みなさん、お久しぶりです。ブログやMyHPで、東京展覧会出展の告知をし、ツイッターで始まりましたのツイートをしてから、なんの報告もなく過ごしてしまったこと、お許し下さい。展覧会の後、(さすがに)疲れて寝てしまったり、次の展覧会の草案について検討していたりしたものですから、すっかり、ご報告の方、遅れてしまいました(^^;)。

 

では、今日は、さっくり、振り返ってみましょうか!(^^)/

 

クオリアート主催「Asian Art Fellowship 2016 Tokyo to Singapore」の国内展である、東京の展覧会は、(2016年)8月9日(火)~8月13日(土)に、池袋にある「東京芸術劇場」にて行われました!

展覧会開催期間中(前半)、わたしは、「(2日間の)夏休み」を取り、2泊3日でホテルメトロポリタンに宿泊し、「東京での夏休み!」を過ごすことにしていました(^^)。初めての東京での展覧会です、なんだかとても緊張しています(^^*)。

 

はい、そんなして、出発当日(9日)は、(東京宿泊なので)なめてかかって、「何かあれば、(部屋に)取りに戻ればいいや~」などと思って、朝から(遅れていた)名刺の印刷などをし、少しゆっくり目で、それでも、「お昼頃には」展覧会会場につくように向かいます!

 

池袋のホテルに荷物(スーツケース)を預け、いざ、展覧会会場へ!開場は、東京芸術劇場の5Fにあり、今回の展示は、ギャラリー1・2が使用されるようです。

 

(ちなみに)入り口の様子は、こんな感じ!(^^)↓です。

まだ会ったことのない女性が受付を務めているようです。少し緊張してきて、中に入ろうとすると、なじみのTさんが出てきて、少しホッとします(笑)。いつも通り、芳名帳に記入し、「まずは自分の写真作品を」確認に向かいます!

今回の展覧会では、わたしの写真コラージュ作品は、「第2ギャラリー」の方に飾られていました!第2ギャラリーは(第1ギャラリーより)少し奥まったところにあり、「やば、こっちだと、(見に来てくれた人が)見つけられるかなぁ~」などと少し心配になります(^^;)。

 

それでも、中に入ると、ちゃんと飾られていて安心します。こちらのギャラリーには、またなじみのFさんが居て、あいさつします!Fさんは、企画室勤務なんですが、「かけ軸担当」でもあるようで、わたしは「ミスター・カケジク」と呼んでいます(笑)。

 

今回の展覧会では(ぜひ)「会場内の写真」を撮りたいと思っていて、今日は(わたしの)フルセットでカメラ機材を持ってきていました。展覧会初日の今は、まだ「貸し切り状態」です!この機会を逃す手はありません(笑)。

 

そうして撮ってきた写真は、こんな感じ!(^^)↓

展覧会の会場の雰囲気(第2ギャラリー)、感じてもらえますか?ちなみに、第2ギャラリーは、「書と写真」の展示とのことだったようです。

 

もう1枚、違う角度から写すとこんな写真が撮れます!↓

こんな風に、「立つ位置によって」違う印象の写真が撮れるところが、「円周魚眼レンズの醍醐味ですね(喜)(^^*)。

 

そうして、第1ギャラリーの方に戻ります。こちらでも写真を(笑)。↓

ふむ、こちらの方が「広い」ので、より展覧会らしい?写真となる気がします(^^)。こちらは、日本画、洋画、彫塑など、(第2ギャラリー以外のもの)が展示されていました。

 

そうして会場の写真を撮り終わると、少し満足して、今度は、(いつも通り)作品を見て回ります!

