少し前から「激しく夏バテ」しておりまして、ブログの更新も「滞りがち」になっていたんですが(^^;)、やっと少しずつ回復してきました(うなぎ食べました:笑)。
そして、気づけば、「まだ報告していなかった」(^^;)。そう、イギリス・ロンドンでの展覧会に出展することになったんです!(^^)/

(展覧会は)来年の5月中旬の予定。まだ先の話ですが、「時間がある方が」作品の作成にも手をかけられるというものです(^^*)。

そう、そして、それは、また一通のメールから始まりました。(さかのぼって)少し前の6月下旬頃のこと。以前に「イタリア・ミラノ万博出展」の話のあった、あの「(株)クオリアート」からのメールです!

以前のミラノの話は、「お断り」してしまったんですが(詳細を知りたい方は、2015/3/13の記事をご参照下さい)、その後、もし、(自分で)「円周魚眼レンズで日本を表現したいなら」、『写真が足りない!』ということにも気づいて、この先、また、このような海外の話があった時のために、「写真を撮りためて」おこう、と、(意識して)円周くんで、写真を撮るようにしていたんですが、「こんなに早く」次の機会があるなんて(^^)、思わなかったんです!

当然、今回の話も「お金かかる」んですが、メールの後、(少しして)7月上旬頃、電話を頂いて話を聞いたところ、今回の展覧会は、「新進アーティストを発掘する?(発表の場を提供する)」目的もあるとかで、格安?の10万切る金額でした。前回のミラノ万博の話をすると、今回の担当の女性の方はそのこと(ミラノ出展の話のあったこと)を知らなかったらしく、ミラノの話は東京本社で取り扱われていて、今回のイギリスの話は、「大阪支社」がメインで行う、とのお話。

そして、このような「メールを送るにも」社内審査がある、というお話も聞きました。一応、「選ばれて」のお話だったようです。このようなお話が、「わたしの(まだ)知らないところで」進んでいた、なんて、考えると、ちょっと、緊張しますね(笑)。

でも、同じ「Cool Japan 4」の本を見てくださり、「違う方が」選んで下さる、なんて、なんて、幸運というか(相性がいいというのか)、嬉しいお話でもありますね(^^*)。

ということで、「イギリス・ロンドンでの展覧会出展!」契約しました!(喜)

まだ先ですが、「展覧会情報」載せておきましょうか。

展覧会名:DISCOVER THE ONE JAPANESE ART
会期:2016年5月17日(火)~5月21日(土)
会場:Menier Gallery (51 Southwark Street London SE1 1RU)
最寄駅:London Bridge(バラマーケットやテート・モダンより徒歩数分)

はい、(ちょっと)「遠すぎて」よければ来てください!とは「書けませんが」(^^;)、また、展覧会が終わったころにでも、「ブログとかで」掲載しましょう!(一応、展覧会までは、「未発表」にしておきたいので^^)

ちなみに、Menier Galleryは、元チョコレート工場だった古い建物が、ギャラリーとして生まれ変わり、現在、国内外の現代美術家に利用されています、とのこと。もらった資料に写真が載っているので、載せてみましょうか。↓

どうですか?「かっこいい」感じですよね?(わたしは気に入りました^^)

あと、わたしは知らなかったんですが、イギリスは、「アートとのかかわりの深い」国民性なんだとか。だから、ナショナルギャラリーなど、大きな(有名な)ギャラリーとかでも、「無料で」入れるところが多いのだと。それだけに、みな、「アートへの関心が強く?」、(展覧会会場としては)「意外と敷居の高い」ところなんだそうです(担当者の方の話による:概略)。

ふ~ん、そうなんだー、と(素直に)感心しきり(笑)。だって、知らないもん、イギリス、(まだ)行ったことないから(^^;)。

と、こんなお話を聞いた後、やっぱり、少し「興奮して」(^^;)、翌日には、仕事から帰ってくると、すぐ、「70cm×70cm」にダンボールを切り、「作品の試作版(構想を練る)」を作成しました(笑)。今回の作品サイズは、「20号相当」ということで、最初は、F20号で考えていたんですが、作品規定を見ると、「S20号(正方形)」でもいいらしいと分かったので、こちら(正方形)を採用(自分で)。わたくし、「シンメトリー(左右対称)大好き」なんです!(笑)そして、(もちろん)「幾何学模様とかも大好き」です!そこで、当然、「正方形も大好き!」というわけです!(笑)それで、今回、正方形の「70cm×70cm」を採用した、というわけですね(^^*)。

一口に、「70cm×70cm」と言っても、「けっこう大きい」印象です!そして、そこに、大きいのを中央配置、そして、その周りを回るように小さい写真を並べて、「日本を表現する」よう、工夫してみます。要は、「写真のコラージュ」のような感じですね(^^*)。

とこんな感じで話は進んでいます!

そうそう、あと、そう言えば、驚いたのは、iPhone6のカレンダーに予定を入れていたときのこと。ロンドンの展覧会会場の場所を入れたら、即座に「(ロンドンの)地図(マップ)」が表示されたんです!使いこなしている方には、「当然のこと」のように思われるかもしれませんが、「わたくし、初めての体験」だったんです(笑)「おー、ほんとに、ある、ある」と喜ぶ、喜ぶ(爆)(へへ)。

そして、その後、まだ行けるかどうかもわからないのに、「ロンドンの観光マップ(アプリ)」を手に入れたり、そうそう「NariTra」をインストしたのもこの頃でしたね(笑)。「英語習得のアプリ」なんかも入れたりしました(笑)。

そう、「展覧会見に行きたい!」んです(できるなら)。それで、調べてみたところ、最短で「2泊5日」で行ける!と判明。もちろん、滞在期間は短く、「2日弱(1.5日くらい?)」で、飛行機の「機中」が3日(爆)。でも、(一応)サラリーマンですからね、そうムリは言えません…。2泊5日でも、結局、「5日は必要」ということで、2日有給をもらい、+1日公休を追加、あと、日曜日を入れて、最初の日は、「夜出発」ということで、仕事から帰ってから、夜出発ということで、ギリギリ、このあたりが限界かな、といったところです、はい(^^;)。一応、上司にも「休暇下さい!」とお願いしてみました。でも、「まだ先の話」なので、一応の報告までで、まだ具体的に、旅行の予定を詰めたわけではないんですが…。
あー、見に行きたいなぁ~。「初の海外展示」ですもんね!(^^)

と、こんな日々を、(ひそかに)送っていました(笑)。作品は年内中には大半を完成させる予定です。でも、まだ「写真足りない」感じで、やっぱり、「富士山も入れたいよね」とか、「お正月の初詣の写真がいまいち」だったりして、まだ、「撮りながら写真入れ替えて」試作している段階ですね。

あー、がんばって作るぞーー(気合)(笑)。

そう言えば、(最初に書いた)夏バテは、「うなぎ」食べたら少し解消。その後、(知り合いの栄養士さんから)「たんぱく質が足りないのでは?」との指摘を受け、「たまごでも、はんぺんでも、豆腐でもいいから食べて!」とのアドバイスにより、「みんな買ってきて」(^^;)、食べた、食べた。それで、「徐々に回復し」、「おー、やっぱり、食事って大事なんだー」と思った次第。「たんぱく質」は盲点でした。熱中症予防などに、アクエリアスとかはかかさないように飲んでいたんですが(^^;)。(わたくし)食事系、詳しくないですからね(すみません^^;)。

はい、それでは、今日のところは、このくらいで。

みなさんも、夏バテなさらないように!元気に夏を乗り過ごしましょう(微笑)(^^)/

それでは、また。