みなさん、お久しぶりです!もう、2か月近く「ブログ記事書いてない」感じですね(^^;)。この間、お誕生日もあったりして、「色んなことが」あった気もしますが、今日は、全部すっ飛ばして(笑)、JARDINでもらった、「トロフィーの話」をしましょうか!
間にあった「色んなこと」は、一部は「ツイッター(yukidigisA)などで」つぶやいておりますので、(空白を埋めたい方は)そちらをご参照ください(礼)。

はい、では、今日は、JARDINのトロフィーの話ですね!(^^*)/
そう、わたし、今年(2017年)の6月~7月にかけて、アメリカ・ニューヨークで行われた「JARDIN IN NY(Japanese Art & Design International in New York)」展に出展していたんですが、なんと!その展覧会の結果、「Manhattan Art Award」なる賞を頂いたんですね!(おぉ、画期的!笑)

はい、「証拠のトロフィー画像」を!↓

と、手っ取り早く説明すれば、これだけなんですが(爆)、その前後の動きなどが面白かったので、「滅多にないことなので(笑)」ちょっと記述して残しておきましょうか(^^)。
(少し長くなることが予想されますので)「お時間のある方は」お付き合いください(礼)。よろしくお願いいたします(^^*)。

そう、それは、さかのぼって、4日前(9/26)の夕方近くのこと。「一通の宅急便お届けのお知らせ」が届いたんですね。お届け予定日は明日(9/27)、品名に「JARDNトロフィー」とあります。それを見たわたしは、当然「えっ、トロフィー?!」となります(もちろん)。「何か受賞した?!」と(一瞬は)思ったものの、「まさか…」という思いと、その前に「賞なんてあったっけ?(爆)」といった様子(笑)。
とりあえず、そのメールは、「仕事終わった直後」に確認したので、もし何か良いことでもあったなら、きっと担当者さん(K子さん)から連絡があるに違いない!ということで、軽く夕食を食べて帰るのをやめ、「まっすぐ部屋に戻る」ことにします!
でも、帰っては来たものの、何の連絡もなし…、電話もかかってきません…。

そこで思った。「これは、きっと何かの間違い?」って。それで、まー、とりあえず、届くのは「明日の予定」なので、気をもんでいても仕方ない、でも、やっぱり気にはなる(笑)、ということで、まずは「JARDIN展の案内」を引っぱり出してきて、「内容再確認」してみます!すると、確かに、「一般のお客様と審査員により、アワードを選出します」(概略)とあります…。アワードの内容としては、グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞、人気アーティスト賞、となっています。それなら、もし賞を受賞したなら、何?…。あー、もう、「何でもいい」よ!賞なんてもらったことないし(爆)、そんな気分で落ち着いて、もう、「明日を待つ」ことにします。

それで迎えた翌日、仕事も終え、早く帰りたいところだったんですが、今日は、「整骨院」と「美容院」に行く予定となっていました。それで、まー、仕方ないので、受け取りは「先送り」にして、用事をすませます。
帰り際、仲の良い他部署の先輩Hさんに、この話をします。「あー、品名は書かなきゃいけないことになったからねー」と言い、その後、でも、「あんまり期待しすぎて、もしかして、全員に送られる『盾』みたいなものだったら、がっかりしちゃうね」みたいな話があって、「たしかに!」と思う一面も(笑)。

それで、すこし「熱の冷めた?」感じとなったわたしは、「もう少し冷静になって」考えを巡らせてみたりします。そう、もしかして、これは「K子さんのサプライズ?」…。もしかして、「K子さん手作りのトロフィーとかだったりしたら、かなり笑える」なんて、勝手な想像もしたりします(笑)。そして、想像は加速し、「いや、(K子さん)意外と不器用?だったりして、もしかして、甥っ子が作ったような手作りトロフィーだったら、ほんと、かなり笑えるなー」なんて、想像は膨らみます!(ごめんなさい^^;)。いや、でも、わたしは、『本物ももちろん嬉しい』けど、(一生懸命作ってくれたなら)『手作りの(不器用な)トロフィーだって嬉しいよ!』なんて、「セルフフォロー」もかけたりします(爆)(へへ)。

ということで、(いつもよりは遅めに)帰宅します!すると、たしかに「届いていました!宅配BOXに!」。大きさは、「通常のトロフィー位のサイズ」です!もう、ドキドキ、バクバクものです(笑)。

そうして、部屋に戻り、慎重に茶系の袋を開封していきます。中には、細長い「黒い箱」が…。そっと、ふたもとります。そうして、中のクッション材も取り除くと、まさに!本当、『本物の!』(前写真の)トロフィーが入っていました!!