いつものように「多彩な」内容の作品たちが並んでいます!でも、なんだか、いつもより、「少し小さめの?」作品が多いような印象です。出展メンバーも、前回の(わたしが参加した)イギリスとも、また愛媛とも違った印象を受けます。それでも、「なじみの作家さんたち」の参加も確認できて、やっぱり、「作家の色のある方はわかりやすい(作品が変わっても判別できる)」などと思ったりします!(喜)(^^*)

 

そうして見終わると、「少し時間をもてあます」ようになります。今日は、午後から一人友達が見に来てくれることになっており、それまでまだ少し時間があります。それで、先ほど撮った展覧会の円周写真をチェックしたりします!ブログでは書いていなかった気もしますが、今回の展覧会では(7月に新たに購入した)「Nikon D7200」を持ち込んでいます!実は、このカメラ、「WiFi機能付き!」(喜)。カメラで撮った写真がその場で「スマホに」転送できます!その利点を生かし、写真をセレクトし、スマホに転送し、カケジクに見せたりします。そうしているとTさん(こちらは仮に、ミスター・テートとしておきましょう)が入ってきて、その写真たちを見せると、「先生、僕を撮ったらどうなりますか…?」などと言います。それで、「じゃぁ、そこに立って」ということで、円周写真を撮影します。ミスター・テートは、その貫禄のある風貌に似合わず?、時に遊び心のある発言をしたり、行動を取ったりします(笑)。今回も、写真を囲むようなお茶目なポーズを取ってくれ、わたしは、それを写真に収めます!すぐに見せると、気に入ってくれたようで、「カケジクともう1枚」という話になります。そうして、2人で、わたしの写真作品を囲むような恰好で、円周写真に収めます。実際に見ると「笑っちゃうよう」なんですが、それがなんだか「お笑いコンビ」のようでもあります!(すみません:笑)テートとカケジクは、2人で企画室勤務のようで、「テートとカケジク、企画室お笑いコンビ」の誕生です!(爆)
はい、すみません(ふざけた発言で:笑)。でも、こちらの写真も気に入ってくれたようで、「先生、その写真、僕のメールに送って下さい」などと言い出します。通常、(一応作品なので)円周写真のデータなどはあげたりしないのですが、「人が写っているもの」などは、その方の「肖像権」などがあり、通常は(許可なく)使用などできないので、「ま、いっか」などと思い、テートのメールアドレス宛に送ることにします。(わたしも)ちゃっかり、「使用するなら、『名前』入れて下さいね」などと主張しておきます(笑)。

 

そうして遊んでいると、友達からメールが入っていたようです!中に入るのをためらって、外で待っていてくれたよう。「ヤバ、ごめんね(Mさん)」。ということで、友達もぶじ到着し、まずはわたしの作品に案内します。そうして、写真を撮ったりした後、第1ギャラリーの方も案内し、(外のソファーで)もってきたイギリス写真を見せたり、おしゃべりしたりして、楽しい時間を過ごします!

 

そうして、Mさんも帰り、わたしは少し緊張がほぐれたのか、少し疲れてきました。カメラバックもいつもより重い印象。それで、今日はもう誰もこないだろうと思い、展覧会終了時間の18時を待たずに、ホテルに戻ることにします。

 

そうして、ホテルに戻る(チェックインする)と、「疲れて寝て」しまいます(^^;)。思えば、昨日の夜は、まだ荷物の準備もしていなくて(慌てて準備し)「寝不足な」状態です。

 

そうして一寝入りすると、少し落ち着いてきて、ホテルでくつろいで過ごします。途中、簡単に外で夕食を食べ、飲み物なども購入してきて、もう「ゆっくりホテルで夏休み気分」です!(笑)

 

はい、こんな感じで、「初日終了~」。次の日に続きます(笑)。

 

翌日の10日は、(午後から)「レセプションパーティー」のある日です!着替えが面倒なので、この日は、展覧会会場には行かない予定にしていたのですが、「担当者さんが大阪から来る」こともあり、また、「レセプション参加の作家さんたちが一番見に来る日でもある」と聞いたこともあり、(レセプション前に)展覧会会場に顔を出しておくことにします!

 

(レセプション前なので)いつものカジュアルな格好も(念の為)持ってきていたので、(薄紫の)Tシャツにジーンズなどというラフな格好で会場に向かいます!

