コニチハ、ワタシ橋岡かつひとアルヨラーメン

 

今日カラ三連荘中華料理ツクッチャウヨラーメンラーメンラーメン

 

日本の中華の祖・経歴が面白い陳建民のエビチリ

 

みんな陳建民(ちんけんみん)って知ってるかな?料理の鉄人でおなじみ陳健一のお父さんだ!

画像引用:大阪ガスCM

 

このおっちゃんは中華料理を日本風にアレンジして、日本人に中華のおいしさを広めたすごい経歴を持つ人だ。

 

オレらが生まれる前からNHKの「きょうの料理」にも出演していて、カタコトの日本語を操り、お茶の間に癒しを与えてくれていたんだデレデレ

 

分量ばっかり気にするな、自分でおいしいと思ったらOKということで、名言が飛び出しているポーン

 

 

 

「自分デ食ベテオイシイ、コレトッテモサイコ」

 

 

 

「イツモ(調味料)何杯何杯何杯何杯ダト、コレイツマデタッテモヘタクソ、最後ハ自分デ(味決める)」

 

 

「ニンニク好キナ人、沢山入レテヨロシ、ニンニク嫌イナ人、入レナクテヨロシ、ニンニク大変好キナ人、大変沢山入レテヨロシ」

 

 

NHKのアシスタントのお姉さんが豆腐とエビの煮物を試食して「塩みがあって・・・」といったときに「エッ!?ショッパカッタ!?」とうろたえている陳建民が可愛いw

https://www.youtube.com/watch?v=BMsq9CN0VvU

 

 

さて、エビチリに戻ると、もともとエビチリは四川料理で、本場はめっちゃ辛いらしい。

 

そこで陳建民、当時の日本人にも食べやすいようにと赤つながりで(?)ケチャップを投入。

 

いま日本でよく食べられているのはこの陳建民方式のエビチリ!

 

ちなみに、このエビチリ、中国にも逆輸入されており、今ではポピュラーな食べ物になっているらしいぞ!!

 

前置きが長くなったが、さっそく作っていこう

作り方

--------------------------------

<材料>

冷凍エビ1袋

片栗粉

ケチャップ 大さじ1くらい

豆板醤 大さじ1/2くらい

ウェイパー チューブ型だと2cmくらい

生姜 ひとかけ

ニンニク チューブで1cmくらい

ネギ 5cmくらい

 

<作り方>

1. エビを流水解凍する

袋のまま水にあてて解凍しよう。

 

2. 解凍したエビに塩と片栗粉を入れてよくもんで水で流す

臭みをとるのとプリンプリンの弾力をつけるためだ。

できれば卵白もここで入れたほうがヨロシ。(今回は面倒なので省いた)

 

3. エビの水けを取って塩と片栗粉をまぶす

 

4. フライパンに多めの油をしいて軽くエビを炒める

 

5. 7割~8割がた火が通ったら皿に取っておく

 

6. フライパンを洗い、また油をしいてニンニク、みじん切りにしたショウガ、豆板醤を入れて香りが出るまで炒める

 

7. ケチャップを入れて炒め、甘みを出す

すぐ混ぜちゃうと酸味が残るので、ケチャップはしっかり炒めよう

 

8. ウェイパーと水を入れて沸騰させる

 

9. エビを再度投入、ここで味を含ませながら火を通す

 

10. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、ネギを散らしてフライパンをあおったら完成だ!

手番は多いが、やってることは大したことない、注意点はエビをちゃんと洗えよ、ってくらいだ。

--------------------------------

陳建民の経歴

 

陳建民は四川生まれ。10人兄弟の10番目だそうだ(昔は一人っ子どころじゃないんだな)ポーン

 

ちょっとのつもりで中国国内、台湾、香港で修行をして日本へ。

 

日本では当時豆板醤すら手に入れにくい状態だったそうだ。

 

今ではスーパーに普通に並んでるから、いい時代になったもんだぜ。

 

そこで日本人の洋子さんと出会い、結婚。

 

ただし、その当時陳建民には台湾に奥さんがいたらしい滝汗

 

プロポーズの際、給料の半分は台湾の妻に渡すことになるけどそれでもいいか?ということを聞かれ、洋子さんは正直な人だな、と思って結婚を決めたらしいぞポーン

(マジか・・・)

 

洋子ママと二人三脚で日本で中華料理店を開き、大繁盛!

 

秘伝のレシピを公にしないのが一般の料理人だったが、家庭料理にも中華を、ということでNHKの「きょうの料理」で数々の中華料理を紹介したんだそうな。

 

「私ノ料理、少シ嘘アルネ、デモソレイイ嘘、オイシイ嘘」

 

中華料理をアレンジして日本人に広く中華を広めた功績はマジで尊敬だ。

(そして中国、台湾、日本で3度も結婚した経歴をもつおっちゃんとしてもリスペクトしている笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

今オレたちがおいしい中華を食べられるのはあなたたちのおかげだ!

 

ありがとう、陳建民!ありがとう、洋子ママ!!

 

橋岡かつひとでした星