漢方薬局と私の決断

テーマ:
今回の帰省で、また漢方薬局へ行って来ましたニコニコキラキラ


私は月に一度くらいの頻度で薬局へ直接赴いて、Kさんの話を聴きに行くのですが、今回はたまたま帰省の機会と重なり、手持ちの薬も少なくなっていたので足りない分だけ買いに行くつもりでした。




Kさんは多忙な方なので、たぶんいらっしゃらないかなぁと思っていたのだけど自動ドア越しに書き仕事をしているKさんの姿が目に入りました。



たまたまお時間が空いていたらしく、Kさんとお話する事ができましたおねがいラブラブ




私は最近持病の頭痛が激しくなったこと、気持ちが落ち込みやすいことを話しました。









Kさん「あなたの無排卵、無月経は多分ストレスがかなり影響していると思うなぁ…。薬の内容を変えてみよう‼」




私は今まで


婦宝当帰膠
冠元顆粒
シベリア霊芝

を飲んでいたのですが、婦宝は変わらず

逍遙丸
心脾顆粒

が追加されました。




私「あれからいろいろ悩んだんですが…。やっぱりまた不妊専門のクリニックに行ってみようと思います。今の婦人科は先生との信頼関係はあるけどやっぱり専門の方では無いので…。怖いけど行ってみます。」


Kさん「それがいい!!やっぱり専門家のところに行くのが一番早道ですよ。例え先生と馬が合わなくたって腕があればなんでもいいの」


正直あんなことがあったので私の気持ちは恐怖でいっぱいでした。

でもこのブログを始めて、いろいろな人の話を聴いたり読んだりしたり、友達やKさんと関わるうちに「このままじゃだめだ‼」と思うようになりました。











私はやっぱり、赤ちゃんが欲しい。









できれば、自然妊娠を目指したい。











やっぱり、ちゃんと排卵できる体に戻る!!









と、決心したのはいいですがそこは豆腐メンタルです真顔









私「でもまた追い返されたりしないか本当に心配で…。決心した日から夜もあんまり眠れなくてずっとドキドキしてるんです」


Kさん「それも大きなストレスね…。旦那さんが検査を嫌がるなら、せめて血液検査だけでもしてきて!!今の血液の状態がわかれば漢方薬を処方するのに多いに役に立つから」








私はいろいろ考えました。



どうしたら病院から追い出されずに、検査をお願いして、願わくば治療もお願いできるか…








理論武装しか無い!!
自分の希望を言ってみるしか無い!!







思えば転院先へ行った時は基礎体温表以外はもたず、身一つでクリニックへ行ってしまいました…。だから今までの経緯や既病歴もあいまいといえばあいまいで、先生を苛立たせる要因になってしまったのかもしれません。


だから今回は今までの経緯を全て細かく記載したメモを持参する事にしました。
基礎体温表もより細かく記入するようにしました。


そして一番言わなきゃいけないのは、











私は自力排卵できるようになりたい!!






ということ!!








とりあえず私から「夫は不妊治療に抵抗があって…」とは言わずに、今やれることはないかだけ聴く!!








なんとも後ろ向きですが、今私にできることはそれしかありません。





もし先生に精液検査がどうしても必要と言われたら、仕方ないからカップは持ち帰ろう。



そして夫に、







「私の治療のためにどうしても必要なんだ」と話してみる!!










私にしてみればかなり思いきった決断です。
(なんせ豆腐メンタルなので…滝汗)


今も怖くて怖くてたまらないけど、いい加減勇気を出したいと思います。



AD

コメント(8)