 

入り口で、ぶじ、「担当者Sさん」発見!楽しくおしゃべりします(^^)。(友達の)MさんがSさんに会ってみたかったと言っていたので(写真を見せる為)写真を撮らせてもらったりします!

 

そうして、「東京の担当者(別の)Sさん」を紹介してもらったりもします!こちらは、「初顔合わせ」。早速、「円周魚眼レンズ」を装着したカメラを見せたりして交流を図ります(笑)。そうして、「次の作品」についてなど意見をもらったりして、これは(後で)参考になります!

 

(わたし)今回のこの展覧会で、「愛媛でお会いした2人の作家さんたち」とお話する(お話を聞く)ことを目標としており、その作家の先生たちを待ちます。

 

そうして、I先生が到着したようです!Sさんに探してもらい、(簡単に)あいさつし、お話を聞かせてもらうことにします!この「抽象画」を描かれる先生、愛媛の展覧会でお会いし、「お話を聞きそびれた」先生です!東京にも出されると聞いていたので、わたしはひそかに、お会いできるのを楽しみに(目標に)していた次第。早速、先生の作品の前で、「どのように描かれているのか」お話を伺います!構図は、あらかじめ(おおまかに)決めてから描き出すとのこと(でないとまとまりのないものになってしまうとのことでした)。そして、なんと、先生は、「早描き」の作家さんらしく「速乾剤」を使用して乾くのも待てず、油絵を描かれているよう。この(小さめの)作品も「10日くらいで」完成された、とのこと。「おぉ、そうなんですね」と、わたしは、創作の秘密を聞いたようで嬉しくなります!(喜)そして、なんで今回こんな小さめの作品なんですか?とも聞いてみます。すると、「シンガポールに収蔵されるので、小さい作品にしてくれ」と言われたのだとか。これで、(今回)小さめの作品も多い気がしたのが「納得」できました!先生は、もともと(ご自身では)「大きい」作品を描かれることが多いようで、今、(この作品の)「130号を」制作されている!とのこと!!130号なんて、(わたしにとって)美術館でしか見たことないようなサイズです!もう、ビックリして嬉しくなります(微笑)(へへ)。

 

そうして、「1人目の目標」達成します!(^^*)もう一人、お会いしたい作家さんが居たのですが、その方とは会えず、レセプションの時間が近づいてきたので、一度、ホテルに戻り着替えることにします。そうして、一応、白いブラウスにスーツの下、皮靴といういで立ちに着替え、ホテルのレセプション会場に向かいます!

 

着替えが(少し)遅れてしまったので、もう会場の席は、半分以上は埋まっている状態でした。席は自由席でどこに座ろうか迷います。この席決め、実はとても(わたしにとって)重要で、どこの席に座るかで、「どんな作家さんたちとお話できるのか(お話聞けるのか)」変わってきます!迷った末、先ほどのI先生が手招きしてくれたので、先生のいらっしゃる席に相席させてもらうことにします!
そして、ラッキーだったのが、その隣の席となった男性が、なんと「写真作品を作っている作家さん」だったこと!しかも、その方は、「(本業の)フリーのカメラマンをしつつ、写真作品を作成されている」わたしの(いわば)理想とする?形を取られている作家さんだったんです!!もう、わたしが「話を聞かないわけありません」(爆)。もう、どんな風にこの道に入られたのか(どのようなルートを取られたのか)、とか、現在、「どのように(収入の道を得て)生活されているのか」とか、聞きたいことはすべて聞きます!(笑)

 

そうして、他の作家さんたちのお話も伺ったり、また、写真の活用法など聞かれたりして、あっと言う間に2時間の時間は過ぎてゆきます!いつもながら、この「レセプションパーティー」あなどれません(笑)。ここでの収穫が一番?、この先の創作活動につながっている気がします!(^^*)

 

