4月10日 鳥南蛮弁当
夫のお弁当
{8C73A978-AEDF-4C78-8A98-7569700A3DC1}
 
鳥南蛮
小松菜としめじの煮浸し
だし巻き卵焼き
プチトマト
プチゼリー
 
娘達のお弁当
{6F971B62-B1A1-4147-B2FD-471BAE6C8EB3}
 
おかずの量を減らしてと、高校生娘が言ってきた。
おっしゃー!ガッテンだ
 
私のお弁当
{285A365D-2D0C-4366-86C1-B80218FACE68}

卵焼き、二回焼くのは面倒なので、ゆで卵ポン酢と切り干し大根入れて
ご飯少な目なので、切り干し大根+です。
 
さくらんぼ夫に求めること
 
ここ何年か、人生で一番忙しいのではないかと感じることが多くて、
フルタイムで仕事をしつつ、朝の家事や娘たちの送り迎え、学校の面談も保護者会もPTAも全部私の肩にのっかかっていて、
その上、町内会の班長まであたってしまっている。
町内会の班長は相談して夫に任せることにし、私は手伝うね、ということになった。
 
なったのだけど、これがまた一人ではやらない人なのだ。
手伝うね、を、二人で一緒に、という風に受け止めているようだ。
 
いやいや、新婚世帯じゃあるまいし、
それなら私が一人でした方がやりやすいのだよ。
手伝うと言ったのは、あなたが会議に出られない時とか、集金など仕事が遅くて都合つかない時は「代わりに」私が出ますよ、という意味なんだけど、
夫は「一緒に」なのだ。
会費の集金は私がやると言ってしまったらしいので、
今回は私がやるから次からお願いね、と言ったら、
集金の時一緒に行って挨拶するという。
 
違いますよ!あなたがするか私がするかどちらかよ!
一緒にしてたら私の負担は今より軽いどころか増えるじゃないの!!
 
頼むから町内会くらいは一人でやってちょーだい
 
と、切に願うのでした。
 
今日も見に来てくださってありがとうございます。
よろしければポチッと、
応援していただけるとうれしいです。
↓       ↓       ↓      ↓
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村