ほぅ、もう「9月半ば」なんですね。最近、時間が過ぎるのが「とっても速い」です!(笑)。

 

前回の東京展覧会の記事の後、「台風が3つ」とか来て、(少し)体調を崩したりしていました(喘息持ちは台風に弱い:苦笑)。実は、あの日、天気がよければ「山中湖近くに富士山の撮影!」に行く予定にしていたのに、まさかの「雨」予報(しかもあんまり体調良くない)で、「断念」していたんですね(それで、空いた時間にブログの記事を書いていた次第(^^;))。

 

はい、そして、9月上旬頃までに(作品の)「締め切り2つ」かかえていて、けっこう忙しい日々を過ごしていました。それも何とか「クリア」し、最近は、少し「のんびり目?」の日々を送っていました(ま、他にも色々していましたが:笑)。

 

そして、思ったのが「元気なのを前提としてのスケジュールは危険」(爆)と気づいたこと(^^;)。

 

(わたし)思いつけば「ざっくりと作品作成」までは「けっこう速い」と(自分では)思っているのですが、その後、「少し寝かせて(時間を置いて)」最終仕上げ!をするのに意外と「時間がかかって」います。特に(最近は)「背景(仕上げ)とか」に時間かかってますね(笑)。

 

はい、そんな「さっくりまとめ」の報告はこのくらいにして、今日は「ニューヨークでの展覧会に出展」の話を書いてみましょう!

 

そう、あれは、少しさかのぼって、「東京展覧会が終了して少しした(8月下旬頃)」の日のこと。

 

夕方、女性担当者Sさんから電話がかかってきました!てっきり、「東京展覧会についての(何か)連絡」かと思ったら、どうも様子がおかしい(^^;)。

 

なんだか、とても「話ずらそう」です!あんまり口ごもるので「なに?いい話?悪い話?」と(こちらから)促してみます。すると「いい話です!」との回答。(なら、なぜ、口ごもる?)と思って、ふと気づいた。「あっ、締め切り短いんだ!」と、(いらずらっぽく)言ってみると(^^)、どうもそうらしい様子(^^;)。「えっ、いついつ」と聞くと、「(来年の)1月」とのこと。あー、たしかに少し短い。(その時点で)前述した9月上旬頃までに提出の「少し軽め」の作品「2つ」。その後、「年内中に作成(完成)」させる(大きめの)ものが、あと2つくらいはあって、「けっこう詰まっている」状態でした。彼女は、(わたしの担当で)コンシェルジュですので、わたしの予定は少しは「把握している」はずです。それでも、「話しておかないと、バレたときにかえって怒られるかも」と思ったのだそう。それが、今回の「口ごもり」の原因だったらしい(^^)。

 

それで、詳細の(本題の)話を聞いていくと、今回は「アメリカ・ニューヨーク」での展覧会、とのこと。そして、「おすすめポイント」として、今回の展覧会は「(どうやら一流らしい)ギャラリー」にて行われ、そこで『販売もされる!』とのこと。売れれば、「お金入って」きます!と、いうことで、ギャラリーとの顔つなぎもできるし、(わたしにとって)「おすすめ」と言ったところでした。「へぇ~、面白そうだね…」ということで、さっそく「案内送ってもらう」ことにします!

 

そして、「人気の展覧会ですので、お早めに契約書を送ってください」の言葉の元、(宅急便で)案内資料が届いたら、「すぐに」目を通します。そして、(あまり遅くならないうちに)「契約書」も送付します!

 

ということで、「アメリカ・ニューヨークでの展覧会にも出展」します!

 

案内資料の(一部)は、こんな感じ!↓

 

まだ、先の話、ですが、展覧会情報も!

 

展覧会名:「JARDIN展」Japanese Art & Design International in New York
会期:2017年[1]6月21日(水)~6月25日(日)、[2]6月28日(水)~7月2日(日)
      [3]7月5日(水)~7月9日(日)、[4]7月12日(水)~7月16日(日)
      ※上記4会期のうちいずれか1会期への出展
会場:Ashok Jain Gallery(アショク・ジャイナ・ギャラリー)

 

と言った感じですね(予定では)。

 

そして、今回は「コンペティション形式」でもあり、2名の審査員の方により「アワード」も決定される、とのこと。
そうして、「もう一つの目玉」、販売!もあります!
今回、ギャラリーで展示される作品については、事前に「カタログが発行」され、現地でのプロモーションや展覧会の告知に活用される、とのこと(案内より一部転記)。

 

(どうやら)締め切りが早かったのは、この「カタログを作成するため」だったよう。今回は「販売が絡む」ので、(実際の)「展示作品と同じものが望ましい」とのことです(そりゃそうですよね)。でも、ま、(わたしの場合は)「デジタル作品」なので、(1月までに)実際に送付するのは「データで大丈夫」とのことですが(^^)。その後、実際の(現物の)作品送付が、(たしか)3月だったかな。

 

ということで、「ニューヨーク進出」です!(笑)(^^*)

 

あの電話の後、担当者さんと(楽しく)お話していたら、どうも、Sさん「ニューヨーク好き」らしい(^^)。「楽しみですね」って、(わたしより?)ノリノリです(笑)。

 

そして、もちろん『新作!』作成します!今回は、ペンキふりまいたような?(笑)、「迫力あるの!」作りたいですね~(^^*)。

 

(実は)現在、「試作版」は試しに作ってみて、なんだか「自分ではよさそう」な感じです(^^)(喜)。わたしも「完成が楽しみ」です!(作るのはわたしだけど:笑)。

 

と、こんなところで、今回の報告はこのくらいにしておきましょうか。
また、動きがあれば、「順次」ブログ等で報告してゆきましょう!(^^)

 

ちなみに(最後に)補足しておくと、「展覧会出展自体にはお金がかかり」、(今回の作品が売れても)「今回だけですべて投資資金が回収できる」というわけでは(たぶん)ないと思います(ギャラリーへの手数料もありますし)。ですが、これが、何か「次につながる」可能性も『期待』でき、「楽しみ」なことには違いがありません(^^)(考え方や受け取り方は人それぞれだと思いますが)。

 

それでは、また。