そうして、ホテルでのレセプションパーティーは終了し、わたしは「もう一人の(目標の)作家さん」を待ち、声をかけます!そして、一緒に展覧会会場に戻ってゆきます!2人目の作家さん、K先生は、染め物の作品を出されている先生で、こちらの作品も「どのように作成されているのか」お話を伺います!こちらは、意外なようで?制作に数が月かかるようで、何度も、(のりで)マスキングなどし直し、染め上げていくのだそう。「ほぅ、そうなんですね(大変…)」などと思います。そして、この作品と同じ文様の作品は「全部で5点」しかなく、その内の1点(この作品)がシンガポールに収蔵されると知ります。「おぉ、そうなんですね、じゃぁ、これは、もうここでしか見られないんですね!」ということで、先生含め作品と一緒に写真を撮らせてもらったりします!

 

そうして、「わたしの作品も見たい」とおっしゃっていただけたので、第2ギャラリーの方に向かい、わたしの作品について、「その(裏)エピソードなどもふまえ」楽しくお話したりします!途中、(居合わせた)I先生も加わり楽しい(有意義な)時間となります!(^^*)

 

こうして、レセプション後の1時間もあっという間に過ぎ、会場は終了時間に。I先生たちと一緒に外に出て駅に向かいます!I先生、この後、名古屋に戻られ、130号他の制作を行われる、とのこと。先生は、歩きながら、「新幹線の時間を早めて帰ろうかと思っていたけど、戻ってきてよかったわ」と言って下さりました!その「よかった」にわたしも入っているんですか?!と思わず舞い上がりそうになりましたが(爆)、そこまでは聞けず(確認できず:笑)、わたしは先生たちと別れ、ホテルに戻ります!

 

今日は、「収穫満載」でした~(満足)。

 

はい、こんな風にして、2日目も終了~。3日目(最終日)に向かいます!

 

3日目の11日は、「祝日(山の日)」です!この日は、職場の人が(たぶん)何名かは見に来てくれるよう。今日は、ホテル最終日なので、ホテルをチェックアウトし、スーツケースを預け、また、(お昼頃)展覧会会場に向かいます!

また、受付にTさん(ミスター・テート)がいます。今回は、フルで参加(勤務)されるよう。もうあと2人、男性と女性がいらっしゃり、どちらも面識がありません。

 

わたしは、職場の人を待っている間、「東京の芸術劇場の写真」を撮ったりします!実は、この芸術劇場の5F、有名な(日本の)画家さんの描かれた絵が飾ってあるようで、さすが、「芸術劇場!」などと思ったりします。建物もモダンな感じで、写真の撮影しがいもあります(^^)。

 

でも、それほど時間を待たず、職場の人が一人、来てくれました!予想外のお手伝いに行っている部署の(同じ仕事の)女性の方です!今回、家庭持ちの方々は、ことごとく、「お盆前の忙しさ」などで行くのは難しいと言われてしまっていたので、これは意外でした。でも、「嬉しいことには違いない!」。早速、まずは、わたしの写真作品のところに案内し、その後、ギャラリー内の「勝手に、わたし(悠希)のおススメ」作品を(先生方に聞いた)エピソードなども加え、話したりします(笑)。そうして、「もう一人」同じ仕事をしている(やっぱり家庭持ちの)女性が「昨日の午前中に来てくれた」ことを知ります!「えっ」と驚く。そして、(後で)受付の昨日の来場者用紙を見せてもらい、確かに来てくれた(名前を残してくれた)ことを確認します。そして、わたしは、慌ててメールを打ちます!誰が来てくれるのかはわからなかったので、(みなに)第2ギャラリー展示であることを知らせていなくて、ちゃんと気づいて見てもらえたのかどうかが心配だったからです(^^;)。すると、受付の方に聞いて、ちゃんと見てくれた、とのこと。ホッと一安心。

 

そうして、また、会場で会った「他の作家先生」などともお話したりして時間は過ぎてゆきます。

 