もう、ビックリです!『マジ?ほんものだよ…』って、感じですか?(微笑)。

そうして、付属の紙も一字一句逃さず読みます!でも、何回読んでも、どこにも「何の賞なのか」書いてないんです…。トロフィーを見ても、展覧会名と作家名なんかは書いてあるけど、昨日見た「賞の名前」なんかはどこにもありません…。
そこで、(就業時間後だったにもかかわらず)「円周くんLINE(担当者さんたちとのLINE)」に一報入れてみます!しかし、しばらく待てど返事(反応)なし…。あー、まだ帰ってないか、疲れて寝てる?!とか思ったわたしは、今日のところはあきらめて、「明日」お休みだったので連絡とってみることにします!

でも、その間、ちゃんと「職場の友達」と「仲の良い子」のLINEと、「妹」へのメール、を入れてみます!直後は反応なし。でも、「そう早く返事が来るわけないか」なんて思っていたら、いきなり「続けざまに」おめでとう!の反応。やっぱ、『嬉しいもの』ですね。誰かにおめでとうって言われるのって(^^*)。

そうして、ツイッターとかにもつぶやこうか迷ったけど、「何の賞かもわからないのに」つぶやくのは尚早と判断し、今日のところはやめておくことにします。

そうして、また翌日(9/28)を迎えます、今日は、フランス旅行前の「最後の平日」ということで、「運転免許の更新」にも行かねばならないし、「銀行へのユーロの両替も」、また「スーツも新調するなら見に行きたい!」と盛りだくさんなお休み(公休日)予定で、あまりK子さんに連絡をとっている余裕もありません…。

それでも、夕方、やっと部屋に戻ってきて、「大阪支社に」電話を入れてみます!あいにくK子さんは席を外しているようで、折り返し電話をもらえることに。

そうして、やっと連絡ついて、(わたしの)第一声「トロフィー届いたんだけど」(笑)。「何?これはサプライズ?」って。すると、「そうです!わたしからのサプライズです!!」って、ちょっと嬉しそうに(笑)。そうして、「わたしね、先生と会って、2年。そろそろマンネリ化してる?かと思って…(サプライズかけたらしい:笑)」。あっ、いや、別にマンネリ化はしてないと思うけど…。あー、でも、少し「(状況に)慣れてきて」、ちょっと「怒ってみたり」、「文句言ってみたり?」してるかな、前よりは…。だから、そう思った?(ごめんなさい)でもね、ほら、わたしは「先生初心者」だけど(^^;)、K子さんをね、「世界に羽ばたくコンシェルジュに!」しなきゃいけない使命もおびてるから…(^^;;)(笑)。
というわけで、「念願の」賞の名前も聞きます。すると「マンハッタン アート アワード」です!!とのこと。(えっ、それって賞名だったの?!)と改めてトロフィーを見ると、たしかに、そう(「Manhattan Art Award」)と書いてあります!(おぉ、これは賞名だったのかー)と、やっと認識したわたしは、「次なる疑問点」を聞きます!「えっと、これは、どの位の位置づけの賞なの??」って感じで(いつもながらストレートです:笑)。すると、「準々グランプリ」位です、との反応。なんでも、「グランプリには届かなかったけど」人気があったので、「賞をくれた」らしい!!「じゃぁ、これは、ニューヨークの一般のお客さんと審査員の方が選んでくれたってこと?」と確認すると、『そうです!』との回答。これは、(正直)嬉しい!!(^^)特に今回は「気合を入れて」作品を作ったつもりだったのに、販売としては「売れなかった」らしいと言うことで、「あー、やっぱダメなんだ(売るとこまでは…)」なんて思っていたふしがあったので、余計です!!(ちゃんと、頑張れば、見ていてくれる人はいるんだ)って、再確認できただけでも収穫でしたね。「わたしの感覚で、ニューヨークの人にでも楽しんでもらえた」と感じられたのは(実感できたのは)、この先の創作活動にとっては『大きなチカラ』となるとも感じています。

