春は移動の季節

テーマ:

娘(妹)と息子(お兄ちゃん)の、相変わらずの会話。

 

お兄ちゃん、マイクロSDって、余ってない?

 

どれくらいの?

 

マイクロ

 

・・・オバハンか?

容量を訊いてるんや。何や、マイクロて。

 

でも、なんか16ギガのをあげていました。

なんて優しいお兄ちゃんなんだ。

 

そんな息子も、ほんとーに春には引っ越してしまいます。

そんなたくさんの旅立ちがある季節ですね。

と、思っていたら、

昨日、娘が泣きながら、

 

私の推しがユニットに入れた

 

と、言います。

ああー、はい、関西ジャニーズJr.の、新しいユニット、

 

Aぇ!group (関西弁でええの?)

 

娘の応援してる子が3人とも、離れることなく、

一緒にユニット入りしたので、泣くほどうれしいらしい。

(平和やな)

 

世間一般のみなさんには関係のない話ですが、

アイドル界隈では、年明けからなかなかに荒れとるんだわ。
ジュニアのユニットの新設・改編を巡って、
 
引き抜きやめてとか、新加入いらないとか、
誰かと誰かを引き離さないでとか、
 
まあ、ファンの気持ちもわかるけど、
どの業界でも人事異動はあるんだからさー
 
仲よしと一緒に仕事したいとか、
そんなん世の中に存在しませんやん。
ましてや、本人承知なのにファンが文句言うのはあかんよ。
 
ジュニアの子たちの目標はデビューであって、
それは全員にかなうことではないのです。
だから、チャンスがあれば、躊躇も選択肢もないはず。
抜け駆けでも裏切りでもない、突破するのみでしょう。
 
努力が必ずしも報われない世界で、
(顔のええヤツにはかなわんからなー)
将来の約束もないまま、
残るのか辞めるのか、何度も迷うんだろうな・・・
 
だから、新たなチャンスに向かう子たちを、
素直に応援してあげようではないか
と、おかんは思うのである。
(結局おかんの発想に至る。)
 
そういうウチの息子も、
研究所の仕事、とりあえず5年契約なんです。
成果が出せれば終身雇用されるみたいですが、
だいたい研究者の仕事って、
プロジェクト参加で数年単位の契約が多いから、
 
まー、不安みたいですわー。(そうは見えんが)
 
でも、顔やスタイル関係ないから、
なんとか努力で、切り開いてくれたまえ。
 
春は、決断の季節です。みんな、がんばれ。
 
 
 
 
 
 

先日来、暴れております滝沢歌舞伎案件、

なんと、滝様にプレゼントを渡したいという理由で、

チケット持たずに客席に侵入し、閉演後居座って、

 

58歳女性が逮捕された というニュース

 

・・・・私じゃないからねーびっくり

 

お友だちのCさんから、

ビンゴでワロタ 

というライン来ましたが、

 

だからオバサンはー  と、一括りにされたらたまらん。

 

そのCさんのお誘いで、3月に同じ南座へ、

玉三郎様を観に行くことになって、

ちょっとご機嫌を直しているおばさんです。

 

ところで、私の滝沢歌舞伎のお目当ては、

プロデューサー滝様ではなく、

コレオグラファー五関様です。

 

一幕で、ダンスのショーがあるのですが、

その振り付けをしておられます。

 

ダンス自慢のジュニアたちをきりきり舞いさせる、

鬼振り付けと評判の・・・・

観たい。観た過ぎる。(暴れる)

 

五関様が在籍するA.B.C.-Zというグループは、

ダンスとアクロバットの職人集団で、

曲に合わせて、様々なダンスを披露してくれますが、

 

私は、創作ダンスっぽいのが結構好き

 

と、申しますと、娘から、

創作ダンス?

それは、高校の体育で女子だけやらされるヤツやろ?

それも言うなら

 

コンテンポラリーダンス

 

・・・なんかさあ、言い方変えたらオシャレってか?

ちなみに今は、男子も一緒にヒップホップとかやるそうな。

体育の先生もたいへんやな。

 

そんなダンスナンバーを紹介したいのですが、

いろいろと制約があるので。


 

高校体育の創作ダンス、

嫌がりながらも結構気合入れて練習したなあ。

根がマジメなもんで。

 

 

京都の怖い家に怖い話

テーマ:

しばらくサボっていましたのは、

京都は南座で滝沢歌舞伎が上演されていまして、

チケットが取れなくて暴れていたからです。

 

娘は、オタクネットワークを駆使して、

なんとか席を譲ってもらったのですが、

私にはそのようなツテもなく・・・

 

マイアイドルが出演してるのではなく、

ダンスパートの振り付けをしてるだけで、

だから我慢する。(暴れる。)

 

そんなある日、

わけのわからないお知らせが舞い込みました。

 

「京都を彩る建物や庭園」選定に関する同意書

 

は?何が?

ウチの家が?びっくりびっくりびっくり

 

このようなリストが付いていますが、

りっぱな邸宅ばかりじゃござんせんか

旅館の俵屋さんや、京都タワーも選定されてるわよ。

 

何?公開の予定はありますか?

 

あるわけないでしょーがガーンガーン

 

たしかに古い日本家屋ですが、

フツーの家です。町家とかでもないし。

 

どんな家かは、過去記事の「怖い家」シリーズや、

「開かずの扉」などの記事を、見ていただけるとわかりますが、

ただ古いだけだってば。

 

フツーに住んでるし、散らかってるし、

やめていただきたい。

 

でも、この件、子どもたちには大ウケで、

転げまわって笑ったあげくに、

さっそく友だちに自慢していました。

そして、息子が言うには、

 

要するに建て替える金がなくて残ってると、

文化財になるってことやな。

 

って・・・

文化財って、そんなものではないと思う。

もちろん、丁重にご辞退いたしました。

リフォームもできなくなったらイヤだもん。

 

京都市も、もっとちゃんとリサーチしようよ。

 

外だけ見ればそれっぽいけど、

この程度の家は京都にはいっぱいあるっしょ。

困惑の極み。