あと、2人、他に職場の方が(一人は家族で)見に来て下さり、その対応もしたりします!一人の家族で来てくれた他部署の女性は、美術の展示を見るのが好きらしく、職場ではそのような話はあまりしたことがなかったので、意外な気がしました。いずれにしても、こんな風に、職場外で、しかも交通費とかかけて、暑い中、来てくれたことに感謝の念でいっぱいです!とても嬉しかったです!(^^*)

 

そうして、職場の人も、(お話した)作家先生も帰られ、わたしは、また少し時間を持て余します。そして、カメラバックを置き、受付横のイスに座り、ミスター・テートとお話したりします。今回、こんな風に、「すぐにバテてしまう」原因のひとつに、「カメラバックが重くなった」ことがあげられると気づきました。そう、新しいカメラ(D7200)と、新しいシグマの高倍率ズームレンズのセットが「前より重たい」のです!それに加え、今回は、(前に試しで写して気に入った)単焦点の短いレンズも持ってきています。もう、「これがわたしの(荷物の)限界」と気づきました(爆)。

 

はい、そんな風に、受付横で、テートさんとお話して、色んな話を聞きます!「カメラの一眼レフ講座は社内でしないんですか?」あたりから始まって、「どうやって企画は立てるんですか?」とかも聞いてみたりします!そう、このミスター・テート、実は、企画室の主任さんなんですね。すみません、いつも(悠希さん)生意気で(笑)。そして、テートさんもコンシェルジュからはじまって、企画室勤務になった話なんかも聞きます!もう、「裏話」面白い(笑)。舞台裏みたいな話、大好きです!(爆)(へへ)。

 

そんな風に、ミスター・テートに遊んでもらい、展覧会の時間は過ぎてゆきます!今日は、(職場で配った案内状に)「午後はいます」と記入してしまったので、最後まで居る必要があります。「せっかく行ったのにいなかった」と言われるのが一番困るので(^^;)。

 

ということで、夕方6時(18時)まで展覧会会場に居て、帰ることにします。
楽しい夏休みでした~(^^)。ありがとうございました、クオリアートのスタッフさん面々。クオリアートさん、この後、夏休み、だったらしく、ほんと、「みなさま、お疲れさまでした!」。

 

おっといけない、最後に忘れるところでした!わたしの写真コラージュ作品を(笑)↓

はい、今回出展したのはこんな作品でした!(^^*)
後日、MyHPの方にも(正式なのは)載せますが、タイトルは「円周くん、飛行機の旅 ~楽しかった夏休み~」です!

 

ここ2・3年で、沖縄や、(沖縄の)石垣島に行った時に写した写真を中心に、「楽しかった夏休み」を表現してみました!(笑)

 

今回は「作品っぽっく」してみたかったので、このような形に。実は、(告白すると)この石垣島の地図の上の写真たちは「コンパクトカメラ(TG-2)」で撮影したものがほとんどであり、こんなの展覧会作品に使っていいのか?!とか(内心)不安で、「悠希さん、前の(イギリス)作品の方がよかったね」と言われるのを秘かに恐れていた部分があります(爆)。でも、意外と評判もよく?、また「こんなのも大丈夫なんだ!」と安心した次第(笑)。

 

はい、いつだって『自由に!』(考えて)作っていけたらいいな、などと思ったり(また考えたり)します(^^*)。

 

はい、東京での展覧会は、こんな感じでしたね!(^^*)

 

どうですか、少しは雰囲気楽しんでもらえましたか?(笑)
今日は、「文章長くなるの覚悟で」書きました(爆)。
最近、この先の展覧会等の出展作品の作成(仕上げ)や、他のコンテスト応募、また、色々考えることがあったり、夏バテしかけていることなどもあり(^^;)、ブログの更新は、かなり「滞りがち」となっています(お許し下さい)。

 

書けるときには、(このように)「まとめて書けたら」とも考えていますので、どうか(長い記事でも)時間の許す方はお付き合いを(^^*)。

 

それでは、今日のところは、このくらいで。
また。