくん、とても上手だったし可愛かった。

それからいくつかのワークショップに参加し、バービカンを去る。

夜はやはりAさんのおかげでこちらも有名なロイヤルアルバートホールへ。


{AB4C42D9-1CC1-4047-996F-1CA01362C6A8}

宿から歩いて行ける距離に存在していたことに初めて気づいた。

早く着いたので、Sさんとクレープ屋さんに。

わたしが頼んだのはTraditional。シュガーとレモンのシンプルなクレープ。


{476083CE-812D-46F2-986F-67CFD2F15BBD}

凄く美味しかった。

再びAさんも合流し、オーケストラのクラシックコンサートを観る。

ジュピターも良かったし、スネアドラムもかっこよかったが、一番感心したのはイギリス国民の郷土愛。あんなにノリノリで国歌を歌い、あんなに国旗が上がり国旗を振りまくり、なんならオーケストラも国歌をアンコール演奏しちゃう。

大砲も鳴り花火も吹き出し最終的になにを観に来たのか分からないくらい凄いことになった。

その後、お腹のすいたSさんとわたしはお店を探す。


ロンドンは日曜日に店が閉まるのが本当に早い。

みんな、日曜日はあまり働かないのだ。

芝居も休演のことが多い。


開いてる店を探し、二人で寒い夜の街をさまよい歩く。

なんとか見つけたのはもう0時を回るというのにがっつりたっぷりのステーキハウス。

美味しかったからよしとするけどね。


帰り、初めてロンドンのバスに乗る。

Sさんに教えてもらったのだが、バスもオイスターカードで乗れるし、しかも地下鉄よりずっと安い!

むろん、せっかくだから二階に乗る。

流れていくロンドンの景色。心地よい。