ということで、ぶじ、「ツイッターでもつぶやける」ことに(^^)。これが、9/28のことでした。

そうそう、(話すこしそれますが)K子さんとの話の中で、「ダヴィンチのオープニングパーティーでの服装」の件を話していたときのこと。今回のドレスコードは「カジュアルフォーマル」だとの指定が(資料に)あったのですが、それが「よくわからなかった」んですね。それで、確認すると、「いつものスーツで(OK)」との回答。でも、「スーツ嫌い」なわたしとしては反論(笑)。すると、「いいんじゃないですか(何でも)。わたしは先生の作る作品に惚れているので、先生がジャージでもいいです!」とのこと。これは、ちょっと嬉しかったですね。さすがに「ジャージではいかない(笑)」ですが、(わたし)アトピーあったり、あんまり「おしゃれ好きじゃない」ところもあって、毎回のドレスコードは「悩みの種」だったんですね(だから、結局「いつものスーツ」な訳ですが:笑)。
それにいつも(広まるなら)「作品だけでいい」と思っているふしがあって、それを見事に『肯定してくれた』というのは、「嬉しい」という以外に表現があてはまらないくらいです(^^)。

というわけで、(予想通り)長くなりましたが(^^;)、『JARDIN IN NY展にて「Manhattan Art Award」なる賞を受賞しました!』(*^^*)/

その後の「職場での(みんなへの)報告」もなかなか楽しいものがあって、「ひとつだけ」紹介しましょうか(笑)。

職場の「カメラ好きの」男の子(A氏)との会話で。
(わたし)「ほら、トロフィーもらった!(写真見せる)」
(A氏)「えっ、なに、マジ?…、すごっ」
(わたし)「トロフィーもらったの、初めてなの」
(A氏)「俺だって、ないすよ(笑)」

はい、やっぱ、もうひとつも。お手伝いに行っている職場で。
(わたし)「トロフィーもらったんです…(写真見せる)」
(Hさん)「どこでもらったんですか?」
(わたし)「ニューヨークの展覧会に参加したときの…」
(Hさん)「えっ、(すでに)日本じゃないし(大うけ)」

って、感じですか?(笑)ちなみに、「日本の写真系のコンテスト」は、「さっぱり」で、ボロボロ落ちてきてます(爆)。先ほどのA氏にその話もすると、「それって、先、行きすぎなんじゃないの?」なんて、冗談っぽく言ってくれたけど、いや、そこまでズーズーしくはないぞ(わたし的には)(爆)(へへ)。

と、こんな日常を最近は過ごしていましたね。もー、フランス旅行前に「まだロクに準備も終わってないのに」、心揺らぎすぎです、ほんとうに(微笑)。

さて、今日もブログを書くのに時間使ってしまったし(^^;)、「意外と時間かかる」んですよ、いつも長くなるから(爆)。
はい、すべて「自分で選んだ道」です(笑)。明日は、まじめに旅行準備します(でないと間に合わないから:笑)。

と、いうことで、今日のところはこのくらいで。また、時間できて「元気だったら」記事書きますね!
それでは、また。

 

おっと、まだ「作品の紹介」を(ブログでは)していませんでしたね。今回の作品は、「阿波踊りの写真をモノクロ系に加工・コラージュした作品」で、タイトル『踊る踊る』です!
新しいHPのギャラリーにも掲載していますので、よろしければ見にいらしてくださいね(^^)/
よろしくお願い致します。

新しいHPのギャラリー
http://yukidigis-info.com/gallery.html

それでは。